« 花形歌舞伎@演舞場 昼の部(11/5) | トップページ | その男 »

2008年11月12日

表裏源内蛙合戦 (11/12)

Photo 休憩時間を入れて約4時間の長丁場でした。第1幕はもうちょっと刈り込んでも良かったのではないかなと思っていましたら、休憩時間にロビーに降りる途中で同じような声がちょこちょこと耳に入ってきました。

プログラムは1,800円。なぜか、巻末に蜷川さんと亀治郎さんの対談が載っています。亀治郎さんご贔屓にはお買い得かもですhappy01

始まったばかりですので、あれこれと書けませんが、わたしは、裏の源内さんの存在がハッキリする2幕の方が面白く感じました。勝村政信さんの裏源内さんの存在感が表の源内さんに陰影を付けていたり、二人が重なって見えるような場面もあって、ちょっと不思議な感覚でした。

何役も兼ねていた六平直政さん。1幕目の惣二郎さんがとても素敵。常々上手な役者さんだと思っていましたが、素敵だと思ったのは今日が初めて(^^; 鈴木春信役の豊原功補さんが粋で素敵でした。

上川隆也さん目当てで見に行ったのですが、まだちょっと固い感じがしないでもなかったです。が、わたしのお気に入りの場面は、1幕目の一番最初。とても可愛らしかったです(笑) 後は、長崎での踏み絵の場面と2幕目のイエイエ!。

ものすごく面白かったとか感激したという感じはないのですが、だからと言って退屈したわけでもないし。裏と表の源内さんが文字どおり表裏一体だったり、全然別の人格だったり、二重奏のような感じがするときもあって、なんとも不思議な感じ。見る前はちょっと仕事で気分がどよよ~んとしていたのですが、舞台からエネルギーを頂いたのか見終わったらしゃっきりとしました。時間とチケットがあったらもう一度見たいかな(^^)

客席に松井今朝子さんらしき方がいらっしゃったのですが、どうやらご本人だったようです。

|

« 花形歌舞伎@演舞場 昼の部(11/5) | トップページ | その男 »

「演劇」カテゴリの記事

コメント

11/30(日)に観にいくのですが、昼の公演で良かったです。夜でしたらその日の内に家に帰られないところでした・・・それにしても井上さんの作品は(特に初期の作品)長いものが多いですね。

投稿: うかれ坊主 | 2008年11月13日 00:15

うかれ坊主さん、こんにちは

まさかこんなに長いとは思わなかったので夜の部にしてしまいました。
電車の時間を気にされたのでしょうか、幕が下りると同時くらいに席を
立たれる方も結構いらっしゃいました。車で来られた方は24時間営業の
駐車場に入れるようにというアナウンスや案内板も出ていました。

それにしても、この長丁場を日に2回演じる役者さんの体力・気力には
脱帽です。

投稿: kirigirisu | 2008年11月13日 13:15

あら、もうご覧になったのですね。私は来週。1週間もたてばだいぶ進化しているでしょうねcoldsweats01
kirigirisu様が素敵と思われたsign01ということで、私、六平さんにかなり期待しちゃいます。
どんなお話なのかまったく知らないので楽しみです。しかし4時間かぁ。夜の部が22:40終演って!! 私も昼の部でよかったぁ。
プログラムのことは亀治郎さんの後援会情報が入り、とたん、お芝居よりそっちのほうに注目がいったりしてsmile 冗談です。役者さんも個性的な方揃いだし、ともかく楽しみ。

投稿: SwingingFujisan | 2008年11月13日 19:00

SwingingFujisanさん、こんばんは

本当は月末くらいに行きたかったのですが、このチケットを
取るときに、まだ京都の顔見世に行くつもりでいたので
こんなに早い時期になってしまいました(^^;

初日開けてすぐにしては、まとまっていたと思いますけれど
1週間後はさらに進化しているのではないでしょうかしらん(^^)
そそ、最初の場面はおみのがしなきようsign01

六平さんが素敵heart04だと思った場面は、心意気として
素敵に見えたのでして、決してきれいな格好ではないので
あまり期待しないでくださいましsweat01

投稿: kirigirisu | 2008年11月13日 19:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/43095589

この記事へのトラックバック一覧です: 表裏源内蛙合戦 (11/12):

« 花形歌舞伎@演舞場 昼の部(11/5) | トップページ | その男 »