« 小袖 江戸のオートクチュール | トップページ | 鹿鳴館@新橋演舞場 »

2008年6月18日

第7回演劇フォーラム「新派の120年」をふり返る

今日、演舞場に行ったら、こんなちらしが置いてありました。

第7回演劇フォーラム

特別企画「新派の120年」をふり返る

出演:水谷八重子さん、片岡愛之助さん

進行:水落潔氏(演劇評論家)

内容:「新派の120年」を貴重な資料やお話でふり返る

    八月花形新派公演「紙屋治兵衛」作品にまつわるお話

日時:平成20年8月18日(月)午後3時30分~(午後5時終了予定)

会場:三越劇場(日本橋三越本店6F)

料金:2500円(全席指定)

チケットの購入方法:

A.日本演劇協会ホームページでオンライン購入

B.ファックスにて予約(ちらしの裏が申込用紙になっています)

※電話、郵送等では申込を受け付けていないとのこと。

日程を見たら、18日は午前中の公演のみですので、その後に行われるようですね。

|

« 小袖 江戸のオートクチュール | トップページ | 鹿鳴館@新橋演舞場 »

「伝統芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/41573771

この記事へのトラックバック一覧です: 第7回演劇フォーラム「新派の120年」をふり返る:

« 小袖 江戸のオートクチュール | トップページ | 鹿鳴館@新橋演舞場 »