« メントレG | トップページ | 文楽仮名手本忠臣蔵第2部 »

2006年9月19日

誰が誰やら...

先週、文楽を見に行ったときに主な配役が書かれている元禄忠臣蔵(第一部)のちらしを頂いてきました。主な登場人物と大筋を知っているだけなので、配役を見ても何がなにやら...(^^;

小説は文字どおり斜め読みするのですが、戯曲はどうも斜めに読みづらいこともあって、普段は敬遠気味なのですが、良い機会なので「元禄忠臣蔵」(真山青果著 岩波文庫)を読んでみることにしました。

この役は誰が演じるんだろうと、ちらしを見比べながら読み始めましたが、これがなかなか面白い。正直なところ、通しでやるのは珍しいのでこの機会に見ておこうかなというくらいの興味だったのですが、実際の舞台を見るのが待ち遠しくなってきました。しかし、登場人物の多いこと。結局、誰だ誰なんだか...。(笑)

国立劇場のサイトのちらしが配役バージョンに変わるのを待っていたのですが、まだ、変わらないようなので、一応配役書いておきます。これ以外にもまだまだ登場します。1部もかなりの人数ですが、3部全部合わせたら、登場人物はどのくらいの人数なんでしょうね。

  • 大石内蔵助                 吉右衛門
  • 浅野内匠頭                 梅玉
  • 加藤越中守/奥野将監          東蔵
  • おりく                      芝雀
  • 多門伝八郎/堀部安兵衛         歌昇
  • 稲垣対馬守/岡島八十右衛門      松江
  • 大石瀬左衛門/磯貝十郎左右衛門   亀寿
  • 大石松之丞                  種太郎
  • 井関紋左衛門                隼人
  • 戸沢下野守/原惣右衛門         桂三
  • 庄田下総守/高田郡兵衛         由次郎
  • 片岡源五右衛門               信二郎
  • 大野九郎兵衛                 芦燕
  • 小野寺十内/奥田孫太夫         歌六
  • 田村右京太夫/戸田権左衛門      彦三郎
  • 井関徳兵衛                  富十郎

|

« メントレG | トップページ | 文楽仮名手本忠臣蔵第2部 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/11957638

この記事へのトラックバック一覧です: 誰が誰やら...:

« メントレG | トップページ | 文楽仮名手本忠臣蔵第2部 »