« 「出口のない海」関連記事 | トップページ | 市川流舞踊會22日夜の部 »

2006年8月19日

「出口のない海」の宣伝たけなわ

成田屋のサイトに海老蔵さんのテレビ出演のお知らせも出ていました。これも「出口のない海」関連の宣伝でしょうか。

・8月25日(金)8:35~9:54
NHK『生活ほっとモーニング』

・8月21日(月)10:30~11:25
テレビ朝日『甲子園が見たあの夏・・・戦時下の球児たち』
佐久間役の柏原収史さんがレポートされる番組だそうですが
海老蔵さんのインタビューも入るようです。

Yahoo!でも「出口のない海」の特別番組がネット配信がされていますね。こちらは、佐々部監督と脚本の山田洋次さんのインタビューと映画の予告編を見ることができます。

|

« 「出口のない海」関連記事 | トップページ | 市川流舞踊會22日夜の部 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

テレビ見ました!
信長や光源氏など個性的な人と違って、今回は普通の人を演じるのがなかなか難しかったというお話、なるほどなぁと思いました。
きっとこれからの役づくりに良い勉強になったのでは。
お父様からの手紙にじっと聞き入っている海老蔵さんには、とてもナイーブなところが感じられました。
「遊びすぎないように」とくぎをさされてはいましたけど。^^;
「300年後も(人の記憶の中に)生きていたい」というのは、よくわかる気がします。

投稿: yuki | 2006年8月25日 11:06

yukiさん、こんにちは。
わたしも、なんとかオンタイムで見ることができました。(^^)

團十郎さんのお手紙は、いつもながらに思慮に富んでいて海老蔵さんを大きく包み込むような懐の深さを感じました。海老蔵さんの表情から、誰よりも自分のことを一番理解してくれているのはお父様だということをよく分かっているし、今はそれを素直に受け入れられるようになったんだろうなと思いながら拝見していました。

300年、400年後も人の記憶の中に生きていたいという言葉は、歌舞伎役者としての覚悟を感じました。これからの舞台が益々楽しみです。大いに遊んで大いに良いお仕事をと願っています。(^^)

投稿: kirigirisu | 2006年8月25日 12:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/11508833

この記事へのトラックバック一覧です: 「出口のない海」の宣伝たけなわ:

» 8/28『出口のない海』歌舞伎座完成披露試写会 舞台挨拶レポート [『出口のない海』公式ブログ「届かなかった手紙」]
{{{ 『出口のない海』歌舞伎座完成披露試写会 舞台挨拶レポート }}} 2006年8月28日(月)東京・歌舞伎座にて『出口のない海』の完成披露試写会が行われ、主演をつとめる市川海老蔵、佐々部監督はじめ主要キャストが勢揃いいたしました。ここでは舞台挨拶の皆様のコメントをテキストにて紹介いたします。 市川海老蔵:この度、私、市川海老蔵、映画の初主演を務めさせてさせて頂きました。それがまた、このように子供の頃から育った歌舞伎..... [続きを読む]

受信: 2006年9月12日 19:21

« 「出口のない海」関連記事 | トップページ | 市川流舞踊會22日夜の部 »