« 弁天娘女男白浪(1/22) | トップページ | 三月花形歌舞伎@国立劇場 アフタートーク »

2009年1月27日

五代尾上菊五郎自伝

Photo 海老蔵さんの弁天小僧にすっかり気を良くしてしまったわたしは、そう言えば大分前に読んだ本家本元の五代目菊五郎さんの自伝に弁天小僧のことが書いてあったのを思いだし、早速図書館へrun 

この本を読むまでは、全くと言っていいほど五代目菊五郎さんには興味なかったのですが、図書館でふと手にとってみたこの表紙の写真が気になって、パラパラと見ていたら目に飛び込んできた「加賀鳶梅吉」の写真にlovely いやもうその格好の良さったら言葉では言い表せませぬ。実は、それ以来、歌舞伎座で3階席で見るときは、可能な限り五代目菊五郎さんの写真が見えるところでお弁当を食べています(^^) 

さてさて、すっかり本の内容を忘れていたのですが、弁天小僧は五代目菊五郎さんにあて書きされた出世狂言ですので、初っぱなに弁天小僧のことがあれこれと詳しく書かれています。ものの本によると、ご本人の記憶違いのことも書かれているようなんですが、なんと言ってもご本人の口から語られたものはこの自伝だけ(この本は、1905年に出版された本を元に再発行されたもの)。江戸弁で語られるご本人の口調と弁天小僧の台詞の調子が同じというのがなんとも小気味よく感じます。

弁天小僧の初演からおおよそ150年、この自伝が書かれてから105年という年月が経っているのに、本の中で語られている台詞とつい最近見たお芝居の台詞が同じっていうのがなんとも不思議な感覚です。

弁天小僧だけでなく他の演目についても衣裳のことなども細かく書かれていて面白い本です。今、改めて読み直しているところです。手元に置いておきたい本なので早々に手に入れようと思っています。元々は新聞に連載されたものをまとめたそうですが、1905年に出版されたという本も読んでみたいものです。

|

« 弁天娘女男白浪(1/22) | トップページ | 三月花形歌舞伎@国立劇場 アフタートーク »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/43867274

この記事へのトラックバック一覧です: 五代尾上菊五郎自伝:

« 弁天娘女男白浪(1/22) | トップページ | 三月花形歌舞伎@国立劇場 アフタートーク »