« 朧夜ノ桜 | トップページ | 出かけるときは忘れずに »

2008年1月13日

三月大歌舞伎の演目

大晦日にすでに大間の看板に上がっていたようですし、歌舞伎美人のサイトにも数日前にアップされましたので、今更の感がありますが、自分用のメモとして3月の歌舞伎座の主な演目と配役を記載しました。早く演目と配役が決まったときというのは、スキッとしていますね(^^;

実は、わたしが生まれて初めて生で見た歌舞伎は「鈴ヶ森」でした。中学1年生のとき。今で言う歌舞伎教室のようなものだったと思うのですが、希望者だけだったように記憶しています。10年以上前(*o*)☆\(--メの話ですので、役者さんはもとより、会場もどこだったか忘却の彼方...たぶん、区の公会堂かどこかだったのではないかと。なぜか演目だけ覚えているのは、立ち廻りが面白かったこと、その頃大田区に住んでいたので「鈴ヶ森」という地名に馴染みがあったこと(鈴ヶ森は品川区ですが大田区との境に近い)や「お若ぇの、お待ちなせぇ」という台詞はなんとなく耳にしていたせいなんだろうと思います。その後、しばらくしてもう一度歌舞伎座で見ているハズなのですが、見たということだけは覚えているのですが、それもどなたか演ったのか全然記憶にありません (^.^;; 

ということで、今回初めて、ちゃんと見る「鈴ヶ森」。以前から見たかった「お祭り佐七」がある夜の部が楽しみ (^^)

平成20年3月2日(日)~26日(水)

【昼の部 】
1.春の寿
<三番叟>
 翁・・・我當、三番叟・・・歌昇、三番叟・・・翫雀、千歳・・・進之介

<萬歳 >
 萬歳・・・梅玉

<屋敷娘>
 お梅・・・扇雀、お春・・・孝太郎

2.一谷嫩軍記 陣門・組打
 熊谷直実・・・團十郎
 玉織姫・・・魁春
 熊谷小次郎直家/無官大夫敦盛・・・藤十郎

3.女伊達
 木崎のお駒・・・菊五郎

4.夕霧伊左衛門 
   廓文章 吉田屋
  藤屋伊左衛門・・・仁左衛門
 扇屋夕霧・・・福助
 太鼓持豊作・・・愛之助
 吉田屋女房おきさ・・・秀太郎
 吉田屋喜左衛門・・・左團次

【夜の部 】

1.御存鈴ヶ森
 白井権八・・・芝翫
 幡随院長兵衛・・・富十郎

2.京鹿子娘道成寺 道行から押戻しまで
 白拍子花子・・・藤十郎
 大館左馬五郎・・・團十郎

3.お祭佐七
 お祭佐七・・・菊五郎
 芸者小糸・・・時蔵、
 鳶頭勘右衛門・・・仁左衛門

|

« 朧夜ノ桜 | トップページ | 出かけるときは忘れずに »

「歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/17678468

この記事へのトラックバック一覧です: 三月大歌舞伎の演目:

« 朧夜ノ桜 | トップページ | 出かけるときは忘れずに »