« 7月大歌舞伎@松竹座 19日昼の部 | トップページ | 12月はやっぱり忠臣蔵? »

2007年7月26日

素朴な疑問

明日というか、もう今日ですが、松竹座はいよいよ千穐楽ですね。先日書き忘れたのですが、鳥辺山で半九郎と源三郎が四条河原で斬り合うときに、源三郎は襷掛け(たぶん刀の下げ緒)なのに半九郎は襷掛けしてなかったので、なんでだろう~♪(古い?)と気になりました。半九郎は本気で斬り合うつもりはなかったからなんでしょうか?それとも後で襦袢の袖をちぎらなくちゃいけないからなんでしょうかしら?気になって寝られないからこんな時間に起きているわけではないのですが...(^^;

|

« 7月大歌舞伎@松竹座 19日昼の部 | トップページ | 12月はやっぱり忠臣蔵? »

「つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。


源三郎は襷掛け(たぶん刀の下げ緒)なのに半九郎は襷掛けしてなかったので、なんでだろう~♪

あ、私も同じこと思ってました。
本気じゃなかったからかな、とも思いましたけれど、
なるほど、袖をちぎるからなのかもしれませんね。

でも、たすきがけしていたのをサラッと美しく外す・・・というのも演出的にアリかなとも思ったりもして。

本当のところはどうなんでしょうね。
気になる気になる・・・

投稿: よんたん | 2007年7月26日 11:24

よんたんさん、こんにちは。

ホント、本当のところはどうなんでしょうね?
源三郎は素面(?)だけれど、半九郎はかなり酔っていたからそこまで気が回らない?...というわけでもないでしょうし...。

本筋とはあまり関係ないとは思うのですが(^^;、二人が刀を交えて出てきたときに「あれ?」と気になったのでした...。

投稿: kirigirisu | 2007年7月26日 19:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/15903171

この記事へのトラックバック一覧です: 素朴な疑問:

« 7月大歌舞伎@松竹座 19日昼の部 | トップページ | 12月はやっぱり忠臣蔵? »