« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月28日

團十郎さん紫綬褒章

去年の春、仁左衛門さんが受けられました芸術、学問やスポーツで功績を残した方を対象とする紫綬褒章、今年は、團十郎さんが受けられるそうです。先月のフランス政府から頂いたコマンドゥール章に続いておめでたいことです。(^^) 團十郎さんの談話が掲載されている記事をまとめておきます。(賞味期限あり)

歌舞伎美人に團十郎さんのインタビューが掲載されました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月26日

天覧歌舞伎

昨日と今日(24日と25日)に、国際文化会館で、明治天皇の「天覧歌舞伎」から120年を記念した歌舞伎公演が行われ、今日は、天皇・皇后両陛下が「勧進帳」をご覧になったそうです。(毎日新聞より)

天覧歌舞伎については、歌舞伎美人のサイトに説明が書かれていますが、120年前に同じ場所で、9代目團十郎と5代目菊五郎が演じた同じ演目を当代の團十郎(12代目)と菊五郎(7代目)が演じるというのは、一見簡単にできそうな感じもしますが、同じ時代に役者が揃わなければ適わぬことですね。

今回、義経は海老蔵さん。この1ヵ月の間に弁慶、富樫、義経の3役を演じたことになりますね。これもできそうで、なかなかできないことなんじゃないでしょうか。(^^) 

◆配役

武蔵坊弁慶 市 川 團十郎
源義経 市 川 海老蔵
亀井六郎 市 川 右之助
片岡八郎 河原崎 権十郎
駿河次郎 片 岡 市 蔵
太刀持音若 市 川 男 寅
常陸坊海尊 市 川 段四郎
富樫左衛門 尾 上 菊五郎

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月24日

第13回 稚魚の会・歌舞伎会合同公演

毎年8月に行われる名題の役者さんと名題下の役者さんの勉強会「稚魚の会・歌舞伎会合同公演」について梅之さんのブログに演目と配役が紹介されています。今回は3部制での上演とのことです。同じ演目をダブルキャストで上演するA班、B班。それとは異なる演目をシングルキャストで上演するC班とのこと。

なにをやるんだろうと見てみましたら、C班の演目を見てびっくり(@@) 團十郎さんの監修・指導で「勧進帳」。新蔵さんが弁慶。富樫はどなた?と見たら、な、なんと升一さんではありませんか。お二人とも成田屋さんの立役のお弟子さん。新蔵さんはキャリアも長いしベテランの域にいる名題の役者さんですが、升一さんは、20代半ばの若い名題下の役者さん。長身で動きもキビキビしているしなかなか良いお顔立ちで舞台映えがするので富樫の拵えは似合うと思うのですが、いかんせん、まだキャリアは7~8年...なんとも思い切った配役です。

去年の11月、1月、3月、5月と間近で「勧進帳」を見る機会が多かったにせよ、隠れ升一ファンとしては、こんなに大きなお役を頂いて、うれしいよりも「でぇじょうぶかい?」と、ご近所のオバちゃんよろしく、たいそう心配でございます。なにを置いても駆けつけなければ...。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月22日

團十郎さんにトキメキっ!

團十郎さんが、4月27日(金)放送予定の「この人にトキメキっ!」(NHK総合午前8:35~9:25)にご出演。番組のサイトにも紹介されました。オペラ座の公演についてのお話も聞けそうです。録画の予約するのを忘れないようにしなければ。

予定放送日に番組変更でもあったのでしょうか、いつもは金曜日なのに、24日(火)に内野聖陽さんの「この人にトキメキっ!」も放送されるようですね。こちらも楽しみ。(^^)

ついでと言ってはなんですが、4月28日に團十郎さん関連で2つの番組が放送予定です。

  • 4月28日20:00~21:49 『ハイビジョン特集 パリ・オペラ座の弁慶』(NHKBSハイビジョン)
  • 4月28日 21:00~23:10『土曜プレミアム 人体再生ロマンスペシャルIII もう一度抱きしめたい!! ~最先端医療が救う命と愛の物語』(團十郎さんの白血病について取り上げられるとのこと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月17日

お得な本日の毎日新聞の夕刊

今日の毎日新聞の夕刊に「市川團十郎のフランス公演旅行記上」と題したコラムが紙面の約4割ほどを割いて掲載されていました。内容は、これまでにネットなどで紹介されていたことがほとんどですが、フランス語の口上のこと、花道を作らないことにしたための勧進帳の最後の引っ込みの工夫のこと、照明のことなど。公演をプロジュースし実際に演じた團十郎さんご自身が書かれていますので、日本の劇場とは異なる空間で行う公演のご苦労やぜひとも成功させたいという思いがひしひしと伝わってきます。

勧進帳の弁慶の引っ込みを海老蔵さんの場合は海老蔵さんの希望を入れて客席を花道にしたこと。この設定の場合、舞台から客席へ降りる斜面の花道はかなりの急勾配で幅も60cmと狭いことから團十郎さんは、舞台を上手から下手のお幕へ入る演出を取ったこと。欧米人の光に対する感覚と劇場の雰囲気を考慮して照明を日本で演じるよりも落とすことにしてはいたが、劇場側の責任者であるルフェーブルさんの助言を尊重して、予定されていたものよりもさらに勧進帳も紅葉狩も照明を落としたことなどが書かれています。下は5月1日に掲載されるとのことです。インタラクティブ(毎日新聞のネット版)に載るとよいのですが...。

