« 雷神不動北山桜の主な配役 | トップページ | 辛うじてゴールド »

2007年11月24日

衣装も一新

東京新聞のWeb版に12月の歌舞伎座の演目『信濃路紅葉鬼揃』が紹介されている。記事によると、「鬼揃」の筋書きはそのままだけれども、「前半は能の様式美を、後半は歌舞伎仕立てで」、衣装も能に近い形にするとのこと。玉三郎さんは、赤姫の衣装は着ずに唐織で壺折の着付に大口、後半は長ばかま。緋大口をはくのは、女方では初めてとか。海老蔵さんの維茂は厚板の着付に長絹、大口。

と書いてあるのを読んでも、悲しいかな、お能の「紅葉狩」は写真でちらっとしかみたことないので、すぐに頭に衣装が浮かばない...。てなわけで、能楽協会のサイトの能楽事典の装束のところを見てあれこれと想像。そういえば、能の場合は「衣装」とは言わず「装束」というんだった。

原点に返ることがかならずしも良いこととは思わないけれど、わたしは歌舞伎の派手さとかくささも好きだし、お能から感じる独特のエネルギーも好きなので、どんな舞台になるのか衣装や音楽を含めてとても楽しみ。

|

« 雷神不動北山桜の主な配役 | トップページ | 辛うじてゴールド »

「歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
衣裳を制作していらっしゃる方のBlogに、今度の「鬼揃」のお衣裳の一部のお写真がUPされていました。
http://blog.goo.ne.jp/makuromaru/e/b811c20603b6493e1eac389a78fbbbcb

もしかして、従来のものより「能ガカリ」でなさるのかなぁ?と推測していたので、ちょっと当たったかもです。
とはいえ、わたしもお能の「紅葉狩」のお舞台は拝見した事がないので、具体的にはあまり想像できませんが・・・(^_^;)

なにはともあれ、初日に昼の部を拝見するので、楽しみです!

投稿: みつひめ | 2007年11月25日 23:57

みつひめさん、こんにちは。

「きままに写楽」さんのBlogのご紹介ありがとうございました(^^)
ブログの写真から推測すると、後ジテのお衣装でしょうかしら?
舞台で実際にこのお衣装を拝見するのが楽しみです。

投稿: kirigirisu | 2007年11月26日 13:31

こん♪♪は。

この記事は私も気がつきませんでしたので、情報ありがとうございましたm(__)m。リンクさせていただき、同じ記事を取り上げました。

「気ままに写楽」さんの記事は、拙ブログでも取り上げましたが、後ジテの衣裳だと思います。

能の様式美に忠実な新作舞踊を次々と試みている玉三郎さんの「信濃路紅葉鬼揃』、初日観劇が楽しみです。

投稿: 六条亭 | 2007年11月26日 23:38

六条亭さん、こんばんは。

ご丁寧にありがとうございます。東京新聞のWeb版は毎週土曜日に伝統芸能のニュースを取り上げているので、よくのぞいています(^^)

わたしは残念ながら初日ではなくて2日目の観劇になりそうですが、今回はお芝居(踊り)もさることながら、衣装を見るのも楽しみにしています。

投稿: kirigirisu | 2007年11月26日 23:50

>kirigirisuさま
玉様のお衣装ということで出てまいりました。素敵な記事のご紹介ありがとうございます。ワタクシも気になりますのでエントリ立てさせていただいてよろしいでしょうか。
kirigirisu生活のワタクシは,六条亭さまと同じく初日に参ります。玉三郎丈の新しい…というのに極端に弱いです。上村吉弥丈もご出演ですしぃ。

投稿: とみ(風知草) | 2007年11月27日 17:40

とみさん、こんばんは。

ご丁寧に痛み入ります。
時間差こそあれ誰でもがネット上で検索できる記事をご紹介しているだけですので、当方へのお気遣いはご無用でございます(^^)

できれば初日に行きたかったのですが、2日いっぱい身動きが取れない状況なので残念です。この1ヵ月あまり、わたしにしては蟻的生活を強いられており、そろそろ具合が悪くなりそうです(笑) 

投稿: kirigirisu | 2007年11月27日 20:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/17173299

この記事へのトラックバック一覧です: 衣装も一新:

« 雷神不動北山桜の主な配役 | トップページ | 辛うじてゴールド »