« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日

陽炎の辻2 ~居眠り磐音 江戸双紙~

いよいよ、土曜日9月6日から、「陽炎の辻2」がNHKの土曜時代劇(午後7時30分~に登場。テレマップを見ると、どうやら竹村武左衛門が加わるようです。ちょっとイメージが違うような気もしますが、見てのお楽しみというところでしょうか。竹蔵親分の配役が変わるようですね。

双葉社から「陽炎の辻2 完全ガイドブック」が出ました。今日、ちょっと立ち読みしてきましたが、磐音さんの写真や山本耕史さん素顔の写真も満載なのでファンにはたまらない一冊かも。山本さんと佐伯泰英さんの対談もなかなか面白かったです。(って買いましょうね>ぢぶん)

そして、7月に新刊が出たばかりなのに、放送に合わせてでしょうか、9月11日(予定)に、またまた最新刊「柘榴ノ蠅」が出るそうです。そろそろ家基さんの話が来てもよさそうな時期ですがなかなか来ませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足踏み

4月末からのダイエット作戦。先月末までは順調に右下がりに体重が減ったのですが、今月に入ってからピタッと止まってしまいましたwobbly 

今月からせっせとスポーツクラブに通っているので、もしかしたら筋肉が増えた?

続きを読む "足踏み"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月30日

ウーマン・イン・ブラック(8/24)

先週の日曜日にウーマン・イン・ブラックを見てきました。2003年に上演されたときに見に行きたかったのですが、家のことやら仕事のことでちょっと忙しい時期だったこともあり、上川さんは見たいけれど「すっごく怖い」話らしいから無理に行かなくてもいいかなと結局パス。

今回は、なんとかして見に行くつもりでしたが、やっぱり「怖い話」ということでちょっと腰が引けてました。どうしようかなと思っているうちに楽日が近づいてきてしまいました。元々当日券を買うつもりでいたのですが、2~3日前に運よく良い席をゲットできたので意を決して行ってきました。

続きを読む "ウーマン・イン・ブラック(8/24)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月29日

納涼歌舞伎第2部(8/27)

今週初めに、仕事で久々にBKN話(BKN:バカこくでねぇの略)にやられて取り込んでおりましたangry にもかかわらず、というか、こんな阿呆ことでせっかく取ったチケットを無駄にしたくないという一念(?!)と、気分転換も兼ねて水曜日(27日)に納涼歌舞伎の楽日にらくだ+2部に行ってきました。

今更という気もしないでもないですが、簡単に。

らくだは、2度目でしたので、先日見たときよりも笑いのインパクトは少なかったですが、楽日とあってか大家さんちでの踊りというか大立ち回り(笑)が先日よりも時間が長くパワーアップしていました。前回見たときも「かんかんのう」の踊りよりも、その後の常磐津に合わせての踊りの方がわたし的にはツボでしたが、今回も、しっとりと良いお声に合わせての振りに大笑い。

三津五郎さんの半次や勘三郎さんの久六もさることながら、なんといっても亀蔵さんのとても自然な所作(笑)がこの演目を面白いものにしていたのではないかと思います。

続きを読む "納涼歌舞伎第2部(8/27)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月22日

納涼歌舞伎第3部(8/20)

筋肉痛の身体を引きずって(^^;えっちらおっちらと東銀座に行ってきました。少し早めに着いたら入口付近はいつもより人が少ない。あれ?もう開場しているの?と思ったら、ちょっと前までは西側ロビーまで入れてくれたようです。わたしが到着したときには打ち止め。入場は17時55分からということなので、しかたなく、すごすごとスタバへ...

続きを読む "納涼歌舞伎第3部(8/20)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月20日

花形歌舞伎@演舞場 速報

歌舞伎美人のサイトに11月の演舞場の花形歌舞伎の日程と出演者のみ発表されました。出演者は都民劇場のサイトに書かれていたとおり。気になるのは演目。このメンバーで何をやるのでしょうか。じらさないで早いとこ教えてくださいましぃ~

公演日程:11月1日(土)~11月25日(火)

出演者:海老蔵、菊之助、松緑、愛之助、獅童

| | コメント (2) | トラックバック (0)

悩ましき平成中村座公演

10月の平成中村座の「仮名手本忠臣蔵」のチケット発売が近くなりました。e+で制作発表会見の動画を見ることができます。ちょっと音声が聞き取りにくいようですが、仁左衛門さんが100年以上前に6代目仁左衛門さんが中村座で大星由良之助を演じられたというような松嶋屋さんと中村座との長いお付き合いについて話されています。平成中村座、どうしようか迷っています。もし、行くならCかなぁ。

ついでと言ってはなんですが、11月の表裏源内合戦@コクーンに出演される上川隆也さんの動画も見ることができますhappy01 これは面白そうな話なので見に行くつもりでいます(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月19日

ちゃぷちゃぷ復活

ちょっと歩くけれど徒歩圏内に新しくスポーツクラブができたので入会しました。今度こそちゃんと通うぞ!(って言うのは何回目?coldsweats01)

先週は、毎日、仕事そっちのけで、オリンピックの競泳のレースに釘付け。すっかり舞い上がっていたせいでしょうか、うっかりダブルブッキング気味に仕事を入れてしまい週末は青息吐息(^^; テレビでレースや水中からの映像を見るとつい泳ぎたくなってきます。気持ちだけはいっぱしのスイマー気分。あのくらいきれいなフォームで泳げたらさぞかし気持ちが良いだろうなぁ。と思いながらちゃぷちゃぷ。

泳ぐのは主に運動不足解消と肩こり防止のためなので、全くのマイペースでちゃぷちゃぷ。ほとんど負荷をかけないためダイエット効果は見込めないので、スタジオのプログラムにいくつか参加することにしました。が、ここ6~7年まともに体を動かすことをしていないので、いきなりやると体がびっくりしそうなのでできるだけ軽そうなものから参加。体を動かすと気持ちがいいのですが、お腹も空きます。4月末からのダイエットはとりあえず-5キロ減までいったのですが、このところ停滞気味。

とりあえず今年中にあと4キロ減らせばよいかなという感じなのですが、ここにきてぴったりと数字が動かなくなってしまったので、ちょっと負荷がかかるプログラム(といっても初心者向け)の方が良いかなと思い、昨日試しに参加。おかげさまで今日はあちこち筋肉痛。年々反応が鈍くなってともすれば忘れた頃にやってくる筋肉痛。昨日の今日で痛くなるのは、まだまだ捨てたもんじゃないとちょっと嬉しい(^^; (明日、歌舞伎座の3階まで階段昇るのがつらいかもぉ...)

オリンピックのレースや試合を見るにつけ一流選手の鍛え上げられた身体に目がいってしまいます。わたしも腹筋割たぁ~いというのは夢のまた夢。少なくとも、もうちょっとなんとかしたいものです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月13日

納涼歌舞伎第1部(2008)

終わりよければすべてよし(^^) 「らくだ」おもしろかったぁ~ 涙がでるほど笑って気持ちよく劇場をあとにしました。前回見逃していたので、今回なんとしても見なくっちゃと思っていたのですが、噂に違わず亀蔵さんの怪演にすっかりやられました。いやぁ~笑った笑った(^Q^)

続きを読む "納涼歌舞伎第1部(2008)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月 9日

芸術祭十月大歌舞伎(2008)

歌舞伎美人のサイトに10月の歌舞伎座の演目が発表されています。

おぉっ!やったね!!菊五郎さんの宗五郎だ(^^) おはまはどなた?と見たら、な、なんと玉三郎さん(@@) これは、なかなか見ることができない座組かも。

平成20年10月2日(木)初日~26日(日)千穐楽

【昼の部 】

1.重の井
重の井・・・福助
三吉・・・小吉
調姫・・・片岡葵
本田弥三左衛門・・・家橘

2.奴道成寺
白拍子花子実は狂言師左近・・・松緑

3.魚屋宗五郎
宗五郎・・・菊五郎
おはま・・・玉三郎
磯部主計之助・・・松緑
おなぎ・・・菊之助
おしげ・・・松也
三吉・・権十郎
茶屋女房おみつ・・・萬次郎
太兵衛・・・團蔵
浦戸十左衛門・・・左團次

4.藤娘
藤の精・・・芝翫

【夜の部 】
1.本朝廿四考
十種香
八重垣姫・・・玉三郎
武田勝頼・・・菊之助
白須賀六郎・・・松緑
原小文治・・・権十郎
長尾謙信・・・團蔵
濡衣・・・福助

狐火
八重垣姫・・・玉三郎
人形遣・・・尾上右近

2.直侍
片岡直次郎・・・菊五郎
三千歳・・・菊之助
寮番喜兵衛・・・家橘
暗闇の丑松・・・團蔵
丈賀・・・田之助

3.英執着獅子
傾城後に獅子の精…福助

| | コメント (8) | トラックバック (0)

第六回能楽現在形(2008/08/07)

ふとパンフレットを見たら第6回公演と書いてありました。第1回公演は惜しくも逃したものの第2回公演からは見ているのでこれで5回目。世田谷PTでの公演を含めてわたしのお能の観劇暦のほぼ半分は能楽現在形と言えるかもしれません。

今回の番組は、狂言「朝比奈」と能「邯鄲」。どちらもポピュラーな演目だそうですが、拝見するのは初めて。狂言の「朝比奈」は、萬斎さん(和泉流)と茂山千三郎(大蔵流)さんの違流競演。「邯鄲」は、ご贔屓の狩野了一さん。とても楽しみにしていたのですが、廬生さんにつられてつい夢の中に誘われそうになりましたが、なんとか踏みとどまりました(^^)

続きを読む "第六回能楽現在形(2008/08/07)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日

夏の夜の読書

Photo 和楽9月号は海老蔵さん特集。なんといってもこんぴら歌舞伎、特に団七の写真がバッチリ入っているのが嬉しいぃ~lovely 海老蔵さんの写真が充実していて嬉しいのもさることながら、お正月の雷神不動の大詰の大立ち廻りの写真がすっごくいいの。捕手の方々が一斉にとんぼを切っているところで、それぞれが色んな姿勢で宙に浮かんでいるのが躍動感があって素敵(^^)

定期購読していないので教文館でゲット。ついでと言ってはなんですが、買いそびれていた三津五郎さんの「歌舞伎の愉しみ」も購入。今日、水道橋からの帰りの電車で読みふけってしまい、あやうく乗り過ごしそうになってしまいました。三津五郎さんの率直な言葉に共鳴することが多く、また、菊五郎劇団の逸話がとても懐かしい(まだ途中)。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年8月 4日

第六回囃子の会(8/2)

土曜日に行ってきました。どの演目も普段舞台では決して見ることができない座組。主催された亀井忠雄さんと田中佐太郎さんならではの豪華な顔ぶれ。ひたすら「すげぇ~!!」と思いながら見ていました。

ちょっと日にちが経ってしまいましたので記憶があやふやなところもありますが簡単に。

「三番叟」傳次郎さん日記によるとお母様の田中佐太郎さんの還暦のお祝いとして、亀井三兄弟が囲み、そして亀井家四男のような勘十郎さんが舞われたいうことのようです。一番最初の演目のせいか、みなさん少し緊張されていたようにお見受けしました。わたしは結構素踊りが好きなので、勘十郎さんの踊りはとても楽しく拝見しました。

「鶴亀」梅玉さんを筆頭に梅枝さん、萬太郎くん、梅丸くんと揃いも揃って「爽やか」という言葉がぴったりの舞踊でした。梅枝さんは見るたびに舞台姿の大きさ・華やかさが増しているようにお見受けしました。梅丸くんもお兄さん方に臆せずきっちりと勤められていたのがとても印象的でした。

「小袖曽我」梅若六郎さんと観世銕之丞さんのお二人の大きな体がところ狭しと舞われ、それにテンポの良い地謡が重なってもうノリノリ状態(^^; 実際、流派の違いはあまりよく分かってはいないのですが、観世流は軽やかで華やかに聞こえます。これは、是非、お能で見てみたいものです。

「静と知盛」広忠さんが大鼓。歌舞伎で長唄の出囃子のときは、立鼓と立三味線が互いに阿吽の呼吸でそれぞれのタイミングを計っているそうですが、お能は大鼓が中心。そのせいなのでしょうか、三人で演奏すると自然とそうなってしまうのでしょうか「静と知盛」とこの後の羅生門でも大鼓が中心となっているような印象を受けてとても面白かったです。「静と知盛」のときに盛んに大向こうがかかっていたのですが、全くかからないのも寂しいですが、あまりかかり過ぎるというのもなんだか興をそぐような感じがします。

「羅生門」佐太郎さんと広忠さんの初共演。勇壮な曲でしたが、芳村伊十郎さんはあまり通るお声ではないせいでしょうか、あまり記憶になかったりします(^^;; 

「楊貴妃」は、内容がよくわからないまでも、格調高く素敵な能でした。地謡いと後見の方々が白っぽい着物だったのがとても爽やかな感じを受けました。地頭が梅若六郎さんで、その隣りに銕之丞さん、その右隣に片山清司さんという並び。筋書の中で忠雄さんがこの番組について、他ではちょっと考えられないものであり、地謡に片山、観世、梅若の次代を担う人達が出ることで、何か得るものがあるはずだと書かれています。

「老松」玉三郎さんは素で出ていらっしゃるのかなと思っていましたら、幕があがったら、博多人形のような玉三郎さんが座っていました。黒地に裾に松の模様というある意味地味な意匠ではあるのですが、それがかえってあでやかに映ります。田中流の方々が勢揃い。杵屋直吉の唄も素敵で華やかな舞台でした。

「獅子」亀井家総出演+福原寛さん。三兄弟のは何度か聞いていますが、佐太郎さん、忠雄さんが加わったものは初めて。最初は、傳次郎さん、忠雄さん、佐太郎さん。忠雄さんは、三兄弟と打たれるときとは違って、小鼓が佐太郎さんのときはやさしく包み込むような感じが印象的でした。そして、忠雄さんと広忠さんが並んで大鼓を打つなんてことは、まさに「ありえない」こと。お二人のファンとしては、もう、感涙ものでした。ご家族で打っているのをみていたら、広忠さんはやっぱり長男ですね(^^) 

続きを読む "第六回囃子の会(8/2)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 1日

ホットな葉月をクールに

昨日に続いてパソコンの引っ越し作業がほぼ終了。わたしもほぼ平常心を取り戻しました(笑) しかし、今日やった作業は、5年前あるいはこの5年間の間にも何回かやっているはずなのですが、手順をほとんど忘れているcoldsweats02 以前はさっさか作業できたのに、今日は古い方のPCのファイルを確認しながら記憶をたどりながらやっとこさ完了。作業しながら、後5年たったら同じことができるんだろうかと本気で心配になってきましたsad 

おまけに、無線LANの設定でも大騒ぎ。設定がうまくいかないのでNTTに問い合わせたところSSID(無線LANのアクセスポイントの識別子)を確認するのにパスワードが必要とのこと。ひょぇ~!!1年くらい前に父親のPCの無線LANを設定をしたのですが、そんなことしたっけ?!全く記憶にございませぬshock そのパスワードを探すのに一騒動sweat01 わたしが普段使う数種類のパスワードをとっかえひっかえ入れてみたけれど全部アウトwobbly これはもう全部最初っから設定し直すしかないのかとあきらめかけたのですが、念のためにもう一度ファイルをひっくり返してみることに。そのファイルには、父親の代わりに問い合わせをするのに必要なので父親のインターネット関連の書類のコピーも入れてあるのですが、さっきは関係ないからと見なかったのですが、ふとをみたら、わたしの字でメモ書きが... もしかして?と思って入れてみたらビンゴ!!(^^)v 

めでたく無事に見つかって良かったのは良かったのですが、パスワードのこともメモしたこともまぁ~ったく記憶にないというのはどんなもんなんでしょうか。あとでその用紙の裏を見たら、ちゃんとSSIDもメモしてありました(--;  日々脳みそが退化しているのを実感した数日間でした。

ともかくてんやわんやな7月後半の2週間でしたが、やっと落ち着いてきましたので、ホットな8月をクールに過ごしたいものでございます。

続きを読む "ホットな葉月をクールに"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »