« 待てば日より | トップページ | もう一度見たい! »

2006年11月15日

わくわく

今年4月に狂言の野村萬斎さん、笛の一噌幸弘さん、大鼓の亀井広忠さんが主催する「能楽現在形」の第1回の公演があると知ったときにはすでにチケットは売り切れ。第2回公演が12月に行われるという情報は入手していたものの忙しさに取り紛れチケットの申込み方法が分かったときはすでに締切日が少し過ぎていました。とりあえずダメ元で問い合わせたところ、多少まだ余裕があるということなので急いで申込み。なんとかチケットをゲット。(^^)

同封されてきたちらしを見ると、もちろんすべて初見のものばかり。あらすじを読んでもどんなものか見当もつかない。お能も見ているうちに段々と分かってくるだろうと、歌舞伎と同じく見てみたいものを見る闇雲方式。でも、ちらしを見ているとワクワクするし、なんだか自然と顔もニコニコ(ニタニタ?)してしまう。

|

« 待てば日より | トップページ | もう一度見たい! »

「つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/12669797

この記事へのトラックバック一覧です: わくわく:

« 待てば日より | トップページ | もう一度見たい! »