« まねき上げ | トップページ | 南座12月公演 吉例顔見世興行 »

2007年8月29日

怪談牡丹燈籠@10月歌舞伎座の配役追加

本日、滑り込みで納涼歌舞伎@歌舞伎座の1部見てきました。納涼歌舞伎については、後ほど書くことにします(たぶん...)。新しいちらしはまだ出ていませんでしたが、大間の看板に10月公演の「牡丹燈籠」に配役が追加されていました。

1.通し狂言 怪談 牡丹燈籠  

  伴蔵・・・仁左衛門
  お峰・・・玉三郎
  三遊亭円朝・船頭・馬子久蔵・・・三津五郎
    萩原新三郎・・・愛之助
    お露・・・七之助
    お竹・お梅・・・壱太郎
    お国・・・吉弥
    宮野辺源次郎・・・錦之助

どうやら七之助さんは、演舞場と掛け持ちのようですね。ちょうど4年前の納涼歌舞伎で、この牡丹燈籠の通しを見たのですが、ほとんど話を忘れてしまっているので、追加の配役見てもイマイチぴんとこなかったりします(^^;; 三津五郎さんのお役は、前回勘三郎さん(当時勘九郎さん)がなさった役ですね。前回で一番印象に残っているのは吉之丞さんのお米。本当に幽霊みたいで、(@@)でした。今度はどなたがなさるんでしょうか?その時に吉之丞さんってどういう役者さんなのかとても気になって調べていたら「花の脇役」(関容子著)に出会いました。

|

« まねき上げ | トップページ | 南座12月公演 吉例顔見世興行 »

「歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

>kirigirisuさま
情報ありがとうございます。
吉弥丈がお国。今から勉強します。

投稿: とみ(風知草) | 2007年8月30日 00:41

とみ(風知草)さん、こんばんは。

吉弥さんのお名前があったのは嬉しいですね。(^^)
今回の牡丹燈籠の組み合わせはなかなか新鮮で面白そうですね。

投稿: kirigirisu | 2007年8月30日 02:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/16276375

この記事へのトラックバック一覧です: 怪談牡丹燈籠@10月歌舞伎座の配役追加:

« まねき上げ | トップページ | 南座12月公演 吉例顔見世興行 »