« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日

2007年11月の観劇メモ

早いもので明日は、とういうかあと1時間もしないうちに12月に突入。今年も残り1ヵ月となってしまう。はぁ~ 

今月はメモする必要がないくらいではあるけれど、とりあえずメモということで。そういえば、10月分は書いていなかったっけ。後で、こっそりアップすることになりそう(^^;

・11月8日(木) 歌舞伎座夜の部

・11月22日(木)歌舞伎座昼の部(吃又と御所五郎蔵のみ)

今月のマイベストは「土蜘」。昼の部は、芝雀さんのおとくが印象に残っている。

11月の反動というわけではないけれど、12月は、中旬から後半にかけて、国立能楽堂の特別公演、能楽現在形、鼓童、ヲヒヤリと歌舞伎以外の予定をすでに入れてしまった。この合間を縫って、歌舞伎座の昼2回と夜1回(たぶん)と国立劇場に行く予定。なにはともあれ、後2日したら遊ぶじょ~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月28日

辛うじてゴールド

去年は、わりとすんなり歌舞伎会のゴールド会員になるための回数を確保したような気がしたけれど、今年はちょっと苦戦。平日に見に行かれるし、時間が空いたときにフラッと行くことも多いので、ゴールド会員でなくても良いことは良いのだけれど、そこは人間一度手にしたものはできるだけ手放したくないもの。と言うのはちと大げさだけれど(^^; 、あと1~2回の差であればなんとかしたくなるのが人情。普段は後援会にお願いするチケットを歌舞伎会で取ることでなんとかクリア(^^)

今年の一番の敗因は、たぶん、お正月の浅草に行きそびれてしまったこと。でたとこ勝負にするつもりが、気がついたら1月が終わってしまっていた。ということで、あまり固定した予定を入れたくはないのだけれど、来年は、ぴっちりと押さえておくことにした。固定した予定を入れないと行きそびれることもままあるのだけれど、ヘタに入れると仕事との兼ね合いで無理矢理時間を作って「とりあえず行くだけ」になってしまうこともあるので、その辺の塩梅が難しいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月24日

衣装も一新

東京新聞のWeb版に12月の歌舞伎座の演目『信濃路紅葉鬼揃』が紹介されている。記事によると、「鬼揃」の筋書きはそのままだけれども、「前半は能の様式美を、後半は歌舞伎仕立てで」、衣装も能に近い形にするとのこと。玉三郎さんは、赤姫の衣装は着ずに唐織で壺折の着付に大口、後半は長ばかま。緋大口をはくのは、女方では初めてとか。海老蔵さんの維茂は厚板の着付に長絹、大口。

と書いてあるのを読んでも、悲しいかな、お能の「紅葉狩」は写真でちらっとしかみたことないので、すぐに頭に衣装が浮かばない...。てなわけで、能楽協会のサイトの能楽事典の装束のところを見てあれこれと想像。そういえば、能の場合は「衣装」とは言わず「装束」というんだった。

原点に返ることがかならずしも良いこととは思わないけれど、わたしは歌舞伎の派手さとかくささも好きだし、お能から感じる独特のエネルギーも好きなので、どんな舞台になるのか衣装や音楽を含めてとても楽しみ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月22日

雷神不動北山桜の主な配役

というわけで、歌舞伎座に置いてあったちらしの裏に主な配役が載っていましたので勇んで(笑)携帯からアップしましたが、なんてことはない、歌舞伎美人のサイトにもでてますね(^^;

鳴神上人/粂寺弾正/早雲王子                          安倍清行/不動明王・・・海老蔵    
雲の絶間姫・・・芝 雀             
関白基経・・・門之助             
文屋豊秀・・・段治郎             
腰元巻絹・・・笑三郎             
秦秀太郎・・・春 猿             
小野春風・・・宗之助             
山上官蔵・・・猿 弥         
八剣玄蕃/黒雲坊・・・市 蔵          
秦民部/白雲坊・・・右之助    
小野春道・・・友右衛門

先月の御園座での右之助さんの白雲坊がとても良かったので、また、東京でも見ることができるのは嬉しいです。市蔵さんと右之助さんは歌舞伎座(助六)とかけもちの可能性が高そうですね。笑三郎さんの「びびびびび~」も楽しみ(^^) 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月19日

