« 『雷神不動北山櫻』公演成功祈願参拝 | トップページ | 五代尾上菊五郎自伝 »

2009年1月26日

弁天娘女男白浪(1/22)

歌舞伎座とはしごして見に行ってから日が経ってしまいました。簡単な感想だけ。

3日の初日以来約3週間ぶり。初日は1階前方の席でしたが、この日は3階。遠くから舞台全体を見ることができたので、大詰の立ち廻りに大満足。わらわらと際限なく黒四天の捕手が湧いたように出てきて(3階からだと移動しているのが見てしまうのですが...)どんどんと追いつめられていく浅葱色の襦袢の弁天小僧がはかなくも美しかったです。がんどう返し後、結構がんばって踏ん張っていました(^^)

さてさて、浜松屋の店先ですが、海老蔵さんの女方はどうしても骨太ですが、どこか愛嬌があって可愛らしい。やはり男と分かった後の方が本領発揮。小強請騙りのちんぴら兄ちゃんなんですが、黒の着物と浅葱色と緋色の鹿の子の襦袢と緋色の襦袢を肩ぬぎして半身で居直っている姿がなんとも美しい。半身にまとっている着物と襦袢のドレープの間でキラキラと輝いています。初日よりも開き直り度が高くなっているせいもあるのでしょうか、海老蔵さんならではの弁天小僧の世界を作りつつあるように見えました。

先週、いがみの権太を見たときに、やっぱりこっちの方がニンだわと思ったのですが、弁天小僧を再見したら、やっぱり弁天小僧の方が断然いい。というか、私好みと言った方がよいのかもしれませぬheart04

|

« 『雷神不動北山櫻』公演成功祈願参拝 | トップページ | 五代尾上菊五郎自伝 »

「歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

ニンは権太かもしれないけれど、好みは弁天。と、私も思います。これまでで一番好きだった弁天は菊之助さん。ああ、でも海老蔵さんの弁天は天衣無縫な感じがして、これまたたまらない魅力ですheart04
女方の愛敬もとってもいいですよね。
演舞場夜の部は1回しか取らなかったのがちょっと悔やまれます。

投稿: SwingingFujisan | 2009年1月26日 23:30

SwingingFujisanさん、こんばんは

菊之助さんの弁天小僧は、正に弁天小僧そのものと言ってもいいくらいですよね(^^) 海老蔵さんの弁天は、ちょっと不格好だけれどもその世界観が好きhappy01

そろそろ、菊之助さんの弁天、海老蔵さんの駄右衛門、松緑さんの力丸で通しをやらないかなぁ...と密かに願ってます(^^)

投稿: kirigirisu | 2009年1月27日 00:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/43866724

この記事へのトラックバック一覧です: 弁天娘女男白浪(1/22):

« 『雷神不動北山櫻』公演成功祈願参拝 | トップページ | 五代尾上菊五郎自伝 »