« 第7回能楽現在形(12/18) | トップページ | 鼓童十二月公演2008 »

2008年12月21日

京鹿子娘道成寺@歌舞伎座 (12/21)

秋頃からバタバタしていた仕事も一段落。今週からちょっとひと息つけそう(この不況時。このままずぅ~っと一段落しっぱなしになってしまうかも...shock)。

今月の歌舞伎座は、正直なところあまり食指が動かなかったのですが、三津五郎さんの道成寺は坂東流ならではの舞台ということで、なんとしても見ておきたかったので、今日、鼓童のコンサートの前に行ってきました。本当は、高時も見るつもりだったのですが...間に合いませんでしたcoldsweats01 

踊りのことはあまりよく分からない上に、通常の道成寺がどうだったかも記憶があやふやなのですが、全体的にすっきりさらっとした感じ。わたしはどちらかというと糸をひきそうなのが苦手なので、こういう方が好きかもしれません。坂東流の道成寺については、三津五郎さんのサイトに説明がされています。(→こちら

ちょっと男っぽいかなという個所がちらちらっとお見受けしましたが、普段は立ち役ですし、考えてみれば、代役とはいえ歌舞伎座で弁慶をなさった役者さんで道成寺を踊った方はかなり希なんじゃないでしょうか。

全体的に落ち着いた雰囲気でした。所化に秀調さん、右之助さん、市蔵さんなどベテランの方々が入って、見てて(&聞いていて)安心。その中で一人とびっきり若いsign02梅丸くんが頑張っていました。本日の「舞づくし」は宗之助さん。ちょっとかみ気味のところを右之助さんのフォローでことなきを得たようです(^^; 鳴神の白雲坊なんかもそうですが、右之助さんのお坊さん姿はお坊さんらしくて好き。

|

« 第7回能楽現在形(12/18) | トップページ | 鼓童十二月公演2008 »

「歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

kirigirisu様も今月の歌舞伎座は道成寺だけですのね、私もcoldsweats01
私は道成寺って怨念を表現する演目だとばかり思っていましたので、あんなにさらっとしていて物足りなさを感じるかと思ったら、全然そんなことはなくて、こういう道成寺もなかなかいいじゃないか、と納得しちゃった感じでした。
弁慶を演じた役者さんが花子--そういえば、本当に珍しいですねhappy01

投稿: SwingingFujisan | 2008年12月23日 00:41

SwingingFujisanさん、こんにちは

立ち廻り好きとしては高時も見たのですが
睡魔には勝てませんでしたcoldsweats01

踊りのことはよく分からないのですが、どちらかというと
こってり系が苦手なので、今回の様な踊りの方が
見ていて面白かったです(^^)

投稿: kirigirisu | 2008年12月23日 15:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/43487787

この記事へのトラックバック一覧です: 京鹿子娘道成寺@歌舞伎座 (12/21):

« 第7回能楽現在形(12/18) | トップページ | 鼓童十二月公演2008 »