« お大事に | トップページ | 信長千穐楽@演舞場 »

2006年1月27日

今更ながら

今日が楽日の「曽我梅菊念力弦」(そがきょうだいおもいのはりゆみ)@国立劇場。先週の木曜日、20日に見に行ったが、帰宅後のメーラートラブルですっかり調子が狂い、お芝居の余韻がどっかにすっ飛んでしまった。すでに1週間も経ってしまっているので忘却の彼方のことが多いが、逆に言えば、覚えていることは印象に残っているということになる。が、忘れていることの方が多そうだ。

以前に歌舞伎を見ていたときは、私にとって歌舞伎を見に行くことイコール初代辰之助を見に行くことであったので、菊五郎劇団のお芝居以外はほとんど見たことがなかった。そのせいか、菊五郎劇団のお芝居を見に行くとなんとなくほっとする。

すでに色々なところで紹介されているとおり、通し狂言とは言っても、3つの話が綯い交ぜになっているのでややこしい。最初の序幕までは筋書と首っぴきで見ていたが、筋書を読んでいる間に舞台上のお芝居が進んでしまって、かえって分からなくなるので、途中で筋を追うのをやめてしまった。単純にその場その場のお芝居を楽しむことにした二幕目からは、話が面白くなってきた。菊之助の二役の演じ分けがもっとハッキリすれば、もう少し話が分かりやすかったんではないかと思う。

筋を追ってもよく分からない話なので、ご贔屓の役者さんについて覚えていることを書いておく。

●團蔵

盗賊の一味、梶野長兵衛。姿の良い役者さんの悪役は色気があるしカッコ良い。白髪を2~3筋入れている頭(ヘアスタイル)がおしゃれである。6幕で六三郎と争う場面で垣間見える脚の線がすごく綺麗。というか綺麗に見せているようだ。梶野長兵衛はかなり悪いヤツだが、團蔵が演ると根は良い人なんだろうなと思えてしまうのは贔屓の目だろうか。

●信二郎

去年の6月の国立の歌舞伎鑑賞教室で「毛抜」を見るまでは、ほとんど興味がなかったし、そもそも、鑑賞教室も最初は行くつもりはなかった。が、+αにつられて見に行って、思いがけずに毛抜が良かったのと、その後のセミナーで話を聞いて面白い人だったので、それ以来、私のご贔屓帳のリストに加わった。今回は、悪役。山姥の権九郎。石部屋に押し入ったときの黒ずくめの盗賊ルックはなかなか素敵だ。着流しから時おり見える脚が色っぽい。そのついでにちらっと見えた白の褌の三角のさがりが小悪党らしさを見せている。これが四角だったり、白ではなかったりすると、印象が全然違って見える。山姥の権九郎は、断然白の三角なのである。敵役は人材不足と聞いている。そちらの路線に興味はないのだろうか?というよりも合っているのではと思う。5月の演舞場が楽しみ。

●菊市郎

鬼王新左衛門。筋書には序幕に名前が載っていなかったので、眉間に縦ジワ、目の上下クマでくら~い顔で登場してきたときには、一瞬誰?と思った。生真面目な芝居は相変わらずである。もう少し肩の力が抜けると良いのにと思う。考えてみれば、3つの話に同じ役柄で登場するのは、鬼王新左衛門だけ?いつも思うのだが、後見のときは割合と顔が大きいように見えるのに鬘をかぶると顔が小さくなるのはふ・し・ぎ。ちなみに、後見マイベスト3の一人である。升寿さんに次いで好き。

●今回のイチオシ

ぶち犬(辰巳くんのサイト情報によると中に入っているのは隆松くんとのこと) 長兵衛の家の壁の穴から出てきた間がなんとも言えずに良かった。流しの三助役の翔次くん。いつもながらにキビキビした動きが小気味よい。

|

« お大事に | トップページ | 信長千穐楽@演舞場 »

「歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

私も観に参りましたが、実は何もかも…に近く、忘却してしまったのです(^◇^;)   確かに、ちょっとボォッとしている間に、菊之助さんの演じているのが誰なのかさえわからなくなる有り様だったりしましたが、中盤くらいから突然『ぁあ』っとわかって参りまして、それなりに楽しめました。◆おまけで撒かれた縁起物の手拭を、同行した友人が取ってくれたので≪福≫でした^^でも、私の手にキャッチしたものを後ろの席のお着物の方に力づくで奪われたのには驚き&苦笑でした。

投稿: 天馬 | 2006年1月28日 00:56

天馬様
わたしは、元々そんなに筋を追って見るほうじゃないので、その場でお芝居が楽しければヨシとしちゃっています。(^^ゞ
手ぬぐいゲットされたそうで良かったですね。わたしは、手ぬぐい撒きは松の内だけかと思っていたので、何か始まるのかな?とボーっと見ていたら手ぬぐいの雨。と同時に後ろからオバ様方が席から立って前の方に出ていかれ、その姿に気圧されているうちに終わってしまいました。(^^;

投稿: kirigirisu | 2006年1月28日 18:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/8367879

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ながら:

« お大事に | トップページ | 信長千穐楽@演舞場 »