« 第二回日経能楽鑑賞会(2008/6/25) | トップページ | 今年も、はや後半に突入 »

2008年6月30日

1センチの違い?

200806302023000 先日、紀尾井ホールの能楽コンサートに行った時に檜書店さんの出店で「心より心に伝ふる花」の文庫本をみっけました。「観世寿夫 世阿弥を読む」を持っているので、内容が重複しているからどうしようかなと、ちょっと迷ったのですが、なんとなく欲しくて購入。昨日、なんの気なしに文庫本の方を読み始めたのですが、同じ内容なのに、非常に読みやすいし、内容も理解しやすい。著者の息づかいのようなものさえ感じられる。とても不思議(^^? 

あまりにも不思議なので、何が違うんだろうかと同じ文章が書かれたところを並べて比較してしまいました(^^; 本の大きさや活字の大きさはあまり変わらないのだけれど、活字の種類と紙の質が違う。そのせいなんでしょうかしら?

今日、続きを読むつもりでいたのですが、なぜか、今、例の梨園を題材にした漫画「かぶく者」を読んでいます(^^;  ありえなぁ~い!!と思いながら、ついつい読みふけっているわたくし...現在2巻の途中。さっさと3巻まで読んで、仕事しよっとcoldsweats01

|

« 第二回日経能楽鑑賞会(2008/6/25) | トップページ | 今年も、はや後半に突入 »

「本」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
みゆみゆと申します。
私も歌舞伎やお能が好きです。
私も観世寿夫師の『心より心に伝ふる花』を読んでブログ記事にしたばかりです。
『観世寿夫世阿弥を読む』はまだ読んでいないので、こちらもチェックしないとな~と思っております。

『かぶく者』も読んでいます(笑)

投稿: みゆみゆ | 2008年7月 3日 11:01

みゆみゆさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

まだ、全部読み終わっていなかったりします(^^;
わたしは、お能超初心者なので、読んでも???のところもかなりあるのですが、分からないなりにも文庫の「心より心に伝ふる花」は著者のお能に対する気持ちや思いが伝わってくる感じがします。

先日亡くなられた奥様の関弘子さんが、あとがきにこの原稿を書かれたときの状況を書かれていますが、それを読んで胸がいっぱいになりました。

『かぶく者』は、ありえなぁ~い!!と思いながらも、次どうなるの?と期待しちゃいますね(笑)

これからもどうぞよろしくお願いいたします(^^)

投稿: kirigirisu | 2008年7月 3日 15:33

『心より心に伝ふる花』、やっと今年の正月明けに古本屋さんで、元本を購入したばかりだったので、文庫になって、半分ショックでした(笑)。

単行本は入手したことで安心して、積んだままだったのですが(ーー;)、結局、文庫版も購入してそちらで読みました・・・。
なので、1cmの違い、なんとなくわかります。
寿夫先生のお書きになっていらっしゃること、まだまだわからないことがたくさんありますが、折に触れて読み返していこうと思っています。

ちょうど、関弘子さんのあとがきを読んだ数日後に、訃報を知って、びっくりしました。
あのあとがきは、わたしも読んでいてジーンといたしました。

先日、神保町で寿夫先生の写真集に出会って、購入しました。
とてもステキなお写真ばかりで、この方のお舞台を拝見してみたかったなぁ・・・と思いました。


『かぶく者』は、突っ込みどころ満載ですが、続きも気になりますよね〜。
『花よりも花のごとく』は、続きが気になってしまい、結局、雑誌連載を読んでます(笑)。

投稿: みつひめ | 2008年7月 4日 00:13

みつひめさん、こんにちは

絶版になった本を散々探して手に入れた後すぐに文庫や復活版が出てしまうとガックリしますよね。今になって『心より心に伝ふる花』が文庫になったということは、それだけ読みたいという声が多かったんでしょうか。紀尾井ホールでも1冊手に取って中をパラパラ見ているうちに、テーブルにあった残り2冊が売れてしまいました。

観世寿夫さんの著書を読んだり、他の方が観世寿夫さんについて書かれたものを読むと、わたしでさえ舞台を拝見したかったとつくづく思います。

『花よりも花のごとく』は、漫画として面白い作品ですが、お能の入門書としてもお勧めの一冊(^^) わたしもお能を初めて見に行くときに一応所謂「入門書」を買ったのですが、『花よりも花のごとく』の方が全然分かりやすい。それに描かれているお能を実際に見てみたいと思うことが多いですし(^^) こちらも続きが気になります。

投稿: kirigirisu | 2008年7月 4日 11:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/41696559

この記事へのトラックバック一覧です: 1センチの違い?:

« 第二回日経能楽鑑賞会(2008/6/25) | トップページ | 今年も、はや後半に突入 »