« 2008年コクーン歌舞伎 | トップページ | 富十郎さんとラブラブ?! »

2008年3月 3日

大内人形

Photo_2今日は、桃の節句。写真は大内人形です。山口県の特産品である大内塗で作られたおひな様です。久々に出して飾ってみました。大きさは、直径5~6cmくらいです。

うちは三姉妹なので、当然のことながらひな人形は三人の共有物でした。共有物とはいえ、妹が3月3日生まれなので、妹が生まれるまで飾っていた母親の古いおひな様の代わりに、祖母がわざわざ新しく買ってくれたもの。そのため、なんとなく妹のものという感じがして、子供の頃、自分専用のおひな様がとても欲しかったものです。

そういう気持ちが成人してからもどこかにあって、今から○十年ほど前に自分用に買いました。ある場所でこのおひな様を見て、一目で気に入ったのですが、当時は、今ほど世の中は便利ではなくて、現地に行って手に入れるしか方法がなさそうなので半分あきらめていたところ、日本橋の三越か高島屋で山口県の物産展に出品されていたのを新聞の広告で見て飛んでいって買ったものです。

あれほど欲しくて買ったものなのに、なんてことはなく、2~3回飾っただけで、後は押し入れに入れっぱなし。すっかり忘れていて昨年の暮れに片付けをしていて見つけたものです。長年しまいっぱなしにしていたのに、とてもきれいな状態。これからは一年に一度は出してみるつもりです。

大内人形は、現在7業者が製造しているそうです。それぞれに顔の表情が違います。その違いはこちらの写真(下の方)で見ることができます。わたしのは中村民芸社さんのものです。

|

« 2008年コクーン歌舞伎 | トップページ | 富十郎さんとラブラブ?! »

「つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

大内人形、可愛らしいですね。
コロンとしていて、見ているだけで微笑んでしまいそう。
表情もそれぞれ違っていて見ていて楽しいです。


そういえば雛人形は親元にいたときは毎年飾っていました。
3月3日を過ぎたら早くしまわないとお嫁にいけなくなる、と母親にやかましく言われても
そんなの単なる迷信じゃん、と思って気にもしていなかったのですが
今考えると、やっぱりあれは迷信じゃなかったのかも、なんて反省(後悔?)している日々です^^;


投稿: よんたん | 2008年3月 4日 09:17

よんたんさん、こんにちは

コロンとして可愛いでしょ(^^)
どちらかというと、こういうお人形さん系にはあまり興味がない方なんですが、大内人形は一目見て気に入っちゃいました。年代(作り手)によっても多少表情が違うようです。

すでに手遅れですが、早速しまいました(笑)

投稿: kirigirisu | 2008年3月 4日 13:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/40338689

この記事へのトラックバック一覧です: 大内人形:

« 2008年コクーン歌舞伎 | トップページ | 富十郎さんとラブラブ?! »