« 12月の予定 | トップページ | 銀河祭りのふたり »

2008年9月24日

獅子虎傳阿吽堂 番外編

別の気になる公演のチケットの発売日を確認しに世田谷パブリックシアターのサイトに行ったらこんなものみっけました。番外編とあるのは、傳左衛門さんと傳次郎さんのお二人+αだからのようですね。広忠さんが出演されないんですね。となると...どうしようかなぁ...

『獅子虎傳阿吽堂 番外編』

日時:11月22日(土) 14時、19時

出演者:傳左衛門さん、傳次郎さん、尾上青楓さん、段治郎さん他

入場料:一般5,000円

チケット発売日:一般 10月12日(日)

|

« 12月の予定 | トップページ | 銀河祭りのふたり »

「伝統芸能」カテゴリの記事

コメント

悩ましいですねぇ、たしかに・・・(≧∇≦)

この時期、お二人がそろい踏みできるということは、やっぱり八千代座に、お二人とも行かれるということなんですねぇ。
東京の座組・演目を見てみると、たしかに、出囃子モノは菊五郎さんの「船弁慶」だけだし、巡業も三津五郎さまだから・・・。

ゲストがこのお二人だけなのかどうか、そこが決め手になりそうな・・・。

投稿: みつひめ | 2008年9月25日 07:27

みつひめさん、こんにちは

普段でもお忙しい広忠さんですが、やはり秋は能繁期なんでしょうか(^^)

最近、傳左衛門さんと傳次郎さんが揃って演奏されることが
少ないので貴重な機会かなとは思うのですが、お能と歌舞伎の
コラボがないというのがちと残念。

とは言え、前回拝見したときの尾上清楓さんの踊りも気になるので
悩ましいところです。

投稿: kirigirisuk | 2008年9月25日 11:41

こんばんは。
三響会からのお知らせも届きましたね。
ほんとうに悩ましいです。私も広忠さんが出られないならちょっと…と思いつつ、やはり清楓さんが見てみたいし、傅左衛門さん傅次郎さんのそろい踏みも魅力です。

なんですが秋はほかにもたくさんあるし、三響会もほかにも企画があるようですし…しばし様子を見ることにいたします。
ほんとうはどれもこれも…といきたいところなんですがねcoldsweats01

投稿: mami | 2008年9月28日 23:12

mamiさん、こんにちは

あれもみたいしこれもみたいしと、
なぜか同じ月に集中しちゃうんですよねぇ...
11月も欲望のままに動くとえらいことになりそうcoldsweats01
わたしも、もう少し悩むことにしました(^^)

投稿: kirigirisuk | 2008年9月29日 12:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/42583389

この記事へのトラックバック一覧です: 獅子虎傳阿吽堂 番外編:

« 12月の予定 | トップページ | 銀河祭りのふたり »