« 6月歌舞伎鑑賞教室@国立劇場 | トップページ | もう2月 »

2006年1月31日

なにげに4月歌舞伎座

4月の歌舞伎座は、六世中村歌右衛門五年祭追善と玉太郎の松江と玉太郎の息子さんの玉太郎襲名。玉太郎の公式サイトによると、この機に玉太郎の屋号を成駒屋から加賀屋に改めて、親子三代屋号を同じにするそうだ。そう言えば、屋号が親子で違うので思いつくのは、坂田藤十郎と翫雀&扇雀、雀右衛門と友右衛門、左團次と男女蔵くらいかな。

ついでと言ってはなんだが、梅玉の公式サイトに行ってみたら4月のスケジュール欄になにやら演目と出演者らしきものが流れていた。私としては、仁左衛門が出演と聞けば当然見に行くしかない。となると、ただでさえ手一杯の4月の観劇スケジュールはかなりキチキチ。観劇の合間に仕事をする感じになりそうだ(笑)。と笑っている場合じゃないかも?!

|

« 6月歌舞伎鑑賞教室@国立劇場 | トップページ | もう2月 »

「歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/8441364

この記事へのトラックバック一覧です: なにげに4月歌舞伎座:

« 6月歌舞伎鑑賞教室@国立劇場 | トップページ | もう2月 »