« トゥーランドット(キエフ・オペラ)10/10 | トップページ | とうとう »

2008年10月14日

国際エミー賞って?

エミー賞って、アメリカのテレビ番組に贈られる賞ですが、アメリカ以外の国のテレビ番組に贈られる国際エミー賞っていうのもあるんですね。知らなんだ(^^;

今年の第36回国際エミー賞に日本の番組が4つノミネートされました。その中の一つが去年の10月にフジテレビで放映された海老蔵さんの密着ドキュメント『名門に生まれるということ…~市川海老蔵・宿命と苦悩の物語~』(Inheriting a Kabuki Legacy: Ichikawa Ebizo: His Fate and Anguish)。芸術番組部門(Arts Programming category)にノミネートされています。(ソースは→こちら&こちら) 見ごたえのある番組でしたけれど、個人的には再現ドラマがなかった方がよかったかなと思ったような気がします(^^;

その他は、子供向け番組に"I Feel the Words"(NHK)、 コメディー番組部門に NEO-Office Chuckles(サラリーマンNEO?)(NHK)、Non-Scripted 部門にDoors(TBS) 授賞式は11月24日だそうです。

|

« トゥーランドット(キエフ・オペラ)10/10 | トップページ | とうとう »

「テレビ」カテゴリの記事

コメント

この番組、私も見ました。どんなものでも、再現ドラマっていうのはどうしてもちょっと安っぽくなる気がしますthink でも、あの海老蔵さんにして重圧に耐えかねたということに感動し、海老蔵さんを身近に感じたものでした。
サラリーマンNEOは結局一度も見なかったなぁ。

投稿: SwingingFujisan | 2008年10月19日 10:46

SwingingFujisanさん、こんばんは

ドキュメンタリーの中に再現ドラマを入れるようになったのは
いつからなんでしょうね。そのときの状況を分かりやすく説明
するためなんでしょうけれど、わたしもかえって安っぽくなる
ような気がします。同じフジテレビの襲名のときのパリ密着は、
とても面白かったので、このときも期待していたのですが、
ちょっと期待はずれでした。

投稿: kirigirisu | 2008年10月19日 19:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/42784637

この記事へのトラックバック一覧です: 国際エミー賞って?:

« トゥーランドット(キエフ・オペラ)10/10 | トップページ | とうとう »