« 8月納涼大歌舞伎第2部 | トップページ | 第13回稚魚の会・歌舞伎会合同公演A班 »

2007年8月22日

8月納涼大歌舞伎第3部

ってなわけで、昨日、2部に続いて3部を拝見しました。従来の「先代萩」を表、大場道益殺しを裏として、時代物と世話物を交互に展開していう説明を聞いて、些か「?」だったのですが、なかなか面白かったです。が、2部から見ていたためか、途中でガス欠気味になってしまいました。やっぱり、3部は、単独で見た方が良かったかなと後悔...。

勘三郎さんは、今回、小助、政岡、弾正の3役。善人であれ悪人であれ、人間味のあるというか人間くささを感じさせる役はやっぱりいいですね。小悪党でどこか憎めない小助。母親らしさを感じる政岡は、従来の「先代萩」の場合はどうかは分かりませんが、この裏表ではとても人間味を感じる政岡がとても好印象でした。ただ、その分、妖術を使う弾正の不気味さが感じられずに大悪党ぶりが小さかったような気がします。

男之助の勘太郎君は頑張っていましたが、仁木弾正がお父さんではちと分が悪かったですね。どうしても子供っぽく見えてしまいます。

大詰の仁木刃傷の場で、気になったのが足袋組と裸足組。裃に裸足ってなんか変な感じがしたのですが...。裁かれる側は裸足なんでしょうかしらん?それと勝元さん、弾正と戦ってケガをしている外記さんに扇を渡して踊らせたのはなぜ?元気づけるため? オリジナルの「先代萩」で対決と刃傷の場を見たことがないので???でした。オリジナルを見れば分かるかしらん。後半は、集中力がなくなってきて、よそ見が多くなってしまいました。(^^;

|

« 8月納涼大歌舞伎第2部 | トップページ | 第13回稚魚の会・歌舞伎会合同公演A班 »

「歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

オリジナルでも、勝元さん、踊らせていましたよ。細かいことは覚えていませんが、刃傷の場は、仁左様が演じたときとほぼ同じだったと思います。
私もはじめは2部と3部を同じ日に見る計画を立てていましたが、どうしてもうまくいかず、やむを得ず分けました。kirigirisuさんのお疲れ具合から思うに、分けて正解だったかも。

投稿: SwingingFujisan | 2007年8月22日 22:12

SwingingFujisanさん、こんばんは。

単独で3部をご覧になったのは正解だと思います。

しかし、勝元さん、なんであそこで外記さんを踊らせるんでしょうね(^^? 

投稿: kirigirisu | 2007年8月22日 22:26

kirigirisuさま、2部+3部、お疲れさまでした~。私も、勝元さん、「ステキな顔して酷やん!」とマイつっこみをしていたのですが、やはりちょっとかわいそうですよね(皆さん、そう思うのですね)。
2部でくだけた分、3部は「御殿」もありますし、舞台も客席も、力が入ってますよね。私は2部を単独で拝見しましたが、kirigirisu様のご想像どおり、ちょっと複雑な気持ちで帰路につきました。好みの問題ですが、「微妙」なかんじがしてしまいました。中村屋贔屓だったら通ってしまうのかもしれませんが…。

投稿: はなみずき | 2007年8月23日 08:47

二部、三部続けて観劇、は時間も長くキツイようですね。二部の感想はだいたい同様で安心(^^;です。あまり初日から変わっていないんですね、きっと・・・

三部、二度見たのですが最初はイヤホンガイドを借りていたところ、あの最後の勝元については、、、
●まず手負いの外記へ薬湯。これは「血止めの薬湯」なのだそうです(ならせりふに血止めって入れてよ!と思います)
●めでたい門出には、一指し舞うのが武家のたしなみ、なのだそうです。なので、とりあえず止血はしたのでめでたい語句で一指し、は欠かせないこと。
との解説でした。・・・でも、早く医者でも呼んであげてよ、と思っちゃいますよねぇ。

足袋と裸足は気がつきませんでした!最前列で見たのに・・・おまぬけです(-.-;

投稿: coco | 2007年8月23日 12:49

はなみずきさん、こんばんは。

最後の方は集中力がなくなってきているところに、薬を飲ませたり、自分の駕籠に乗せようと労っているのに、扇を渡してイキナリ踊らせたのには?でした。もしかして、一瞬、自分の意識が飛んじゃったのかと思いました(^^;

やはり、みなさんもそう思われるところなんですね。ホッ(笑)

投稿: kirigirisu | 2007年8月23日 21:20

cocoさん、こんばんは。

おぉっ、そうでしたか。飲んだお薬は「血止めの薬湯」なんですね。
でも、飲んだからってすぐには効かないですよね。(^^;
(しつこい?>ぢぶん)

武士たるもの多少の刀傷くらいで、たしなみを忘れてはいけないってことなんでしょうかしら。でも、やっぱり突っ込みたくなりますよね。

最初に部屋に駆け込んできた人(松也くんかな?)が裸足だったので?と思って見ていたら、続いて入ってきた人達全員が裸足。裃に裸足ってなんとなく変だなぁと思っていたら、部屋で書き物をしていた二人は足袋でした。って、本筋とはあまり関係がない話ですね。(^^;

投稿: kirigirisu | 2007年8月23日 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/16204697

この記事へのトラックバック一覧です: 8月納涼大歌舞伎第3部:

« 8月納涼大歌舞伎第2部 | トップページ | 第13回稚魚の会・歌舞伎会合同公演A班 »