« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日

備えあれば...

今日で7月も終わり。あっという間の一ヶ月。後半は、PC騒動ですっかりやられてしまいお芝居のことはすっかり上の空weep 今日、やぁ~っと先日手に入れたサブ機にメイン機のデータをお引っ越し。まだ、完全に同じ環境にはなっていませんが、メールとファイルはすべて移しましたのでこれで一安心。

いやはや、メールのお引っ越しにはまいりました。悪戦苦闘すること2時間。わたしが使っているメーラーはWindowsにくっついているものではなくてシェアウェアなので、メーカーのサポートが受けられないのがネックsad 前回もファイルを移すのに手間取った記憶があるのですが、これほどではなかったような...何度やってもうまくいかないので、最初っから全部やり直し。結局、ちょっとした手順の間違いだったようで、あっという間にお引っ越しが完了したときには脱力感。終わってみれば、慣れた人だったら朝飯前の作業でしたが、わたしは昼飯抜きで作業weep 今なら「"Becky!"のファイル移動だったらわたしにお任せ!!」と胸張って言えます(笑)が、これが移せなかったらと考えると暗澹とした思いでした。せっかく覚えたワザを寝たら忘れそうなので、今後のこともあるので、手順のところにメモを書いておかねば(^^;

続きを読む "備えあれば..."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月27日

7月歌舞伎座 昼の部(7/25)

先週の金曜日、やっと行ってきました。歌舞伎座の昼の部。もしかしたら、まだかなと思っていたのですが、嬉しいことに筋書に写真が入っていました(^^)

義経千本桜から「鳥居前」「吉野山」「四の切」と狐忠信が中心のお芝居。海老蔵さんの澤瀉屋型の「四の切」は、演舞場、御園座に次いで三回目。演舞場でハラハラドキドキしながら見ていたときのことを考えると、今回は大分落ち着いて見ることができました。演舞場のときはとにかく演じることだけで精一杯という感じ。御園座のときは、いわば團菊祭出張公演と言ってもよい座組でしたので、リラックスした雰囲気で演じるのが楽しそうでした。今回は、「四の切」だけでなく「鳥居前」「吉野山」があることと、夜の部が控えていることもあってか、源九郎のときは前2回に比べて手堅く慎重に動いているようにお見受けしました。

続きを読む "7月歌舞伎座 昼の部(7/25)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日

12月の国立は遠山の金さん?!

早々と国立劇場の12月公演のお知らせが公式サイトにアップされています。ここ数年お正月公演のお当番?!だった菊五郎劇団が12月に繰り上がったようです。っていうことは、菊五郎劇団は、お正月は、歌舞伎座ってことなんでしょうかしら。

これまた12月もかなり困ったことになりそうな予感coldsweats02 今年は、顔見世@南座に行く可能性が大ですし、能楽現在形と鼓童の公演は押さえてしまっているし、歌舞伎座もあるし、仕事もしなくちゃいけないし(って、これが一番最後か?) 

2008年12月3日(水) ~ 2008年12月26日(金)

通し狂言「遠山桜天保日記」

序 幕 河原崎座楽屋の場
  二幕目 隅田川三囲堤の場
  三幕目 成田山内護摩木山の場
  四幕目 第一場 花川戸須之崎政五郎内の場
      第二場 山の宿尾花屋裏手の場
      第三場 自身番詮議の場
  五幕目 第一場 新潟行形亭広間の場
      第二場 同 庭先の場
  大 詰 北町奉行所白洲の場

出演:
尾上菊 五 郎
尾上松緑
尾上菊 之 助
中村時蔵 他

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新秋9月大歌舞伎@演舞場 配役追加情報

今日から一般発売ですね。昨日の毎日新聞の夕刊に広告が載っていました。配役が追加されています。わたしとしては、やはり、昼の部が楽しみです(^^)

平成20年9月1日(月)~25日(木)

