« 浮世絵と共演 | トップページ | 團菊祭@歌舞伎座 夜の部千穐楽 »

2007年5月23日

團菊祭@歌舞伎座 昼の部

本日、見てきました。母親と一緒なのでお寝坊してはならずと頑張って早起きして(わたしにしては)、無事「泥棒と若殿」から観劇。明日一杯ちょっと取り込んでいるので簡単に。

勧進帳は、團十郎さんのお声がちょっとかすれていたのが気になりました。が、関を通り抜けようとして富樫に呼び止められ、なんとかこの場を乗り越えようと必死で義経を打擲する場の盛り上がりはさすがでした。同行した母親が、幕が閉じてから「團十郎さん、ちょっと疲れているみたいね。心配で見ているこっちも疲れちゃった」と曰っていました(^^;。最後の六方はそれこそ最後の力を振り絞ってという感じでした。全体的には、お正月に見たときよりもメリハリがあったように感じました。菊五郎さんの富樫を拝見したのは初めてですが、情け深い大人の富樫でした。

「源氏店」賛否両論というよりも否論の方が多いのかもしれない海老蔵さんの与三郎。3年前の大阪松竹座のときよりもずいぶんと線が太くなっていました。思わず何回か笑っちゃいましたが、変に小器用にまとまらずに堂々とヘンテコな与三郎がわたしは結構好きです。(笑) 襲名興行のときに見たときは、後で本などで知ったのですが、かなり体調が悪いときだったようで、ヘンテコというよりも、抜け殻っぽくて、自分が何をやっているのか分かっているのかな?大丈夫かな?という感じだったのです。

今回の与三郎は、良くも悪くも台詞回しや所作などは意識してやっているようにお見受けしました。このヘンテコさの落とし前を何十年後かにどうつけるのかぜひとも見届けたいと思っています。やっぱり目が離せない。(^^)

今日は16列目でしたのでお散歩コースの真ん前の席。母親が「やっぱりきれいねぇ」とご満悦。

|

« 浮世絵と共演 | トップページ | 團菊祭@歌舞伎座 夜の部千穐楽 »

「歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

kirigirisu様、こんばんは。「お散歩コース」、いいですね~! 後援会とかのお席なんですか?

私も、ナンダカンダ言って、海老蔵丈の与三郎はこれから先ずっと気になっちゃうと思います(笑)。

これからお取り込み? 頑張ってください!

投稿: はなみずき | 2007年5月23日 21:44

たてつづけにスミマセン。
私は15列のお散歩コースでした。ちょうど真後ろでセリフのために立ち止まってくれてました(^0^)1階席のお楽しみ♪でしたね。

なんだかんだ言っても、気になるのは間違いない役者です。上村以和於さんの評が非常に(私の気分の、ですけど)的を得ているように思って興味深かったです。

投稿: coco | 2007年5月23日 23:45

はなみずきさん、こんばんは。

取り込み中の割には書き込みしてたりします(^^;
元々前よりも少し後ろに引いて見る方が好きなのと揚幕の出入りが見えるので、16列目はお気に入りの席なのです。(^^)

かなり不格好な与三郎さんなんですけれどね。でも、その不格好さが段々と磨かれてくるとどうなるのかな?って。とても気になります。

投稿: kirigirisu | 2007年5月24日 00:30

cocoさん

あの15列目のお席も美味しいですよね。
そんなところに立ち止まっていないで、早くこっちにこないかなと思いながら見ていました(笑)ちょこっとですが、私たちの席の側にも立ち止まってくれました。(*^^*)

わたしも上村以和於さんの評を興味深く読みました。上村さんの言わんとしていることは、分かるような気がします。今の時点で未知数であることがとても魅力を感じます。(^^)

投稿: kirigirisu | 2007年5月24日 00:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/15175503

この記事へのトラックバック一覧です: 團菊祭@歌舞伎座 昼の部:

« 浮世絵と共演 | トップページ | 團菊祭@歌舞伎座 夜の部千穐楽 »