さらに、今日の夕刊の「食べたい」のページに吉右衛門さんの懐かしい食べ物としてばあやさんが作ってくれたご飯と鰹節と海苔を段々重ねにしたお弁当「のりだんだん」のことを語っています。吉右衛門さんは海苔が好きだそうですが、これはやはり海苔が大好きだったお祖父さまの初代吉右衛門さんの影響かもしれないとのこと。その初代吉右衛門さん、戦争中の食べ物のないときに、「贅沢は言わないけれど、海苔と生卵と白いご飯があればそれだけでよい」とおっしゃったそうです。今でこそ簡単に手に入るものばかりですが、当時は一番手に入りにくいものだったそうです。(^^)

と、歌舞伎関連の記事が2つも載っている今日の毎日新聞の夕刊は、かなりお得感がありました。(^^)

話は変わりますが、先月に引き続き、今月も曜日が段々分からなくなるようなグダグダの貧乏暇なしな生活が続いてしまい気がついたら月半ば過ぎ。自分のブログの更新もさることならがら、他のブロガーさんのところにもなかなか行かれないし、2月に入ったスポーツクラブも、合計して今日までに片手で数えられるほどしか行っていないというなさけなぁ~い状況に陥ってしまいました。(ioi)

こんな理不尽な生活からなんとか早く抜け出したいので、あれこれと原因を考えてみたら、思い当たることが一つあるので、とりあえず改善策をとってみることにしました。来週あたりからは、もうちょっと時間に余裕のある生活に戻どせたらというか、戻さねばと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月10日

せきとり狂騒曲

本日は、5月歌舞伎座の歌舞伎会の先行発売日。10時ちょ過ぎにいつもよりも楽にサイトに入れて、希望日のほぼ希望席が出たので、ホクホクしながら決済までいったら、な、なんと、そこで固まってしまい、最初から取り直すようにとの表示。(ioi) えぇ~!なんなのこれぇ~!とぼやきつつやり直し。が、そこから、約10分ほどまぁ~ったくサイトに入れなくなってしまいました。もういいやとあきらめた頃にやっとサイトに入れたのですが、その頃には、希望席は既になくなっていました。(T^T) 

気を取り直して、席のグレードを上げて検索したら、運良く希望席が出てきたのですが、5月は色々あるので最初っからあまり良い席で見なくてもと思い直して、再度3F席を検索したら、な、なんと、一番最初に固まってしまって取れなかった席がポロっとでてきました。(@@) こんなことってあるんですね。心の中で密かに松竹さんを呪った声が聞こえたんでしょうか(笑)

10時前後にアクセス制限するのも今後改善して欲しいと思いますが、それよりも最後の決済で固まるようなシステムだけは早急になんとかして欲しいものです。

5月は歌舞伎座と演舞場の昼夜+お能2件の予定。能楽現在形@世田パブの席取りもかなり厳しかったです。日にちが少ないので瞬間的に目に入った取れる席を取るという反射神経の勝負。一番優雅だったのは、能楽現在形@宝生能楽堂。申込用紙を郵送して、天の采配を待つのみ。この方法でも、ほぼ希望席が取れるのですよね...。

と一人で一騒ぎしましたが、5月分はとりあえず確保したい分だけは確保。後は出たとこ勝負!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年4月 4日

お弟子さんのお名前も

中村梅之さんが名題下の役者さんのお名前の披露についてブログに書かれているのですが、その記事の中に師匠の襲名に合わせて改名される方もいて、今月も錦之助さんの襲名と合わせてお弟子さんが改名されたと紹介されていました。

ん?そう言えば信之さんのお名前が筋書に見あたらなかったと、今、あわてて見てみたら、「蝶一郎」さんに変わっていました。(^^) 萬屋さんちのお弟子さんらしいお名前になりましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 3日

メンテナンスのお知らせ

また、ココログのメンテナンスが実施されるのでお知らせします。

実施日時:4月3日(火)15:00~4月4日(水)15:00

メンテナンスの間はブログの閲覧はできますが、コメントおよびトラックバックはできなくなりますのでご了承くださいませ。わたくしめも閉め出しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二代目中村錦之助襲名 初日 夜の部

200704021853000 写真を撮るのがヘタなので、祝い幕の全体がうまく入らなかったのですが、全体に淡い色目でスッキリした感じです。

昼の部の後半2演目に続いて夜の部を拝見。昼の部は3階でしたが、夜は、せっかくなので1階に降りてきました。

夜の部の終演時間は、予定どおり9時30分でした。(歌舞伎座の出口を出るときに確認)たぶん、口上次第で、明日以降多少変わってくるとは思います。

続きを読む "二代目中村錦之助襲名 初日 夜の部"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月 2日

祝初日 二代目錦之助襲名公演 昼の部

200704021854001 本日、めでたく二代目錦之助誕生です。(^^) 諸般の都合で、昼の部の男女道成寺から拝見。ここ数年の襲名興行よりも大人しめとはいえ、やはり襲名公演。ロビーや劇場内のあちこちで歓談している方々も華やかでうきうきした雰囲気。なぜか、いつもより外国人の方々の姿が目につきました。写真は祝い幕の中央部分です。写真では分かりにくいですが、図柄の周囲に燐粉を思わせる金粉がうっすらとほどこされています。

昼の部は、3時55分くらいに終わりました。

続きを読む "祝初日 二代目錦之助襲名公演 昼の部"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月 1日

パリ・オペラ座千秋楽

昨日、無事パリ・オペラ座公演の千穐楽を迎えたそうです。(゚∇゚ノノ"☆パチパチパチ産経新聞によりますと、これまで外国ではあまりウケないと言われていた「勧進帳」が評判良かったそうでなによりです。(^^) また、これをステップに、もう少し長い期間の公演ができるようになって、もっとたくさんのフランス(&欧州各地)の方々に見ていただけるようになるといいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »