« 3月大歌舞伎@歌舞伎座 追加配役 | トップページ | 六月博多座 »

2009年2月15日

己が説明書

いつもおじゃましているよんたんさんのところで紹介されていた「自分の説明書」。面白そうなので、さっそく、わたしもやってみました。

まずは、HNのkirigirisu

Setumeishokirigirisu うぅ~ん?どうだろうなぁ。本人は結構熱くなっていても、他人から見るとアツくなっているように見えないことが多いような気もする。

合理主義かなぁ? そういう面は確かにあるかな。だから「なぜ?」っていう言葉が出てくるのかな?

「二重人格」って、血液型占いによく書かかれているんだけれど、人って色々な面を持っていますからねぇ...

金遣いがあらい?ドキッ!これは、ここ数年の観劇回数を考えると、決して否定できませぬ(^^;; 

んで、本名でやってみると

Setumeisho あんまり蘊蓄は言わないと思うけれど、それ以外は合っているかも。

分析的なことは結構好きかもしれませぬ。あぁ、だから、蘊蓄を言っているように聞こえるのかな?

そう言えば、小説の登場人物も、「高慢と偏見」(ジェーン・オースティン)のダーシーさん、「父と子」(ツルゲーネフ)のバザーロフさんのようにプライドが高い人が好きだわ。

見かけによらずに子供の頃から手先は器用です。小学校の高学年の頃にバザーに出すからとご近所の方(だったか、同級生のお母さん)から協力するよう頼まれたエプロンのスモック刺繍を母親に代わってせっせと刺繍しました。中学の夏休みの自由テーマの宿題で、結構凝った刺繍のテーブルクロスを出したら、先生に親に手伝ってもらったのだろうと言われたことがあります。

手先は器用なんですけれどねぇ...

「部屋がきたない」のですわcoldsweats01

興味がある方はこちらで作れます。

|

« 3月大歌舞伎@歌舞伎座 追加配役 | トップページ | 六月博多座 »

「つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

自分説明書、結構面白いですよね。
そうか~、kirigirisuさんはこういう方なのか~と思いながら楽しませていただきました。

本名ではいろいろと崇高なことが書かれているのに「部屋が汚い」(爆)

すみません、思わず笑ってしまいました・・・・^^;


投稿: よんたん | 2009年2月16日 11:05

よんたんさん、こんにちは

楽しいものを紹介してくださってありがとうございます。

わたしも思わず笑っちゃいました。「部屋が汚い」って、これが一番あたっていたりしますcoldsweats01

数ヶ月前から収納棚を仕入れてきて床に散乱しているものを片付けなくてはと思いつつもそのまま放置...なんとかしなくちゃですわん(^^; 

投稿: kirigirisu | 2009年2月16日 13:58

先週はお疲れ様でした♪
遅れ馳せながら、私もやってみました。
自分の分は???ですが、家族はあってるかもと思いました(笑)。

投稿: みずは | 2009年2月24日 14:51

おぉっ!みずはさんだぁ(^^)
どもども、コメントありがとうございます。
先週はタイミングあわずに残念でしたweep

色々な人でやってみるとおもしろいでしょう。
好きな俳優さんも一興ですよん。

しかし「部屋が汚い」のが当たっているわたしってなんだろうと思います(笑)

投稿: kirigirisu | 2009年2月24日 16:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/44069764

この記事へのトラックバック一覧です: 己が説明書:

« 3月大歌舞伎@歌舞伎座 追加配役 | トップページ | 六月博多座 »