« 活動再開? | トップページ | 十三代目片岡仁左衛門丈のサイト »

2006年2月15日

大塩平八郎@浪花花形歌舞伎

翫雀以外は未定だった、第三部の大塩平八郎の配役が決まったようだ。あらすじと配役を見比べてみたら、な、なんと、愛之助(佐川兵衛)は、孝太郎(お槇)の父親役!!お父さんの方が年下?!歌舞伎では往々にしてあることだし、花形なのでみんな若い役者さんばかりだからしょうがないけど、大塩平八郎親子(父-翫雀、息子-進之助)共々思い切った組合せだ。なんかコワイモノ見たさで見たくなってしまった。(笑)道頓堀をデザインしたちらしがなかなかよさげ。

|

« 活動再開? | トップページ | 十三代目片岡仁左衛門丈のサイト »

「歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

「浪花花形歌舞伎」って公演期間が短いんですね。これだと週末が一度きりなので、遠征のひとはココに集中するのでしょうが・・・後援会などで早めの予約が安心できそうですね。

投稿: 夕凪 | 2006年2月15日 22:39

公演期間が短くても、せめて土日が2回入るような日程にしてくれたら、遠征の人も地元のお勤めの人も助かると思うんですが...。

投稿: kirigirisu | 2006年2月15日 23:10

>kirigirisuさま
はじめまして,風知草のとみといいます。
美しいブログに敬服致します。
上方で,節操なくなんでも観劇していますが,歌舞伎が心にも身体にも最も優しく感じられます。
歌舞伎座に玉三郎丈又は菊之助丈がご出演の月はお江戸に遠征致します。
勢いの出てきた浪花花形歌舞伎。少し前は浅草のように役替わりがあったり坂田藤十郎丈も特別出演なさってました。今年はラインアップといいちらしといい期待されます。
美吉屋さんの万野がお目当てです。
もしよろしかったら,お邪魔させて下さいませ。

投稿: とみ | 2006年3月 2日 00:00

とみさん、はじめまして。わたしは、東京っ子なもので、どうしても江戸歌舞伎贔屓になってしまうのですが、最近の上方の若い役者さんの活躍が気になり始めています。吉弥さんは綺麗な方なので、いじわるぶりが際だちそうですね。もし、4月の日程が許せば浪花花形を見たいと思っているのですが...。こちらこそ、どうぞよろしくおねがいします。

投稿: kirigirisu | 2006年3月 2日 00:29

きゃ~♪吉弥さんばなしですね?まぜてくださいな♪
気品ある女形がお似合いの吉弥さんが、
曽根崎心中で茂兵衛をやられたときは @@ ぶっとびました(笑)。
亀治郎の会でのTシャツ販売用ポスターでの「セレブ」姿も爆笑もので、
お笑いもけっこうイケるお方です(笑)。
今回は愛之助さん@貢とのバトル、すっごく楽しみです。
>な、なんと、愛之助(佐川兵衛)は、孝太郎(お槇)の父親役!!
ですよね~♪おもしろい試みで、上方歌舞伎の心意気を感じます ^^ 。

投稿: 恵美 | 2006年3月 4日 12:01

わたしは、楚々とした吉弥さんしか見たことがないのですが、良い意味でうらぎられるお役も見てみたいですね。きれいな人のいじわるって結構コワイですよね。(^^;

投稿: kirigirisu | 2006年3月 4日 13:07

>kirigirisuさま
風知草のとみです。
新しいチラシが公式HPにアップされてました。飛び込んだらあきまへん。
ご尊顔の大きさと遠近法のセオリーを無視しています。

投稿: とみ | 2006年3月12日 12:01

新しいちらし面白いですよね。こういうなんだかワケの分からないの好きです。(^^) 
竹三郎さんのお顔が渋くていいですね。

投稿: kirigirisu | 2006年3月12日 14:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/8677461

この記事へのトラックバック一覧です: 大塩平八郎@浪花花形歌舞伎:

» 浪花花形歌舞伎のチラシ [風知草]
公式HPに大阪松竹座の新しいチラシがアップされている。芝居小屋が並ぶ往事の道頓堀 [続きを読む]

受信: 2006年3月12日 11:54

« 活動再開? | トップページ | 十三代目片岡仁左衛門丈のサイト »