« Sadler's Wells劇場 | トップページ | 国姓爺合戦@国立劇場 »

2006年6月 9日

嬉しい誤算

すでに今月の歌舞伎座に行かれたブロガーさんのところで、演目と配役を教えていただいていたのですが、松竹のサイトに八月の納涼歌舞伎のちらしがアップされました。三部の「南総里見八犬伝」は予想外でしたし、その上信二郎さんの名前まであってビックリ。先月に三津五郎さんの講演会で「たのきゅう」のお話をうかがっていて、納涼歌舞伎はそれなりに楽しみにはしていたのですが、一気に興味倍増。いやいや嬉しい誤算。

実は、今日「南総里見八犬伝」(河出文庫)を買ってきました。子供の頃に読んではいるのですが、すっかり忘却の彼方ですし、去年の終わり頃にお正月番組で「八犬伝」をやるというので、現代語訳の本を図書館から借りてきたのですが、あまり面白くなくて途中で挫折。岩波文庫版を読破する根性もないので、河出文庫のは評判が良さそうでしたし、パラパラっと見た感じも読みやすそうなのでゲット。以前に本屋さんで見かけたときよりもかなり字が大きくなっているせいかかなり分厚い。読みやすいといえば読みやすいがもうちょっと字を小さくして薄くしてもいいかなぁとは思う。

現代語訳南総里見八犬伝 上
曲亭 馬琴〔作〕 / 白井 喬二訳

|

« Sadler's Wells劇場 | トップページ | 国姓爺合戦@国立劇場 »

「歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

kirigirisuさん、こんにちは。

私も子供の時読みました。大好きだったんですけどね~。
さすがに細かい所とか忘れ去っているのでもう1回読んでみたかったんです。
読みやすそうな本を教えていただいたので早速ゲットして読みます。

投稿: rika | 2006年6月10日 10:54

これから読むところなんですが、ぱらぱらっと見た感じはところどころ挿絵も入っているし、文章も読みやすそうです。ただ、字を大きくしているために厚さが3cm近くもあるので、持ち運びには不便かもです。

投稿: kirigirisu | 2006年6月10日 18:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/10458693

この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しい誤算:

« Sadler's Wells劇場 | トップページ | 国姓爺合戦@国立劇場 »