« 2008年新春浅草歌舞伎 | トップページ | ニュースだわ »

2007年11月 9日

吉例顔見世大歌舞伎@歌舞伎座 夜の部(11/8)

先月後半から仕事がちと取り込んでいて、このところ引き籠もり気味。気分はクサクサ頭はボサボサ。美容院も行きたいし、気分転換もしたい。ちょっと一区切りついた(つけた(^^;)し、2,3日前にフラッと覗いたWeb松竹で好みの席が出てしまったので、これはもう行くしかない。と昨日、美容院経由で夜の部に行ってきました。

【宮島のだんまり】歌舞伎のファッションショーのようで、色々な扮装の方々が出てくる出てくる。最初の3人から次第に人が増えてくるたびに、あれは誰かしらと、オペラグラスで追い掛けて、あっちみたりこっち見たりしているうちになにがなんだか分からずに幕が降りてしまいました(^^; その中で衣装は地味目ではあるけれど、團蔵さんが渋くて素敵でございました。

【忠臣蔵九段目】今年のお正月の松竹座で爆睡してしまったので、今回はちゃんと見ようと頑張ったのですが、加古川本蔵さんが力弥の槍で突かれるところあたりから意識不明。周囲でも、あちらこちらからイビキやら寝息やらが聞こえてきました(^^; いずれにせよ、1月も昨日もちゃんと見ていないのですが、松竹座の方が全体的にまとまっていて柔らかい雰囲気がしていたように思います。

【土蜘】今回の一番のお目当て。このために1階(2等)席にしたくらい。期待に違わず、楽しい演目でした(^^) 菊五郎さんの台詞は歯切れが良いから低い声でも通るし、からっと具合が聞いていて気持ちがよい。土蜘退治組は、左團次さんを筆頭に、権十郎さん、亀蔵さん、亀三郎さん、市蔵さんと揃っていて、菊五郎さんを中心とした動きがぴったり決まるので、これまた見ていて本当に気持ちが良い。左團次さんは上背があるので、こういう衣装は本当によくお似合いですしとても素敵。先月の大家さんとは別人(^^)

菊五郎さんの隈取りはいつも大雑把ですけれど、後ジテで登場した土蜘の隈取りがスゴイ。オペラグラスで見たらそのあまりのスゴさに思わず吹き出しそうになってしまいました。これでまたわたしの菊五郎さんご贔屓度があがったかも(^^) 

その他間狂言の仁左衛門さんも大ご馳走。大御所に混じって引けを取らない玉太郎くんの大物ぶりも可愛らしい(^^)なにはともあれ、華やかで楽しい一幕でした。もう一度見たいのですが、時間が取れるかなぁ...。

今回は、これ切りで劇場を後にしました。

席:16列中央寄り

|

« 2008年新春浅草歌舞伎 | トップページ | ニュースだわ »

「歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/17022537

この記事へのトラックバック一覧です: 吉例顔見世大歌舞伎@歌舞伎座 夜の部(11/8):

« 2008年新春浅草歌舞伎 | トップページ | ニュースだわ »