« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月25日

ノー歌舞伎月間

今月初めにトゥーランドットを見たっきり今日まで来てしまいました。もう歌舞伎座に行く時間は取れないし、目下、月曜日の国立の楽日に行かれるかどうかというところなので、もしかしたら何年かぶりに一回も歌舞伎を見ない月になりそうです。

月初めから半ばは仕事が詰まっていたのと風邪でダウン。せっかくチケットを取った中村座のCは他の予定とバッティングしてしまったし...weep こういうときはあまりバタバタしないで大人しくしていた方が良さそうな気がするので、スッパリとあきらめちゃおうかとも思っています。

来月は、歌舞伎座と演舞場とコクーンの予定。観劇以外の予定がちょこちょこ入っているので、なんとか全部クリアしたいのですがどうなることやら...

コクーンといえば、来年の6月と7月はコクーン歌舞伎が決定されていますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月20日

出かけるときは忘れずに!

海老蔵さんが、今週の水曜日22日からスタートする『久米宏のテレビってヤツは!?』(TBS 22:00~)にゲスト出演されるそうです(成田屋サイトより)。

生放送での久米宏さんとのトーク。スリリングだわんsmile

忘れそうなので予約しておこうっと!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうとう

正式に発表されましたね。再来年、2010年4月公演を最後に現歌舞伎座が建て替え工事に入るそうです。来年のお正月から16カ月間「歌舞伎座さよなら公演」と銘打って公演が行われるとのこと。

松竹のお知らせ

毎日新聞

読売新聞

約3年後に新しい歌舞伎座が誕生するようです。そうせざるを得ないんだろうなということは分からないでもないですが、複合ビルっていうのは、今の歌舞伎座に愛着がある分なんとも複雑な気分です。

新劇場ができるまでは、演舞場を中心に歌舞伎公演が行われるようですが、演舞場は3階席が少ないのがわたし的にはネックでしょうか。地方公演も増えるそうですので、これは地方にお住まいの方には朗報かな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月14日

国際エミー賞って?

エミー賞って、アメリカのテレビ番組に贈られる賞ですが、アメリカ以外の国のテレビ番組に贈られる国際エミー賞っていうのもあるんですね。知らなんだ(^^;

今年の第36回国際エミー賞に日本の番組が4つノミネートされました。その中の一つが去年の10月にフジテレビで放映された海老蔵さんの密着ドキュメント『名門に生まれるということ…~市川海老蔵・宿命と苦悩の物語~』(Inheriting a Kabuki Legacy: Ichikawa Ebizo: His Fate and Anguish)。芸術番組部門(Arts Programming category)にノミネートされています。(ソースは→こちら&こちら) 見ごたえのある番組でしたけれど、個人的には再現ドラマがなかった方がよかったかなと思ったような気がします(^^;

その他は、子供向け番組に"I Feel the Words"(NHK)、 コメディー番組部門に NEO-Office Chuckles(サラリーマンNEO?)(NHK)、Non-Scripted 部門にDoors(TBS) 授賞式は11月24日だそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月11日

トゥーランドット(キエフ・オペラ)10/10

10月のしょっぱなはオペラ鑑賞とあいなりました。生涯4度目のオペラ。当分オペラには行くことはないだろうなと思っていたのですが、天からチケットが舞い降りてきたので行ってきました。オーチャードホールに入ったのはかなり久しぶり。それも1階席は初めて。今回一度も意識を失わなかったのは快挙かもしれません(^^;

トゥーランドットの有名なアリア「誰も寝てはならぬ」 は、荒川静香さんがトリノオリンピックで金メダルを取ったときのフリーの演技にも使われていた曲ですし、オペラのアリア集にも入っている曲なので耳馴染みはあるのですが、どういう場面で歌われるのかは知らなかったので、今日ひとつお利口になりました(^^;

