« 團菊祭初日夜の部 | トップページ | 海老ドラキュラ »

2007年5月 4日

5月大歌舞伎@演舞場 夜の部

仕事がちょっと立て込んでいるのですがめげずに演舞場の夜の部行ってきました。でも、少し気が引けるので、法界坊(&双面水照月)だけにしました。

2年前の納涼歌舞伎で見た中村屋版というか串田版の「法界坊」が記憶に新しいですが、それぞれ一長一短でしょうか。今月は、落ち着いた雰囲気の中でも、あれこれとっかえひっかえの面白さはきちんと見せているし、これは個人的な贔屓目もあるでしょうが、錦之助さんと芝雀さんのじゃらじゃらコンビのじゃらじゃらぶりがよい感じです。この二人の持つほんわかとした雰囲気が好きです。

要助が源右衛門を殺す場面(向島牛の墓前鳥居前の場?)では、青い月の光のような照明の中の錦之助さんのきりりとした佇まいがとても素敵でした。

吉右衛門さんの法界坊のおちゃらけ+悪党ぶりは、後半の方がよかったように思います。穴掘りの場面で、おちゃらけの間にちらちらと見せる凄みがさすがです。ただ、初日から3日ということもあるのか、富十郎さんとのやりとりのテンポがイマイチというか噛み合っていないように感じました。串田版の方が台詞のテンポが良かったように思います。まぁ、これも好き好きかもしれませんが...。

|

« 團菊祭初日夜の部 | トップページ | 海老ドラキュラ »

「歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

kirigirisu様、おはようございます! おっと、ニアミス、私は昨日(3日)は演舞場は昼の部に参りました。(夜の部は歌舞伎座でした。>笑。) 芝雀丈と錦之助丈。昼の部は「釣女」でコンビを組まれていて、こちらもほんわかで、楽しいですよ~。

投稿: はなみずき | 2007年5月 4日 07:39

おお、こちらもすでにご覧になったのですね(^^)
串田版は、中村屋の座組み向けの演出なんだなぁと納得しました。今回のでは、野分姫の出番が少ないかなーという印象と、要助実は松若、っていつわかるんだっけ、みたいな?マークが自分の中で飛びました。

いきなり季節は変わるけど、双面もつくので見応えがありました。昼の部はまだまとまりに欠けている気配(^^;ですが、今年も「演舞場の五月」っぽくていいかも~(*^.^*)

来年の今頃、歌舞伎座がないかもしれないんですよね?そう思うと、やっぱり忙しいと言いながらもたくさん歌舞伎がかかる月を目いっぱい楽しまなきゃ☆と思います。

投稿: coco | 2007年5月 4日 10:04

はなみずきさん、こんにちは。

わぁ~いいなぁ。昨日は、演舞場と歌舞伎座のハシゴされたんですね。ヾ(^^)
錦之助さんと芝雀さんのコンビは、他の人と組んだときとはちょっと違う独特の雰囲気があるような気がします。ちょっと変(笑)なカップルの役なんかすっごくいいですよね。今後、強力タッグになりそうですね。
昼の部の釣り女が面白いという評判なので楽しみにしています。

投稿: kirigirisu | 2007年5月 4日 20:34

cocoさん、こんにちは。

ご贔屓の役者さんが出ているときはどうも気になってしまいます。錦之助さん、襲名されてから一段と輝きが増したのではないでしょうか。
個人的には優男系ではないお役がもっと見たいのですが、双面の要助さん素敵でしたね。

来年の5月は、演舞場とどこをハシゴすることになるんでしょうね?(^^) 

投稿: kirigirisu | 2007年5月 4日 20:52

kirigirisuさん、こんにちは。

おお~~~っと・・・・緑が目に鮮やかですね~~。
仕事がお忙しそうですがたまにはリフレッシュ!してくださいね。
記事に関係のないコメントでごめんなさいm(_ _)m

投稿: rika | 2007年5月 9日 18:02

rikaさん、さっそくにありがとうございます。(^^)

今日の首都圏は真夏日でしたが、「目には青葉山ほととぎす初鰹」の季節らしくテンプレ変えてみました。(^^)

投稿: kirigirisu | 2007年5月 9日 18:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/14944028

この記事へのトラックバック一覧です: 5月大歌舞伎@演舞場 夜の部:

« 團菊祭初日夜の部 | トップページ | 海老ドラキュラ »