« ありゃ、こんだけ? | トップページ | またもや滑り込みセーフ »

2006年6月13日

心変わり

7月の写真入りのちらしとみどころもアップされました。きのう、歌舞伎座に行ってきたのですが、すでに写真入りのちらしが置いてありました。ポスターも貼られていました。玉三郎さんの打掛は「天守物語」のために新しく作られたという噂の打掛なんでしょうか?

正直なところ、夜の部の「山吹」は、原作を読んだら、どうもわたしの趣味には合いそうもない話なので、最初パスしようかと思っていました。が、5月の夏祭での歌六さんの義平次を見て、心変わり。歌六さんだったら、人形使いをどう演じるんだろうという興味が湧いてきました。たぶん、話自体は好きにはなれないとは思うけれど...。

***補足

早々と幕見の時間がでました。天守物語の開始が18時25分。お勤め帰りになんとか間に合う時間でしょうか。昼夜ともに休憩が45分。これだけあれば、外でゆっくりお食事ができそうですね。

|

« ありゃ、こんだけ? | トップページ | またもや滑り込みセーフ »

「歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

噂の打掛は、このチラシの打掛(これは、後半に図書之助との場面で着る打掛。)ではありません。
新調したのは、前半の亀姫との場面で着る打掛で、総刺繍の御簾と薬玉の模様(のはず)。
すでに天守物語の朗読会でお披露目済み(飾ってあった)です。

投稿: まこ | 2006年6月14日 19:45

まこさん、ありがとうございます。
玉三郎さんの衣装を拝見するのも楽しみの一つです。
総刺繍の打掛はさぞかし素晴らしいことでしょうね。
もっと前の席にすればよかったかなぁ。

投稿: kirigirisu | 2006年6月14日 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/10506269

この記事へのトラックバック一覧です: 心変わり:

« ありゃ、こんだけ? | トップページ | またもや滑り込みセーフ »