「誰も寝てはならぬ」のときは、ここ一番という感じで歌っていましたけれど、 カラフを演じていたアンドリィ・ロマネンコさんは、声質か声量の問題なのか、はたまたオーケストラの音が大きすぎるのか、全体的にオーケストラに押され気味でちょっとパワー不足な感じがしました。

過去に見た「カルメン」と「ドン・ジョバンニ」はピーター・ブルックの演出でしたので、通常のオペラの演出とは違うのだろうと思われますが、今回のオペラはその2つと比べると大味な感じがしました。が、久しぶりに生で聞いたオーケストラはなかなか良かったです。たまにはクラシックのコンサートに行くのもよいものですね(^^)

ということで、歌舞伎座も国立劇場も来週以降になってしまいました。歌舞伎座も国立劇場も出たとこ勝負なのですが、行きそびれないようにさっさと行ってこなくては。せっかく取った平成中村座は、仕事関連の行事とバッチリ重なってしまい泣く泣くパスすることになりました(もっと早く連絡くれればいいのにweep) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日

珠響~たまゆら~コンサート

三響会のサイトに「珠響~たまゆら~」コンサートのお知らせが出ました。

会場が増上寺の本殿ということですが、席は野外ということでしょうかしら?だとすると、夜は冷え込みそうですね。

☆補足☆10/10

珠響の公式サイトがオープンしました。問い合わせてみましたら、コンサートは本殿の中で行われるそうです。客席(椅子席)も本殿の中とのこと。

2008年11月18日(火)
会場:増上寺本殿
第一部 15時開演(14時30分開場)
第二部 18時開演(17時30分開場)

<出演者>

稲本響(ピアノ) 共演:MaL(ヒューマンビートボックス)

藤原道山(尺八)

村治佳織(ギター)

<三響會>
亀井広忠(大鼓)
田中傳左衛門(小鼓)
田中傳次郎(太鼓)

<英哲風雲の会>(太鼓)
はせみきた
上田秀一郎
谷口卓也
田代誠

MC 山口馬木也

◆入場料(税込)=SS席¥15,000/S席¥10,000/A席¥7,000
◆前売開始日=10月17日(金)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 9日

そんなバナナ...

今日、駅前の果物屋さんでバナナを買おうと思ったら売り切れ。スーパーならあるだろうと思って行ったらここにもない(@@) いつもbananaが置いてある棚に「テレビ番組で紹介されたため品薄になっている」という断り書きが置いてあった。

そう言えば、先週だったかテレビのダイエット番組でバナナダイエットが紹介されたせいでbananaが品薄だと新聞に書いてあった。納豆のときといい今回のバナナといいTVの影響力ってスゴイ。というよりも空恐ろしい。そんなにマスコミに踊らされちゃっていいもんでしょうかしらん。

というわたしも、ブームになる前に書店で「バナナダイエット」のムック本を立ち読みして、わたしもやろうかなと思ったことがあるのであまり偉そうなことは言えないが...(^^;;  

とりあえず近所の八百屋さんに行ったらバナナはあったけれど、普段の約倍の値段になっていたのにはpout 別にバナナを食べなくても困らないので買わなければ良いのだけれど、いつも買い置きしているのでないと部屋の彩りがなんとなくさみしい...

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 1日

わぁ~い!!やったね(^^)v

11月の花形歌舞伎@演舞場の昼の部の「伊勢音頭」の万野をどなたがやるのか気になっていました。というよりも吉弥さんだったらいいのになぁと願っていましたら。うふふふふふ...(^m^)

吉弥さんのブログにやぁ~っと出演情報が出ました。一昨年でしたでしょうか愛之助さんが浪花花形歌舞伎@松竹座で貢をなさったときの万野が吉弥さんでした。お紺は笑三郎さんとのこと(六条亭の東屋さんの情報より)。あと、お鹿さんはどなたでしょうね。

もうそろそろ、正式のちらし&追加の配役が発表されてもよい時期ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »