« 第20回読売こころ塾 | トップページ | 5月大歌舞伎@演舞場 夜の部 »

2007年5月 2日

團菊祭初日夜の部

行ってきました初日夜の部。ちょっとばかり仕事が立て込んではいるんですが、PCのソフトやらプリンターのインクを仕入れに行くついでに(笑)、東銀座に寄ってきました。考えてみれば1ヵ月ぶり。17代目羽左衛門さんの写真が入ってすぐ左側に飾られていました。ロビーも心なしか華やいだ雰囲気。

三津之助さんが、今月、名題披露をされたそうです。写真とご挨拶がでていました。みの虫さんのころから芸歴は長いし、かなり前に名題の適任証を取られているし、これまでも、脇で色々なお役をされているので、「あれ、まだご披露されていなかったんだけ?」という感じですが、なにはともあれおめでとうございます。

いつものことながら、思いついたことをたらたらと書いておきます。

『女暫』は、今回初めてでした。普通の暫と同様に歌舞伎らしい華やかな色遣いと舞台装置。それを見ているだけでもワクワクしてきます。萬次郎さんはいつもよりも低い声で、いつものごとくハッキリとした台詞で、女性版スーパーマンぶりがきりりと決まっていました。途中ちょっと中だるみかなという感じがしたところもあるのですが、萬次郎さんのキッパリした芸風がとても気持ちよく感じました。萬次郎さんは、もっと色々なお役をなされば良いのにと、いつも思うのですが...。

順番が前後しますが、海老蔵さんの成田五郎。上から(3階)見ていて、花道の七三での見得に、1階の客席の熱気がイッキにあがったようでした。掛け声もダンゴ状態でかかっていました。

『雨の五郎』 踊りのことは分かりませんが、このところ松緑さんは見るたびに華やかさを増しているように感じます。花道の引っ込みのお顔がとても良かったです。

『三ツ面子守』 常磐津の語りに合わせて、とっかえひっかえお面を変えての踊りをとても面白く拝見しました。最初の花道の七三のところは、3階の1列目でもちょっと見づらかったので、後ろの方は見えるんでしょうかしらとちょっと気になりました。ともあれ、楽しい踊りでした。

『め組の喧嘩』 たぶん、今回が初めてだとは思うのですが、途中で「あれ?見たことがあるかも」と思うところもあったので、どっちなんでしょうね?ものすごく昔に見て忘れているものも結構あります。今月は写真が入ってから筋書を買うことにしたので、確認するのはそのときまでお預け。

いやぁ~大詰めの喧嘩の場面は熱かったですねぇ~ あれだけの人数のいなせな鳶のお兄さん方が舞台に上がっているのは壮観です。ちょっとだけ江戸っ子のDNAを持つ身としては、それだけでも血が沸き立つような気分になっちゃっいます。(^^; そして意味なくめ組に味方しちゃいます。どこの誰がいるんだろうとオペラグラスでご贔屓の役者さんを探すもののあれだけいると分からない。下手の一番端に菊市郎さん、上手の端の一番後ろに升一さんはみっけましたけれど、動くともう全然わかりません...(^^; 

海老蔵さんは、夜の部は、二役とも太っ腹(笑)でございます。動きがあまりないのがちょっと残念。團十郎さんの四ツ車の姿は立派。いいですねぇ。濡髪を見たくなりました。

いつ見てもカッチョヨイ團蔵さん。前はもちろんですけれど、後ろ姿が、これまたいいんですわ。舞台で後ろ姿を見せているだけでも絵になるんですよね。

我らが左十次郎さん。二役でご活躍。最初は左トラ次郎さんでございました。昔、こんな酔っぱらいのオジさんを駅で見かけたっけ(笑)後半は、お相撲さん。

橘太郎さんが珍しく立ち回りでご活躍。本当に身軽な方です。動きが激しくなると髷がパッと開くところがなんとも粋でした。お相手は三津右衛門さんでしたでしょうか?ちょっとお顔を作っていたのでどなたか分かりませんでした。

相撲取りのお姿、みなさん肉布団(?)を着ているので、なんとなく違和感を感じるんですが、その中で、なぜか男女蔵さんと茂之助さんのお二人が妙にしっくりお似合いでした。(笑)

虎之介くんが久々に登場。台詞が巧いというよりも、ちゃんと江戸言葉なんですよね。「あいよ!」っていう簡単な言葉でもその役の雰囲気があるんですよね。良い役者さんになりますように。あまり子役で大成しないようにと願っています。

なにはともあれ、大詰めの喧嘩の場面は立ち廻り好きにはたまりません。舞台の上の方々もかなり熱くなっているようです。(^^) できれば、今度は下の階で見たいものです。

そういえば、帰り際にウィーン少年合唱団の方々が二階を歩いているのをお見かけしました。め組の喧嘩を見たんでしょうか?

席:3階1列中央寄り

|

« 第20回読売こころ塾 | トップページ | 5月大歌舞伎@演舞場 夜の部 »

「歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

おはようございます! いいですね~、オープニングナイトにお出掛けだったんですね! 私は3日夜に拝見しますので、kirigirisu様の頁でしっかり予習させて頂きました。ありがとうございます。
三津之助丈が名題披露されたのですね。おめでたいことです。昨年の三津衛門丈に続き、大和屋さん、素敵ですね。
「め組」、下手端に菊市郎丈、ですね、了解です! 私も團蔵丈の肩幅のある「背中」、好きです(笑)。背中で語れる役者さん(?!)、ですね!(あ、やはりもちろんお顔も素敵ですが。)

投稿: はなみずき | 2007年5月 2日 07:09

はなみずきさん、こんにちは。
初日から熱い舞台でしたよ。(^^)

大詰めの立ち廻りまでちょっと時間がありますけれど、待っただけのことはあります。(^^)役者さん達も楽しんでいらっしゃるようにもお見受けしました。

菊市郎さん、ちょっと肩を怒らせていて、いなせな鳶のおあにいさんでステキでした。(*^^*) たすきがけもどこか粋でした。

團蔵さんのすっとした立ち姿がすっごくいいですよね。

投稿: kirigirisu | 2007年5月 2日 14:40

「め組の喧嘩」みたさに行きますよ~團菊祭!
といっても楽ですので、まだまだ先なんです TT 。
またいろいろ、聞かせてくださいね~~!!

投稿: 恵美 | 2007年5月 2日 16:43

やっぱり♪何はともあれ初日にGOですよね。同じ階でしたのにね。気付かずざんねん。
昼の海老蔵さんは、高音+低音。ほっそりさんでしよ。お楽しみに。
わたしも、團さまの濡髪、海老蔵さんの放駒が見たくなりました。
左十次郎さんは、め組の最後にチーム梅玉の一員になって登場してました。次の観劇の時にチェックなさってね。あと昼の女伊逹の活躍ぶりもお楽しみに!

投稿: かいちょ | 2007年5月 2日 22:58

恵美さん

楽の喧嘩の場まで待つ甲斐はございますですよ。
鳶のおあにいさん達がそりゃ~もういなせでございます。
お楽しみになさってくださいませね。(^^) 

投稿: kirigirisu | 2007年5月 3日 00:27

かいちょさん

こちらこそ、気が付かずに失礼しました。(^^;
昼の部は、楽日近くに母親と行く予定にしているのですが、
できれば、その前にも行っちゃおうかなと考えています。

>左十次郎さんは、め組の最後にチーム梅玉の一員
あらまっ!八面六臂のご活躍でしたのね。梅玉さんの体を張った
妙技に気を取られて気が付きませんでした。次回はちゃんと
チェックしますわ。

投稿: kirigirisu | 2007年5月 3日 00:32

やっぱり初日に行きたいものですねえ。kirigirisuさんのレポを拝見して、胸が躍り、早く見たいよ~と心の中で叫んでしまいました。
三津之助さんは、勘三郎写真展にも何枚か、とてもいいお顔のお写真がありましたよ。
「め組みの喧嘩」の立ち回りがとっても楽しみ。私も立ち回りだ~い好きですから。
ウイーン少年合唱団ですかぁ。日本人が1人入団したんでしたっけね。「め組の喧嘩」にどんな感想をもったのでしょうね。

投稿: SwingingFujisan | 2007年5月 3日 09:21

私も!kirigirisuさんのレポで、がぜん観たくなって(もともと夜の部は月後半に観劇予定)。今日演舞場昼の部の帰りに幕見しようかと思ったのですが、目当ての「女暫」はすでに長蛇の列で諦めました。早く観たいよ〜と唸りながら、月末まで我慢しますー。

投稿: mami | 2007年5月 3日 19:12

SwingingFujisanさん

本当は、1週間くらい過ぎた方が舞台も落ち着いてくるとは思うのですが、「め組の喧嘩」は前々から見たかったので、演目が発表されたときには、初日に行くぞ!って決めてました。(^^)

あれどういうワケなんでしょうね。鳶の衣装を着て勢揃いしているのを見ているだけでも血が騒ぎます。見ているわたしもすでにイケイケモードでした(^^;

>ウイーン少年合唱団ですかぁ。日本人が1人入団したんでしたっけね。
ほぉ~そうでしたか。通りすがりに見ただけなのですが、例の紺色の制服を着て可愛らしかったですよ。

投稿: kirigirisu | 2007年5月 3日 23:18

mamiさん

「女暫」の幕見並んでましたか。人気ありますね。(^^) 話は単純だけど、見ていて気持ちがスッキリするので、わたしも好きです。たぶん、後半の方が舞台がずっと締まってくるんじゃないでしょうか。待つ甲斐ありです。(^^)v

投稿: kirigirisu | 2007年5月 3日 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/14920576

この記事へのトラックバック一覧です: 團菊祭初日夜の部:

« 第20回読売こころ塾 | トップページ | 5月大歌舞伎@演舞場 夜の部 »