空耳「月も朧に...」

いつもこっそりおじゃましている「……てぬぐいぶろ……」さんのところで、すっごく楽しい「空耳」歌舞伎名台詞の動画が紹介されていました。本当に外国の方が英語なまりで三人吉三の「月も朧に...」の台詞を言っているように聞こえます。思わずPCの前で大笑い(^0^) 

YouTubeにもアップされています。(→こちら

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年11月17日

案ずるより産むが易し

かなり前から左上の奥歯の虫歯と右下の親知らずをなんとかしなければと思いながらも、なかなか歯医者さんに足が向かない。というのも数年前に左下の親知らずを抜いたときに、少々痛い目にあったのでつい二の足を踏んでしまう。抜く前は、真っすぐに上に生えているので簡単に抜けるという話だったのに、実際は1時間以上も悪戦苦闘...(--; 最後には顎の骨を削らなければならないかもしれないとか言い始めるし...思い出すだけでも痛くなる。

虫歯を治しに行くと右下の親知らずも抜くという話になるに決まっているので、グズグズしていたのだが、ここ2~3日虫歯がツクツクするので思い切って行くことにした。とはいえ、以前かかっていた歯医者さん(親知らずを抜いたところ)はどうも行く気がしない。と言っても、どこに行ってよいやら...。あれこれ迷った末、代替わりして結構丁寧に見てくれるという家の近くの歯医者さんに○十年ぶりに行ってきた。

いやぁ~この数年の間に歯医者さんの機械がかなり進歩していてびっくり。レントゲンを撮るのも簡単だし、撮った写真が目の前の液晶画面に表示される(なんでここに液晶画面があるんだろうと不思議に思っていた(^^;) そのレントゲン写真を見ながら、どういう治療をするのかを説明してくれるので、これから何をされるのかが分かるので安心する。

そして、やっぱり親知らずは早々に抜いた方が良いという話に(^^;  この歯医者さんならいいかなと思いながらも、以前の経験を話したところ、右も左と同じような感じになる可能性があるので、近くの大きい病院の口腔外科を紹介してくれることになった。

早めに行くにこしたことはないのだけれど、かなり切羽詰まらないとなかなか歯医者さんには足が向かないもの。でも行けば、それなりの道は開けるようだ(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月16日

2008年壽初春大歌舞伎

真打ち登場というところでしょうか。お正月の歌舞伎座の演目と主な配役が歌舞伎美人のサイトにアップされました。

助六と来ましたか。お正月の東銀座は歌舞伎十八番祭りのようです(^^) 襲名公演の海老蔵さんの助六がまだ記憶に新しいですが、團十郎さんの助六はものすごく久しぶりに拝見することになります。前回は何時見たかって、口が裂けても言えません(笑) とにかく、まだ團十郎さんじゃなかったときでした。

錦之助さんの福山のかつぎは、もしかしたら最年長記録?わたし的には錦之助さんのおみ足を拝見できるのは大変嬉しいですが(*^^*)、ご本人的にはどうなんでしょうかしらん。ともあれ、夜の部は、お正月らしくて華やかな演目がならびましたね。鶴寿千歳は見たことがありませんが、題名からして見るからにおめでたそう(^^)

平成20年1月2日(水)~26日(土)

<昼の部>(午前11時開演)
1.猩々
 猩々・・・梅玉
 猩々・・・染五郎

2.一條大蔵譚
 一條大蔵長成・・・吉右衛門
 常盤御前・・・福助
 八剣勘解由・・・段四郎
 お京・・・魁春
 吉岡鬼次郎・・・梅玉

3.けいせい浜真砂
 石川屋真砂路・・・雀右衛門
 太閤久吉・・・吉右衛門

4.魚屋宗五郎
 宗五郎・・・幸四郎
 三吉・・・染五郎
 礒部主計之助・・・錦之助
 太兵衛・・・錦吾
 おなぎ・・・高麗蔵
 浦戸十左衛門・・・歌六
 おはま・・・魁春

