« どうにかこうにか | トップページ | 2008年三響会@南座 »

2008年2月25日

玲圓先生がかなくぎ惣三郎?!

佐伯泰英さんの「密命シリーズ」がテレビ東京系列でTVドラマ化されるそうです。(スポーツ報知より)主演は榎木孝明さん。金曜時代劇『密命 寒月霞斬り!(仮)』午後8時~ 4月18日スタートで全8回

榎木孝明さんは、去年のNHKでドラマ化された居眠り磐音シリーズ『陽炎の辻』で、磐音さんの剣術の師匠、佐々木玲圓先生役でした。佐伯さんの人気シリーズのドラマ化の両方に出演されるということになりますね(^^) 榎木孝明さんは、わたしのイメージする玲圓先生に近かったのですが、惣三郎さんはいかに?!

そうそう、『陽炎の辻』の第2弾が、9月に放映が決まったそうですね(NHKのサイトより)。4月から、NHKの時代劇枠は、木曜日8時から土曜日の7時半に枠が替わるようです。

居眠り磐音~の公式サイトに7巻~12巻のあらすじが載りましたので、第2弾のドラマ化の範囲とみてよさそうです。おこんさんの切ない日々がまだ続きますね。ドラマと小説とは違うのは重々承知してますし、ドラマはドラマとして楽しむことにしていますが、磐音さんの赤の裏地の黒の小袖だけはやめていただきたいものでございます。

|

« どうにかこうにか | トップページ | 2008年三響会@南座 »

「テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/40260237

この記事へのトラックバック一覧です: 玲圓先生がかなくぎ惣三郎?!:

« どうにかこうにか | トップページ | 2008年三響会@南座 »