« 初春花形歌舞伎@演舞場 昼の部(1/16) | トップページ | 木挽町夜のハシゴ »

2009年1月19日

新皿屋舗月雨暈@国立劇場(3月花形歌舞伎)

先日、国立劇場に行ったときに見たちらしには、まだ、松緑さんと孝太郎さんの名前しか載っていませんでしたが、サイトに主な配役が載りました。(→国立劇場サイト

最近、魚屋宗五郎がかかることが多いですが、通しはめったにかからないので、今回、楽しみにしています。

通し狂言 新皿屋舗月雨暈

2009年3月5日(木) ~ 年3月27日(金)(3月18日休演日)

序幕  磯部邸弁天堂の場
      お蔦部屋の場
二幕目 磯部邸井戸館詮議の場
三幕目 片門前魚屋宗五郎内の場
四幕目 磯部邸玄関先の場
      同 庭先の場

愛妾お蔦/宗五郎女房おはま・・・孝太郎
魚屋宗五郎・・・松緑
浦戸紋三郎/小奴三吉・・・亀寿  
召使おなぎ・・・梅枝

鳶吉五郎・・・萬太郎(2/21追加)
岩上典蔵・・・亀蔵
磯部主計之介・・・友右衛門
家老浦戸十左衛門・・・彦三郎

ほか

|

« 初春花形歌舞伎@演舞場 昼の部(1/16) | トップページ | 木挽町夜のハシゴ »

「歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
実は…最初はお二人のお名前しか載っていないし、なんだかちょっと地味めかも…と思っていたのですがbleah、この通し上演はやはり楽しみです。
ほかの出演者も発表されて、ようやく現実味を帯びてきました。
3月の座組の中では私的には一番見逃せない感じです。
やっぱり、通しは、いいですよねhappy01

投稿: mami | 2009年1月21日 22:41

mamiさん、こんばんは

早々と通し狂言と出た割には、お二人以外の名前が出るのが
遅かったですね。宗五郎は、松緑さんのお祖父さまの当たり役
ですし、孝太郎さんのおはまは、結構ニンなんではないかと。
座組も新鮮ですし、わたしも楽しみです(^^) 

「見取り」で上演されるのは、それなりの理由もあるんでしょうけれど
こうやって、たまには通しをやってくれると、後々見るときに話が
分かりやすくなって助かりますよね。(^^)


投稿: kirigirisu | 2009年1月21日 23:24

情報、ありがとうございます。
萬屋兄弟の出演が嬉しいですねえ、私には。萬太郎クンは梅枝クンのパリ公演にはついて行ったんですけど、今回時蔵さんのロンドン公演に行かないで歌舞伎出演する、ということに萬太郎クンも役者になったんだなあという感慨を覚えます。
松緑さんの宗五郎も楽しみです。竹を割ったような、という言葉がぴったりで、私は松緑さんの江戸っ子ぶりがとても好きなんです。

投稿: SwingingFujisan | 2009年1月22日 01:22

SwingingFujisanさん、こんばんは

若い役者さんが少しずつ成長していくのを見るのも
歌舞伎の面白さの一つですよね(^^)
当代の松緑さんは、どちらかというとお祖父さま似だと
思うので宗五郎はぴったりなんじゃないかと楽しみに
しています。

投稿: kirigirisu | 2009年1月22日 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/43789722

この記事へのトラックバック一覧です: 新皿屋舗月雨暈@国立劇場(3月花形歌舞伎):

« 初春花形歌舞伎@演舞場 昼の部(1/16) | トップページ | 木挽町夜のハシゴ »