« 心機一転 | トップページ | 渋谷で歌舞伎 »

2005年12月 1日

鬼が笑う話

今年も残すところ、あと1ヶ月。来年の2月以降の情報がボチボチと入ってくる。3月は、歌舞伎座での13代仁左衛門追善公演パルコ歌舞伎コクーン歌舞伎。5月は鼓童結成25周年記念公演で玉三郎丈とコラボ。

1月は、今年同様に東京は、歌舞伎座国立劇場浅草公会堂新橋演舞場と4座開く。全部行くにこしたことはないけれど、時間とお金に限りがある。どこへ行こうか悩ましいところである。坂田藤十郎襲名公演の歌舞伎座、菊五郎劇団の国立、演舞場は歌舞伎ではないが、7月以来の海老蔵の舞台は欠かせない。浅草はどうしようかなぁ...

|

« 心機一転 | トップページ | 渋谷で歌舞伎 »

「歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/7418599

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼が笑う話:

« 心機一転 | トップページ | 渋谷で歌舞伎 »