« 俳優祭のTV放送の時間変更 | トップページ | 第12回梅津貴昶の会 »

2007年7月 7日

十二夜@歌舞伎座初日夜の部

先週末2日続けて旧交を温める機会があって、久々に会った友人達と2日ともしゃべりまくり。そのせいでノドが痛くなったのかと思っていたら、風邪でした。(--; この数日咳がひどくて、今日はずっと飴をなめながらの観劇。

2年前の初演の初日しょっぱなに拝見して以来。正直言って、前回は、初演ということもあって役者さんも台詞を言うのでイッパイイッパイのようでしたし、全体的に中途半端というか散漫な印象を受けました。今回は、回を重ねたこともあって役者さんが慣れてきたこともあるでしょうし、前回よりも言葉遊びが少なくなった分、役柄がハッキリしたように思います。

菊五郎さんの2幕目の偽手紙で騙される坊太夫の長台詞のところは、後ろの4人の台詞のタイミングの良さと程よい動きとがうまく相まってとても面白くなっていました。捨助は粋な江戸っ子っていう感じでしょうか。ますます、菊五郎さんファンになりそう。

時蔵さんの織笛姫は、獅子丸に対する恋心がとても細やかに感じられて、左大臣が袖にされてしまうのはしょうがないかなと納得できるような気がします。(^^) 

その左大臣の錦之助さんですが、前回よりもとぉ~っても男っぽい左大臣さまでした。錦之助さんは大好きなんですが、役柄のせいもあるのでしょうが、正直言って、これまであまり錦之助さん(信二郎さん時代も含めて)に男っぽさを感じたことってあんまりないんですが、今月の左大臣さまに男の色気を感じますです。楽日に見に行く予定なんですが、中日あたりに菊五郎さんと錦之助さんを見にもう1回行ちゃうかも。(^^)

安藤英竹役の翫雀さん。ピンクと白のマシュマロみたい。ふわふわしたオバカな感じも程よくて面白い味を出しています。

菊之助さんがほぼ出ずっぱりでご苦労さまです。最後に主膳之助と獅子丸(琵琶姫)が顔を揃えたところで笑いが起こっちゃったのはちょっと残念。まぁ、おかしいといっちゃぁおかしいんですが、そこはぐっとこらえて見るのも、観客の粋ってもんじゃないかと...。

個人的にちょっと気になったのは、嵯應覚兵衛と役人が草履(?)履きだったこと。お役目上、刀を振り回したり走り回っても大丈夫なように草鞋のように足にしっかりとくくりつけるようなものの方が良いのではないんでしょうか(^^?

|

« 俳優祭のTV放送の時間変更 | トップページ | 第12回梅津貴昶の会 »

「歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

初演の初日にご覧になっておいででしたか。ちょうど丸二年ぶり、でのご観劇だったのですね~(^^)

>>今月の左大臣さまに男の色気を感じますです。

なるほど~
二年前の大篠左大臣は、ただキレイな男前なだけだったのに対して(←贔屓の言い様とも思えませんが(^^;)、今回は獅子丸へ心身の距離感がグッと前に出ている気がします。見た目もちょっと貫禄が出て(^^;オジサマ風味が出ているのかな~とも思います。

歌舞伎座初日には行けず、明日見に行ってきます。博多座の舞台写真も販売しているとか。楽しみです♪

投稿: coco | 2007年7月 8日 00:00

cocoさん、こんにちは。

そそ、前回は、ただキレイな二枚目っていうだけで獅子丸がなぜこの人に恋いこがれるんだろうとちょっと?でした。

胸からお腹のあたりがなんかとっても色っぽかったっす。その辺がオジサマ風味なんでしょか(^^; これから、男っぽいお役もドンドンやって欲しいですね。

写真はゆっくり見なかったのですが、1面だけ貼られていました。

投稿: kirigirisu | 2007年7月 8日 00:41

私も、初日、昼夜拝見しました。kirigirisu様と同じ空間だったのですね~!
菊五郎丈の捨助、粋でしたよね~。あの二枚歯の下駄がなんとも…♪
錦之助丈も、大きくなられた~…というかんじでした。この1ヶ月、楽しませていただけそうです♪

投稿: はなみずき | 2007年7月 8日 08:57

はなみずきさん、こんにちは。

はなみずきさんも昨日いらしていたのですね。ニアミスでした。(^^) 捨助が前回よりも一層粋で若々しくなっていましたね。エッセンスとしての存在感がクッキリしたように思いました。まだまだ、お芝居全体も変化しそうで、後半見るのが楽しみです。

投稿: kirigirisu | 2007年7月 8日 12:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/15685160

この記事へのトラックバック一覧です: 十二夜@歌舞伎座初日夜の部:

« 俳優祭のTV放送の時間変更 | トップページ | 第12回梅津貴昶の会 »