5.お祭り
 鳶頭・・・團十郎


<夜の部>(午後4時30分開演)
1.鶴寿千歳
   芝翫
   富十郎

2.連獅子
   幸四郎
   染五郎

3.助六由縁江戸桜
  助六・・・團十郎
  白酒売・・・梅玉          
  揚巻・・・福助
  白玉・・・孝太郎
  福山のかつぎ・・・錦之助         
  朝顔仙平・・・歌昇       
  口上/くわんぺら門兵衛・・・段四郎
  通人・・・東蔵
  意休・・・左團次
  満江・・・芝翫

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月14日

鬼も笑えばわたしも笑う

うふふふふふ(^^) どひゃひゃひゃひゃ(^0^)
チケットホン松竹(関西)のメルマガにこんな素敵なお知らせが(^0^)

相変わらず強きのお値段ですが、2月はお誕生日月なので、誕生日プレゼントに大奮発しちゃおう♪

◎平成20年2月公演 『 坂東玉三郎 特別舞踊公演 』
☆公演日程:平成20年2月5日(火)初日~26日(火)千穐楽 

☆演目と配役:
  一、『連獅子』長唄囃子連中

      狂言師右近後に親獅子の精  海老蔵
      狂言師左近後に仔獅子の精  尾上右近

  二、『京鹿子娘二人道成寺』竹本連中 長唄囃子連中
         道行より押戻しまで

             白拍子花子  玉三郎
            大館左馬五郎  海老蔵
             白拍子花子  菊之助

☆開演時間: 14:00 開演 一回公演
      ※8・15・22の各日は 18:00 開演 一回公演 

☆出演:坂東玉三郎、尾上菊之助、市川海老蔵、尾上右近

☆ご観劇料金:一等席 17,000円  二等席  9,000円
       三等席  5,000円

☆チケットの電話予約受付・web販売受付開始日

   一般発売平成20年1月10日(木) 午前10時から
   <松竹友の会会員先行予約は 1月9日(水)午前10時から>
   ※窓口販売・電話予約分の切符お引取は、 1月12日(土)から

もしかして、大館左馬五郎さんは、二人押し戻すんでしょうかしらん?!花子さん達に勝てるんかしら(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月12日

ニュースだわ

来年のお正月の演舞場で海老蔵さんが5役を演じる「雷神不動北山櫻の制作発表が、今日行われたそうです。どこかにお芝居に関する記事か動画がアップされていないかと探していたら、こんなところにありました(^^) 海老蔵さんの肉声も少しだけ聞けます。雲の絶間姫(芝雀さん)以外の共演者が気になるところですけれど、まだ、発表されないんでしょうかしら。

NHKニュース(動画※期間限定) 

☆動画追加です。両方ともほぼ編集内容は同じです。

時事通信(※期間限定)

共同通信(※期間限定11月13日~11月19日)

☆補足☆ ネット記事もでましたが、ほとんど内容は同じなので一つだけ

中日スポーツ

もういっちょ追加です。5役の写真がレイアウトされているポスター前の写真付き。早雲王子の写真が写っていないのがちとさみしいぃ~ 個人的にはあの拵えが好きなんですわん(*^^*)

ぴあ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年11月 9日

吉例顔見世大歌舞伎@歌舞伎座 夜の部(11/8)

先月後半から仕事がちと取り込んでいて、このところ引き籠もり気味。気分はクサクサ頭はボサボサ。美容院も行きたいし、気分転換もしたい。ちょっと一区切りついた(つけた(^^;)し、2,3日前にフラッと覗いたWeb松竹で好みの席が出てしまったので、これはもう行くしかない。と昨日、美容院経由で夜の部に行ってきました。

続きを読む "吉例顔見世大歌舞伎@歌舞伎座 夜の部(11/8)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 7日

2008年新春浅草歌舞伎

新春浅草歌舞伎の演目とおもな配役が歌舞伎美人のサイトに掲載されました。めずらしく、舞踊演目がないようですね。歌舞伎は、同じ演目でも役者さんによって見どころも変わる楽しさもありますし、年に何度も歌舞伎を見ない方もいるでしょうけれど、それにしても、またもや「傾城反魂香」とは...。

