« ロンドン公演の評判その4 | トップページ | ロンドンの劇評サイトまとめ »

2006年6月 5日

悩める9月

先日、「アマテラス」のコンサートで世田谷パブリックシアターに行った際に貰ったちらしに気になるのが2つ。いずれも9月。9月と言えば、国立劇場で文楽の『仮名手本忠臣蔵』の通し。歌舞伎座の「秀山祭」がある。演舞場の「魔界転生」も気になる。これに世田谷PTの気になる2つを加えたらどうなるんだろう?うぅ~~ん 悩ましいぃ~

☆『獅子虎傳阿吽堂No.3』 構成・演出・出演:亀井広忠、田中傳次郎ほか

  • 日時:9月17日(日) 14:00
  • 料金(全席指定):一般 5,000円
  • 前売開始:一般7月9日(日)

  なぜか「傳」担当の傳左衛門さんのお名前が見あたらない。スケジュールが合わなかったのでしょうか。

☆『敦~山月記・名人伝』野村萬斎構成・演出

  • 9月1日(金)~9月18日(開演時間は日によって異なる)
  • 料金:S席 7,000円、A席 5,000円
  • 前売開始:7月2日

 去年非常に好評だった舞台ということもあるけれど、亀井広忠さんと尺八奏者の藤原道山さんの生演奏というのが非常に気になる。

|

« ロンドン公演の評判その4 | トップページ | ロンドンの劇評サイトまとめ »

「伝統芸能」カテゴリの記事

コメント

傳左衛門さんがいないということは、
玉三郎さんの舞踊公演でもあるのかと、
さらに悩むワタクシです…
9月は歌舞伎座も秀山祭で、
時代物がガッツリかかったら通いたいし。
お金はいいから(ウソ)、早く全予定を出しちゃって~と、
獅子虎傳阿吽堂のチラシを見つめて悩んでおります。

投稿: まこ | 2006年6月 5日 19:40

歌舞伎座の7月、8月は演目の発表が早かったので、この勢いで9月も早々にお願いしたいですね。傳左衛門さんの動向も気になりますね。そう言えば、宮島歌舞伎も9月でしたっけ。今年は、何時、どなたが何をやるのでしょうか?

投稿: kirigirisu | 2006年6月 5日 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/10402398

この記事へのトラックバック一覧です: 悩める9月:

« ロンドン公演の評判その4 | トップページ | ロンドンの劇評サイトまとめ »