« 六月博多座 | トップページ | 今週の日経新聞の夕刊 »

2009年2月20日

桜姫の現代劇版

Bunkamuraのサイトをのぞいてみたら、仮ちらしが載っていました。

Bunkamura20周年記念企画
桜姫 -現代劇版

公演日程:2009年6月7日(日)~30日(火)

『桜姫の六月』コクーン歌舞伎が生み出した現代劇
原作:鶴屋南北 脚本:長塚圭史 演出:串田和美
出演:中村勘三郎 他
一般発売:4月29日(水・祝)※詳細は3月上旬発表

鶴屋南北さんの「桜姫東文章」を長塚圭史さんの脚本で現代劇をやるということのようですが、これだけではなんのこっちゃsign02ですね。出演者のところには勘三郎さんのお名前しか書かれていません。コクーン歌舞伎ではいつも一座する橋之助さん、扇雀さんや子息達は博多座ですから、6月はどなたがご一緒するんでしょうかしら。興味津々cherryblossom 

|

« 六月博多座 | トップページ | 今週の日経新聞の夕刊 »

「演劇」カテゴリの記事

コメント

早耳(早目?(^^;)ありがとうございます。
発表になったのですね~
昨年の串田さん・勘三郎さんそれぞれの発言を組み合わせて「桜姫を6月は現代劇で、7月は歌舞伎で」コクーンでやるんだな、というのは知っていたのですが、宮沢りえさんがキャストでは、という話がありましたがオメデタでお仕事キャンセルになったというのでコレどうなったかしら?と思っていました。

長塚さんですか・・・必要以上に暗くならないで欲しいなぁ~(^^;くらいしか思いつきませんが、現代劇だとどんな女優さんがあの役を体現してくださるでしょう。楽しみですね。

そういえば、どこかで「カゴツルベ」も現代劇になるんでしたね。

投稿: coco | 2009年2月23日 23:33

cocoさん、こんばんは

たまたま別用でBunkamuraのサイトを見に行ったついでにみっけました(^^)

歌舞伎を現代劇でという発想は面白いですね。
どういう感じになるんでしょうかしら。
長塚さんのお芝居は「ドラクル」しか見たことがないので全く見当がつきませぬ(^^;

「カゴツルベ」は青山劇場じゃなかったでしたっけ。ジャニーズ系の役者さんのことは全くちんぷんかんぷんな今日この頃ですcoldsweats01sweat01

投稿: kirigirisu | 2009年2月24日 00:20

今、某所でシークレット・プレオーダーを受け付けてますね。
このところ芝居貧乏+年度変わりの会費貧乏なので、かなり厳しいけど、観たい……。

投稿: フラッフィー | 2009年3月31日 23:38

フラッフィさん、こんばんは

某所からのお知らせ来ていましたね。
その日暮らしの身としては悩ましいところです(^^;
4月から8月の観劇の予定を考えると、現代劇の方は厳しいかなぁ...

投稿: kirigirisu | 2009年4月 1日 19:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/44122736

この記事へのトラックバック一覧です: 桜姫の現代劇版:

« 六月博多座 | トップページ | 今週の日経新聞の夕刊 »