1部に弁天小僧、2部にお富となにげに七之助くん奮闘公演のようですね(^^) 最近、見る度に、花が開くがごとく七之助くんの成長ぶりが感じられるので、お正月が楽しみです。さぁ、後は、歌舞伎座の演目と配役、演舞場の詳しい座組の発表を待つのみ(^^)

平成20年1月2日~27日

<第1部>11時開演

お年玉(年始ご挨拶)

1.傾城反魂香 (土佐将監閑居の場)  

    浮世又平・・・勘太郎
  狩野雅楽之・・・愛之助
   土佐将監・・・男女蔵
   女房おとく・・・亀治郎

2. 弁天娘女男白浪 (浜松屋店先より  稲瀬川勢揃いまで)  

  弁天小僧菊之助・・・七之助
  南郷力丸・・・獅童
  赤星十三郎・・・勘太郎
  鳶頭清次・・・亀鶴
  忠信利平・・・亀治郎
  日本駄右衛門・・・愛之助

<第2部> (午後3時開演) お年玉〈年始ご挨拶〉

1. 金閣寺

    雪姫・・・亀治郎
   此下東吉・・・勘太郎
  狩野之介直信・・・七之助
  慶寿院尼・・・亀鶴
  佐藤正清・・・男女蔵
  松永大膳 ・・・獅童

2. 与話情浮名横櫛 (木更津海岸見染の場、源氏店の場)  

    与三郎・・・愛之助
    お富・・・七之助
  蝙蝠安・・・亀鶴
  鳶頭金五郎 ・・・獅童
    和泉屋多左衛門・・・男女蔵 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 5日

サクサク、ズルズル

インターネットをADSLで繋いでいるが、NTTの収容局から遠いために速度はあまりでない。普通に使う分には不自由しないのだけれど、ここ数ヶ月、頓にインターネットが重く感じられて、ちょっとイライラ。光にする手もあるのだけれど、そのためには、諸々整理しなければならないこともあって、今すぐには手をつけられない。インターネットで調べてみたところ、スプリッターを変えるだけでも多少早くなるらしいので、手っ取り早く改善するために、ダメもとでモデムも変えることにした。

使っていたモデムは、ADSLにしたときにレンタルするか購入するか迷った末、どれを買ったらよいか分からないため、とりあえず様子見でレンタル。そのままズルズル使っていたので型式が古い。それに見た目がちょっとちゃっちい。まぁ、外見がどうであれ中身(機械)がちゃんとしてれば動くハズなのだけれど、こういうものはある程度消耗品なので、変える潮時もあるだろうし...。

とさっそく、新しいモデムに変えてみたら以前よりもサクサクサク。あくまでも体感なのだけれど、PCの起動時間や他のソフトの動きも速くなったような気がする。それに、ファンがイキナリぶぉ~んと音をたてて回る回数が減った。ということで、結果は、上々(^^)v 

ついでに、ぐちゃぐちゃの配線を少しでも整理しようとタップを買ってきた。線をできるだけ壁づたいに這わそうとして普段動かさないものを動かしたら、その裏側は...(@@) PCはサクサクなのだが、夜中に掃除をする羽目になってしまったわたしは、ホコリ&鼻風邪でズルズル...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 1日

いつのまにやら11月

今日から11月。実は、昨日10月30日だと思っていて、お昼頃に1日間違えていたのに気が付いてガックシ (o_ _)o  特に、仕事が忙しいワケではないのだけれど、普段使わない脳みそを使ったために、目下脳みそがウニ化状態。先週の土曜日に雨にもマケズに行った「三響会」の公演のレポも書けないし、他のブロガーさんのところにもおじゃまするのが精一杯。

と言いながら、rikaさんちで紹介されていたKAMONジェネレーターなんぞやってみた。デザインがなかなか洒落ている。(^^)

実は、家の紋も菱形。先見の明があるかどうかは?だけれど、それ以下は結構あたっているかも(^^;

Photo_2 【炎】 燃えるような闘志を内に秘める炎紋のあなた。人の一歩先を行く先見の明も持ち合わせています。人と同じを嫌い、自分なりのモノの見方、考え方を大切にする傾向があります。目標達成の為には我武者羅に突っ走りますが、自分の限界を超えて走り続ける可能性があるので、心と体の健康に十分気をつけてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »