« 新秋9月大歌舞伎@演舞場 昼の部 | トップページ | 大老@国立劇場 »

2008年9月 3日

顔見世@京都南座 演目&配役

もう来たのぉ?(@@)というか待ちに待った今年の暮れの京都南座の顔見世の演目と配役が発表されました(チケットホン松竹(関西)メルマガより)

去年あたり、そろそろ海老蔵さんがご出演されるかなと思って用意していた顔見世貯金。今年に回すつもりでいたのですがエアコンに化けてしまいました(^^;; どうしようかなぁ~ 

なぁ~んて言っても、なんだかんだ言い訳して行っちゃうんだろうな(笑) こうなると12月はマジで時間とmoneybagのやりくりがえらいこっちゃです。それにしても顔見世のお値段って格別ですねぇsweat02

しかし、また石切梶原がかかるんですね。もしかして、毎年のようにかかっているような気がしないでも...

「ぢいさんばあさん」の海老蔵さんのお役、下嶋甚右衛門って、たしか、イヤなヤツでしたよね。ちょっと楽しみ(^^)

夜の部の「信濃路紅葉鬼揃」の山神が仁左衛門さんって...(^^;; 豪華というかなんていうか...。しかし、最後が源氏物語だとすると何時に終わるんでしょうか?!

☆公演日程:11月30日(日)初日 ~ 12月26日(金)千穐楽 

☆開演時間: 昼の部:10:30 開演、  夜の部:16:15 開演    

<昼の部>
第一、正札附根元草摺

 曽我五郎時致    愛之助
 小林妹舞鶴     孝太郎

第二、八陣守護城 湖水御座船の場
        

 佐藤正清      我當
 斑鳩平次      進之介
 正木大介      愛之助
 雛  衣      秀太郎

第三、藤娘

 藤の精       藤十郎

第四、梶原平三誉石切 鶴ヶ岡八幡社頭の場
      

 梶原平三景時    吉右衛門
 青貝師六郎太夫   歌六
 娘  梢      芝雀
 囚人剣菱呑助    由次郎
 飛脚谷山早助    錦之助
 俣野五郎景久    歌昇
 大庭三郎景親    我當

第五、ぢいさんばあさん

 美濃部伊織     仁左衛門
 宮重久右衛門    翫雀
 下嶋甚右衛門    海老蔵
 宮重久弥      愛之助
 久弥妻きく     孝太郎
 伊織妻るん     玉三郎

<夜の部>
第一、傾城反魂香 土佐将監閑居の場
          
 おとく       藤十郎
 狩野雅楽之助    扇雀
 土佐修理之助    亀鶴
 将監北の方     吉弥
 土佐将監      竹三郎
 浮世又平      翫雀

第二、元禄忠臣蔵 大石最後の一日

 大石内蔵助     吉右衛門
 おみの       芝雀
 磯貝十郎左衛門   錦之助
 細川内記      種太郎
 久永内記      桂三
 荒木十左衛門    歌昇
 堀内伝右衛門    歌六

第三、信濃路紅葉鬼揃

 鬼女        玉三郎
 平維茂       海老蔵
 鬼女        門之助
 同         吉弥
 同         笑也
 同         笑三郎
 同         春猿
 山神        仁左衛門

第四、源氏物語千年記念 源氏物語(げんじものがたり)

   玉三郎、扇雀、海老蔵
      ※配役は未定です

☆ご観劇料金: 一等席:¥25,000 二等A:¥12,000
        二等B:¥ 9,500 三等席:¥ 7,500
        四等席:¥ 5,500 特別席:¥27,000

|

« 新秋9月大歌舞伎@演舞場 昼の部 | トップページ | 大老@国立劇場 »

「歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

>kirigirisuさま
7月、8月とキリギリス生活のおとみです。
>山神が仁左衛門さんって...(^^;;
らぶりーな山神さんのことでしょう。
師走の京都は観劇以外の楽しみも多くぜひ遠征をお勧めします。レポお願いしますね。オイオイ(゚ー゚;
あー、見たいな~。

投稿: とみ(風知草) | 2008年9月 3日 23:19

kirigirisuさま
またまたお邪魔いたします(笑)。
>山神が仁左衛門さんって
私もこれ、「!」と目が行きました。
仁左衛門さんですから若いお役も何のその。
ステキな山神さん、楽しみです。
それにしても「源氏物語」を最後に持ってくる
ところ、遠征の皆さまには「日帰りできないよ~」
と言っているかのようですね。

投稿: スキップ | 2008年9月 4日 04:29

とみさん、こんにちは

すっかりお株をとられてしまったような(笑)

11月~12月にかけて見たいものが目白押しで
ホント困ってしまいます。仁左さまの山神って
そうそう拝見できるものではないですものね。
本物の紅葉狩りもしたいし...悩みどころです。

投稿: kirigirisu | 2008年9月 4日 14:44

スキップさん、こんにちは

仁左衛門さんの出番がなんだか少ないなぁ~と
思って配役を見ていたら「あら?」でした(^^)
大看板の方がこういうお役をなさるっていうのも
一興ですよね。

顔見世興行は、街ぐるみお客さんの袖をしっかり
つかんで離さないという感じでしょうか(笑)

投稿: kirigirisu | 2008年9月 4日 14:58

情報有難うございます。ちょっとがっかりというのが正直な感想。役者は魅力的ですが組合せが・・・今年も見送りかなぁ。そうなると関西遠征は2年連続で見送りになります。播磨屋さんと松嶋屋さんの共演がないのが物足りないところ。皆さん忙しいので自分の持ち役をそれぞれご披露というところですね。

投稿: うかれ坊主 | 2008年9月 4日 21:56

うかれ坊主さん、こんばんは

正直なところ、bullettrain新幹線に飛び乗るぞ!!と意気込むには少しインパクトが足りないような記がします。演目が同じでも配役の妙が楽しめるのが歌舞伎の良いところだと思うので、もう一工夫欲しかったですよね。

投稿: kirigirisu | 2008年9月 5日 00:09

あーれー
南座でましたのね。
こんなお値段でした?
襲名より高い気がするのですが、きのせいかしら。
確かに、おのすごーく豪華な顔ぶれですが。
いかんせん高いですね。
でも、みたーいなー。
うーむー

投稿: マイチィ☆ | 2008年9月 5日 23:36

マイチィ☆さん、こんばんは

襲名のときは勢いで取っちゃいましたのでお値段はハッキリ
覚えていないのですが、もうちょっとお安かったでしょうかしら。
この豪華な配役、もうちょっとバラけているといいのですが...

京都に行く分を11月と1月に上乗せしちゃってもいいかなとも
思うので、もうちょっと悩んでみようかなと(^^)

投稿: kirigirisu | 2008年9月 6日 00:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/42369483

この記事へのトラックバック一覧です: 顔見世@京都南座 演目&配役:

« 新秋9月大歌舞伎@演舞場 昼の部 | トップページ | 大老@国立劇場 »