« 鬼も笑えばわたしも笑う | トップページ | 案ずるより産むが易し »

2007年11月16日

2008年壽初春大歌舞伎

真打ち登場というところでしょうか。お正月の歌舞伎座の演目と主な配役が歌舞伎美人のサイトにアップされました。

助六と来ましたか。お正月の東銀座は歌舞伎十八番祭りのようです(^^) 襲名公演の海老蔵さんの助六がまだ記憶に新しいですが、團十郎さんの助六はものすごく久しぶりに拝見することになります。前回は何時見たかって、口が裂けても言えません(笑) とにかく、まだ團十郎さんじゃなかったときでした。

錦之助さんの福山のかつぎは、もしかしたら最年長記録?わたし的には錦之助さんのおみ足を拝見できるのは大変嬉しいですが(*^^*)、ご本人的にはどうなんでしょうかしらん。ともあれ、夜の部は、お正月らしくて華やかな演目がならびましたね。鶴寿千歳は見たことがありませんが、題名からして見るからにおめでたそう(^^)

平成20年1月2日(水)~26日(土)

<昼の部>(午前11時開演)
1.猩々
 猩々・・・梅玉
 猩々・・・染五郎

2.一條大蔵譚
 一條大蔵長成・・・吉右衛門
 常盤御前・・・福助
 八剣勘解由・・・段四郎
 お京・・・魁春
 吉岡鬼次郎・・・梅玉

3.けいせい浜真砂
 石川屋真砂路・・・雀右衛門
 太閤久吉・・・吉右衛門

4.魚屋宗五郎
 宗五郎・・・幸四郎
 三吉・・・染五郎
 礒部主計之助・・・錦之助
 太兵衛・・・錦吾
 おなぎ・・・高麗蔵
 浦戸十左衛門・・・歌六
 おはま・・・魁春

5.お祭り
 鳶頭・・・團十郎


<夜の部>(午後4時30分開演)
1.鶴寿千歳
   芝翫
   富十郎

2.連獅子
   幸四郎
   染五郎

3.助六由縁江戸桜
  助六・・・團十郎
  白酒売・・・梅玉          
  揚巻・・・福助
  白玉・・・孝太郎
  福山のかつぎ・・・錦之助         
  朝顔仙平・・・歌昇       
  口上/くわんぺら門兵衛・・・段四郎
  通人・・・東蔵
  意休・・・左團次
  満江・・・芝翫

|

« 鬼も笑えばわたしも笑う | トップページ | 案ずるより産むが易し »

「歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

うわ~~、助六だ!嬉しい!
一度ナマで見たかったんです。
(出来れば海老蔵さんで、ていうのが本音だったりしますけど・・・^^;)
いやいや、団十郎さんでも嬉しい。

2008年もいい年になりそうです♪
(まだチケットも買ってないけど)

投稿: よんたん | 2007年11月18日 15:56

よんたんさん、こんにちは。

わたしも大きな声では言えませんが(笑)、助六はできれば海老蔵さんで見たかったです。それプラス菊五郎劇団の方々が加わってくだされば言うことないのですが(^^; でも、お正月らしく華やかですし、そうめったにかかる演目でもないので楽しみにしています(^^)

投稿: kirigirisu | 2007年11月18日 16:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/17090304

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年壽初春大歌舞伎:

« 鬼も笑えばわたしも笑う | トップページ | 案ずるより産むが易し »