【昼の部】11時開演

1.源平布引滝
      義賢最期
        竹生島遊覧
        実盛物語

    木曽義賢、斎藤実盛・・・海老蔵

  折平実は多田蔵人・・・権十郎

  小万・・・門之助

  瀬尾十郎・・・市蔵

  葵御前・・・松也

  待宵姫・・・梅枝

  進野次郎・・・男女蔵

  小よし・・・右之助

  九郎助・・・家橘

  平宗盛・・・友右衛門

2.枕獅子

  傾城弥生後に獅子の精・・・時蔵

  禿たより・・・松也

  禿ゆかり・・・梅枝

【夜の部】4時30分開演

1.加賀見山通し

  中老尾上・・・時蔵

  お初・・・亀治郎

  庵崎求女・・・松也

  大姫・・・梅枝

  剣沢弾正・・・團蔵

  岩藤・・・海老蔵

2.かさね

  かさね・・・亀治郎

  与右衛門・・・海老蔵

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月23日

泥縄な一週間

先週のPCのディスプレイのぷっつん騒動からはや一週間。常々なんとかしなくてはいけないと思いながら、後回しにしてきたツケが回ってきて、さぁ大変bomb と泥縄モードで、この一週間かけずり回って、なんとか予算内でXPを搭載したノートPCを手に入れる手はずを整えることができました。量販店でXP搭載のノートはいくつかあったのですが、予算内のものはサポートの面でちょっと心配な気がするし、P社の某Noteは申し分はない(というか、おつりがきそう(^^;)のですが、サブ機としてはちょっと予算オーバー。帯に短し襷に長し。どうしても見つからない場合は、どちらかにするしかないかなと、最後の手段にとっておくことにしました。

ともかく、Win3.1以来これまでずっと使ってきたメーカーで探したところVistaのBusiness版のダウングレード権を使ってXP Professionalにダウングレードした機種を見つけたのですが、ディスプレイ以外のスペックは、これまた申し分のないもの。でも、どーしてもテカテカしたディスプレイが気に入らなくて、TFT液晶の機種を探して三千里run ようやく法人&SOHO向けの機種を確保することができました。一安心するも、どっと疲れました(^^;一昨年の暮れあたりから、そろそろ新しいものを購入しなくてはと思いながらも、ズルズルと引っ張ってしまった怠慢のツケは、精神的にえらく高いものについたようです。

それと並行して、ディスプレイ探し。先週仮に手に入れた17インチのディスプレイは、もし使い勝手がよければそのまま使うつもりでいたのですが、画面が大きいのは良いのですが、わたしのPCのスペック以上の解像度のディスプレイだと字が小さくなってしまい、非常に目が疲れる。やはりスペックにあった15インチのものを探していたらナナオ(EIZO)でみっけてしまったのが運のツキ?! 

今使っているPCが、あとどれだけ使えるのか不明ですし、後継機を買ったときに果たしてマッチするのか分からないのに、それなりの値段のものを購入するのはどうだろうかと散々迷ったのですが、ともかく、目が疲れないものを優先するという名目で(^^; 清水の舞台から飛び降りちゃいました。で、先ほど来たので、早速つないで、今、そのディスプレイを使って書いています。大きい画面からまた小さい画面になったので、まだちょっと違和感がありますが、仕事に使うにはちょうど良い大きさです。

んなわけで、やっと今日あたりから少し落ち着きましたが、この一週間チケットのことがすっかり頭から飛んでしまい9月の演舞場と国立能楽堂は、出遅れてしまいました。演舞場はなんとかゲットしましたが国立能楽堂の25周年記念公演は不戦敗ですweep 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月16日

突然ぷっつん!

しました...(--;

って、わたしではありませぬ(^^; 朝、PCの電源を入れたのに画面がまぁ~っくら(@@) 以前も同じように画面が出てこなくて大騒ぎしたことがあるんですが、その時はディスプレイの電源が抜けていたのが原因(^^; なので、今度は、あわてず騒がず確認したのですが、な、なんとプラグはちゃんと入っている。ひょえぇ~weep!!

PC本体は、時々ファンが変な音を立てているので、そろそろ新しくしなくてはと考えていたのですが、ディスプレイは、特に予兆もなかったので、ノーチェック状態。あわてて、メーカーのコンタクトセンターに電話したのですが、まぁ~つながらない(angry)ようやくつながって、帯電しているかもしれないというので、放電のやり方を教えてもらってやっても、画面は、ときどきチカチカするだけで依然としてまぁ~っくら。こりゃ~もうディスプレイがいかれてしまった可能性が大。というか、本体の問題ではないことを早く確認する必要があるため、一番近くの某家電量販店へ飛んでいきました。

続きを読む "突然ぷっつん!"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年7月 7日

高野聖@歌舞伎座(2008/07/07)

平日OKのわたくしですが、さすがに月曜日は諸々あるので、初日の夜の部だけ押さえておきました。とりあえず、「高野聖」だけ拝見。

もともと泉鏡花は苦手なのですが、「海神別荘」や「天守物語」のように作品としてそれなりに楽しむには至りませんでした。原作をささっと読んだだけなのですが、あの魑魅魍魎とした世界を描くのは、映像の方がよいのではないのかなというのが見終わっての第一印象。

続きを読む "高野聖@歌舞伎座(2008/07/07)"

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2008年7月 6日

お手上げ長月

すでに、あちこちのブロガーさんのところに9月の秀山祭@歌舞伎座の演目と主な配役が紹介されていますが、歌舞伎美人のサイトにもちらしがアップされました。

9月は、演舞場、歌舞伎座、赤坂ACTシアター、三越劇場と東京では4座も歌舞伎がかかります。歌舞伎の人気が隆盛なことは大変喜ばしいことではありますが、4座はちと多すぎるような気がしないでも...

それに加えて、国立能楽堂では開場25周年記念公演が行われるという9月。さらには、個人的な予定もあるので、わたくしめは、9月は、もうお手上げ状態。演舞場を中心に予定を組むことになりそうですが、観劇できる日数もmoneybagも限られていますし...(_ _;)/~~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月 4日

團十郎さんのコメント

成田屋の公式サイトに、團十郎さんがコメントを出されました。だいぶネットでもニュースが錯綜しているようなので、憶測を鎮めるためにコメントを出されたのでしょう。

ご病気の再発ではなく、貧血を改善するための治療だそうです。ここしばらくは治療に専念され、年内の復帰を目指されるとのこと。ともあれ、簡単な治療ではなさそうですが...。ゆっくりと治療に専念され、以前にも増してお元気になられますよう心からお祈りしています。

團十郎さんの件だけではなく、この手の話題に関するマスコミの報道の過熱ぶりは、ご本人もさることながら、ご家族のお気持ちを慮ると、なんだかなぁと思う今日この頃...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 3日

新秋9月大歌舞伎@演舞場

ほうおうに「速報」と書かれた9月の演舞場のちらしが同封されてました。うふふふ...海老蔵さんやりますねぇ...海老蔵さんのこれが見たかったのぉ~というのが並んでますsmile

平成20年9月1日(月)~25日(木)

【昼の部】11時開演

1.源平布引滝
      義賢最期
        竹生島遊覧
        実盛物語

    木曽義賢、斎藤実盛・・・海老蔵

2.枕獅子・・・時蔵

【夜の部】4時30分開演

1.加賀見山通し

  中老尾上・・・時蔵

  お初・・・亀治郎

  岩藤・・・海老蔵

2.かさね

  かさね・・・亀治郎

  与右衛門・・・海老蔵

| | コメント (6) | トラックバック (0)

磐音さんの漫画化

「居眠り磐音」シリーズの最新刊「紅花ノ邨(べにばなのむら)」の発売日は、何日だっけか?と公式サイトを見にいったら、なんと、まぁ、磐音シリーズが漫画化されるというニュース(@@)が目に飛び込んできました。 7月7日発売のコミック誌『A-ZERO』(アクション・ゼロ)に連載されるそうです。(詳しくは→こちら)最近、ほとんど漫画本は読まなくなったので、『A-ZERO』っていう雑誌があるんだぁと思ったら、どうやら新しく創刊されるようですね。磐音さんはすっかりdollar ドル箱スター。双葉社もやりますねぇ...

ちなみに、「紅花ノ邨(べにばなのむら)」の発売日は、7月10日。どうやら、やっぱり山形に行くようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 1日

今年も、はや後半に突入

Photo 今日から7月。今年も、はや半分過ぎてしまいました。後半もすでにボチボチと観劇の予定が入っています。後半は、もう少し落ち着いて考えてから「ポチッ」とするようにしたいと思いますが...どうなることやら(^^;

Photo_3

とりあえず、7月は、国立と歌舞伎座だけでよい子にしている予定。

先月来の豆乳+野菜ジュース作戦は、今のところ良好(^^) 6月は観劇やら行事が重なって、ほとんどウォーキングができない状態でしたけれど、体重は、先月末より-1.5キロで、4月末の最大値より-4キロ減となりました(^^) おかげさまで最大の危機は脱したようです。が、体脂肪は相変わらず3分の1近くあります(--;ので、まだまだ、これからが勝負。Photo_4

ということで(って全く脈絡なし(^^;)、25日に、時間があったので、能楽堂に行く前に、明治神宮の菖蒲園に行ってきました。やはり、ちょっと時期が過ぎてしまっていたようでした。この日、能楽堂で、真ん中がすっぽり落ちてしまったのは、この後、紀伊國屋にも足を伸ばしたのが敗因でしょうかしらん?!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »