« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月25日

Shochiku Grand Kabuki's Twelfth Night

昨日、「NINAGAWA十二夜」@ロンドン公演の初日でしたcherryblossom 大盛況だったようです。Yahoo!ニュースに写真付きの記事(時事通信)が載りました。

時事通信(こちらは記事は長いですが、写真が小さめ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月18日

マンマ・ミーア!

どうも最近時間の使い方が下手になってきたようで、すっごく忙しいわけでもないのに、なぜか時間に追われてしまって遠出もままならず。クサクサの毎日。気分転換に「マンマ・ミーア!」見てきました。先月から見に行こうと思いながらも、なかなか時間が取れずにいたのですが、近場の映画館は今週までらしいので「えぇ~い、ままよ!」と行ってきました。

お目当てのコリン・ファース、別名わたしのダーシーさん(テレビ版の「高慢と偏見」のダーシーさんは、わたしのイメージにぴったし。それ以来、勝手にそう呼んでいます(^^;)、ちと冴えない感じでちょっとガッカリでした。ピアース・ブロスナンは、久々に見ましたが渋くなりましたねぇ。別の日に見に行った母親が「007が歌って踊っていた」と言っていましたが、007は見ていないわたしは「レミントン・スティールが歌って踊っているぅ(@@)」 (古くてすみませぬ(^^;)

舞台版はまったく見ていないので、まったく白紙状態。予告編を見て想像していたのとはちょっと違いましたけれど、中高年、まだまだイケるぜ!とばかりに元気いっぱい歌い踊る出演者にパワーをもらいました(^^) 一番最後の場面はなくてもいいような気もしないでもなかったですが(^^; それにしてもメリル・ストリープをはじめとする女性陣のお元気なことといったら。少しでも見習わねば(笑)

このところスポーツクラブはすっかりおさぼり気味(^^;; わたしも少しは鍛えないといけないかもcoldsweats01

蛇足:男性陣がフィンを履いて踊っている場面がありましたけれど、あれは結構大変だったんじゃないかと。フィンを履いて歩いたことがある方は分かると思いますが、前に進むのは大変なのです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月16日

うわぁ~見たいぞ!!

劇団☆新感線や上川さんや堺さんや他の出演者のファンの方々はとっくにご存じなんでしょうが、こんなもの見つけちゃってドッキドキのわたくしhappy01heart04

10月の新橋演舞場は『蛮幽鬼(ばんゆうき)』(→演舞場のサイト)だそうです。中島かずき作、いのうえひでのり演出。出演は、上川隆也、稲森いずみ、早乙女太一、堺雅人、橋本じゅん、粟根まこと、高田聖子、山内圭哉、山本亨、千葉哲也ほか

チケット争奪戦がすごそうですが、"Inouekabuki-Shochiku-mix"とあるので歌舞伎会の先行発売に期待しよう...

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月14日

やっぱり浮いちゃう?

御園座のサイトで、「雷神不動北山櫻」公演について海老蔵さんのプロモーションビデオ(→こちら)が紹介されています。なにかの雑誌で、空中浮遊はもうやらないようなことが書かれていましたし、ちらしにも書かれていないので、今回は浮かないバージョンと思っていたのですが、ビデオによるとどうやら演舞場と同じように最初に口上があって最後に浮遊するという構成のようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月11日

April Fool's Day

4月1日の深夜24:35~25:35に放送されるユーミンの特番「松任谷由実のオールナイトニッポンTV3」(フジテレビ系)に海老蔵さんが出演されるそうです。(→こちら)番組プロデューサーのブログによると海老蔵さんの分は、今日、収録が行われたそうです。(→こちら

4月の御園座の公演の宣伝を兼ねて出演されるのかな?

名古屋にはお花見を兼ねて行こうかなと考えているのですが、今年は桜の開花が早いそうなので、花盛りの時期は過ぎてしまうかもcherryblossom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 7日

5月大歌舞伎@歌舞伎座

歌舞伎美人のサイトにちらしが出ました(^^) わたし的には、よっしゃ~!!という演目が並んでいて嬉しい限りhappy01 特に、毛剃は前々から見たかったし、菊五郎さんの加賀鳶も楽しみ。海老蔵さんの「暫」は、去年金丸座で見ましたが、歌舞伎座では襲名以来5年ぶり。配役もなかなか新鮮ですね。夜の「神田ばやし」って、どんなお話なんでしょう。三津五郎さん、海老蔵さん、梅枝さんという珍しい座組。家主に店子とあるから、面白そうな話かな?

