« 納涼大歌舞伎第1部 | トップページ | 2007年8月の観劇メモ »

2007年8月31日

ケアリイ・レイシェルコンサート

何年か前に某所でBGMに流れていた曲がとても心地よくて誰が歌っているのかとても気になって尋ねたところ、友人のCDを録音したもので誰だか分からないけれどハワイの人らしいとの答え。どこでCDを手に入れたのか重ねて聞いたらクイーンズスクエア(横浜のみなとみらいにある複合商業施設)のお店と言うので行ってみたのですが、どれを買って良いか皆目分からず。お店の方に聞いたら、すすめてくれたのがKEALII REICHELの"E O MAI"  それ以来すっかりお気に入り。他のアーチストのCDも買ったけれど、聞いていて一番落ち着くのがKEALII 。

随分前からコンサートに行ってみたと願いながらも日程が合わなかったり、チケットが完売だったりで、ようやく今年念願がかなってチケットを入手。(なんとゲットしたのが4月!!)

コンサートの前に寄り道していて開演ギリギリに会場の神奈川県民ホールに到着。実はこのホールはだだっ広いし音響がよくないのであまり好きではない。かなり久しぶりに入った会場。座席が少し変わったような感じで以前よりも見やすくなっていた。

さて、座ってからほどなくKEALII REICHELさん登場。ん?あの人がKEALII?CDのジャケットやネットで見る写真は眼光鋭くワイルドな感じがするのに、小柄で愛想の良い普通のおっさん。おまけに衣装というにはちとラフ。というか、近所のスーパーにお買い物に行くような感じで(^^;、ベージュのパンツにモスグリーンのシャツ。耳が時々光っていたのでピアスをしてようだ。ここだけちょっとおしゃれ?!

下手にギター3名とバックコーラス3名(外国人)。上手に弦楽6重奏(日本人)KEALIIもギターを弾きながら歌う。歌に合わせてフラが踊られる。ハワイの人だけでなく、日本人のグループも参加。最近、フラダンスがブームとのこと。客席にもそれらしき女性が多くいたようだ。

KEALII自身が曲の紹介している。ありゃ?英語だわ。とおまぬけなことに始まってから気が付いた(^^; プログラムの真ん中くらいで、伴奏者が舞台降りて、KEALIIが地声で歌うチャント(詠唱)について説明(チャントの説明をしていたことしか分からなかった(^^;) ひょうたんの親玉のような楽器(イプ)を叩きながら歌うKEALIIに合わせて、ちょっとコミカルな感じのフラ。このコーナーは、ハワイの音楽について紹介していたようで、言葉はハワイ語で全部アカペラ。言葉は全く分からないけれど、何か伝わってくるものを感じたし惹きつけられた。

ここのコーナーの最後にKEALIIが男性3名とフラを踊る。KEALIIは、フラも教えているそうだけれど、普通の格好で踊っても、とてもチャーミング。できれば、こちらの時間をもう少し長くして欲しかった。

|

« 納涼大歌舞伎第1部 | トップページ | 2007年8月の観劇メモ »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/16299921

この記事へのトラックバック一覧です: ケアリイ・レイシェルコンサート:

« 納涼大歌舞伎第1部 | トップページ | 2007年8月の観劇メモ »