« なにげに4月歌舞伎座 | トップページ | 玉三郎 X 鼓童 »

2006年2月 2日

もう2月

早いもので、もう2月。今日は歌舞伎座の初日。私は来週までおあずけ。今月は、夜の部を先に見に行く予定。前回見逃している「二人道成寺」が一番の楽しみ。「石切梶原」に愛之助が俣野五郎で出演するのでこれも嬉しい。去年案内役で出演していたNHKの「日本の伝統芸能」(歌舞伎入門)の番組の中で、これからやってみたい役ベスト3に上げていた石切梶原。いつの日か梶原役を演じる日を楽しみにしている。

小判一両は、初めて見る話。好意でやったことが仇となってしまう悲しい話だそうだが、落語でも語られるというのはちょっと不思議な感じ。落語って面白い話ばかりという印象があるが、「黄金餅」というかなりブラックな話もある。お正月に志ん生をとりあげていた番組の中で、この「黄金餅」を語るのに、名人でさえ13~4年かかったという話をしていた。実は、まだ落語を生で聞いたことがない。江戸っ子の末裔としてはちと恥ずかしいかも。

|

« なにげに4月歌舞伎座 | トップページ | 玉三郎 X 鼓童 »

「つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/8465582

この記事へのトラックバック一覧です: もう2月:

« なにげに4月歌舞伎座 | トップページ | 玉三郎 X 鼓童 »