平成21年5月2日(土)初日~26日(火)千穐楽

【昼の部】(午前11時開演)

1.暫    
    鎌倉権五郎・・・海老蔵
    鹿島入道震斎・・・翫雀
    照葉・・・扇雀
    成田五郎・・・権十郎
    桂の前 ・・・門之助
    加茂次郎義綱・・・友右衛門
    清原武衡・・・左團次

2.  寿猩々    竹本連中
     猩々・・・富十郎
     酒売り・・・魁春
    手習子     長唄囃子連中
     娘お駒・・・芝翫

3.盲長屋梅加賀鳶 本郷木戸前勢揃いより赤門捕物まで  
  天神町梅吉/竹垣道玄・・・菊五郎
  女按摩お兼・・・時蔵
  春木町巳之助・・・三津五郎
  魁勇次・・・松緑
  昼ッ子尾之吉・・・菊之助
  虎屋竹五郎・・・海老蔵
  道玄女房おせつ・・・東蔵
  伊勢屋与兵衛・・・彦三郎
  雷五郎次・・・左團次
  日陰町松蔵・・・梅玉

4.戻駕色相肩   常磐津連中
  浪花の次郎作・・松緑
  禿たより・・・尾上右近
  吾妻の与四郎・・・菊之助

【夜の部】

1.毛剃 
  毛剃九右衛門・・・團十郎
  傾城小女郎・・・菊之助
  座頭盛市・・・彌十郎
  奥田屋お松・・・秀太郎
  小松屋宗七・・・藤十郎

2.小猿七之助 御守殿お滝
   夕立      清元連中
  小猿七之助・・・菊五郎
  御守殿滝川・・・時蔵

3.神田ばやし    
  家主彦兵衛・・・三津五郎
  桶屋留吉・・・海老蔵
  娘おみつ・・・梅枝
  店子加蔵・・・秀調
  店子惣助・・・團蔵

4.鴛鴦襖恋睦 おしどり    常磐津連中
                    長唄囃子連中
  遊女喜瀬川 /雌鴛鴦の精・・・菊之助
  河津祐安/雄鴛鴦の精・・・海老蔵
  股野景久・・・松緑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 4日

7月の桜姫@コクーン

Bunkamuraのサイトに7月の桜姫(歌舞伎バージョン)の簡単な案内が出ていました。

Bunkamura20周年記念企画
桜姫 -歌舞伎

公演日程:2009年7月9日(木)~30日(木)

『桜姫の七月』現代の歌舞伎として15年間進化し続けたコクーンの歌舞伎
出演:中村勘三郎 他
※詳細は3月中発表

6月の現代劇版のチケットと詳細がアップされています(→こちら

料金:S¥12,000 A¥9,000 コクーンシート¥5,000 (税込)

一般発売:4月29日(水)
※小学生未満のお子様はご入場いただけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

居眠り磐音江戸双紙 29 冬桜ノ雀

4月18日(土)から「陽炎の辻3」(NHK)が始まるので、それに合わせて原作も新刊が出るだろうなと双葉社のサイトに見に行ったら、やっぱり出ます(^^)

4月16日に「居眠り磐音江戸双紙 29 冬桜ノ雀」発売予定だそうです。いつもよりちょっと遅めのよう。家基さんの件が刻々と近づいてきていますが、TVドラマで、初めて家基さんが登場するので、次の巻に延ばしそうな予感。家基さんの後の展開は、照葉ノ露で決まった竹村さんの新しい奉公先で伏線が敷かれたような感じがしますが...どうなるんでしょうか。

さて、ドラマが始まるということもあってか、原作本だけでなく、コミック(4/11発売予定)や「 陽炎の辻3 」のムック本(4/18発売予定)も発売されるようです。双葉社は居眠り磐音さまさまですね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 2日

歌舞伎のタテ

200902272138000 先月、蘭平をもう一度見たかったのですが、チケットがある日はわたしが都合が悪いし、わたしが行ける日にはチケットがないという間の悪さ。世の中思うようにはいかないものでございますweep

ということで代わりに「歌舞伎のタテ」(講談社発行 郡司正勝・坂東八重之助編)を図書館で借りてきました。以前から手元に欲しい本なのですが、ほとんど古本屋さんで見かけません。元々部数が少ないのかな。一度だけ神田の古本屋さんで見かけたのですが、ちょっとお値段が高いのであきらめました。元の値段も1万円。発行が昭和59年なのですが、当時もかなりのお値段だったのではないでしょうか。

一番最初の写真が初代辰之助さんの蘭平(^^)  花道での大ハシゴでの見得。いつの写真か分かりませんが、桟敷席がないので昭和51年の国立劇場でしょうか。てっぺんで逆さまになっているのは、たぶん橘太郎さん(当時はうさぎさん)ではなかろうかと...以前に図書館で見たことはあったのですが、大分前なのですっかり忘却の彼方。結構、辰之助さんの写真が使われていましたね。こう見ると先月の三津五郎さんの形の良さはやはり長年の修業のたまもの。若さだけでは出せない動きもあるということを再認識しました。

立ち廻りの写真がたくさん載っていて、見ているだけで楽しい本です。八犬伝の芳流閣の信乃と現八の立ち廻りの写真が菊五郎さんと團十郎さん(当時海老蔵)。これって、今だったら菊之助さんと海老蔵さんでもありじゃんと妄想するのもまた楽しからずや(^^)

なぁ~んてことやっているから、確定申告の書類作成がなかなか終わらない(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 1日

桜姫の現代劇版 主な配役

Bunkamuraのサイトにさりげなぁ~く配役が追加されていました。かなりこゆ~いキャスティングですね(^^; 個性的というかかなりテイストが異なる方々ですが、どういうことになるんでしょうか...わたしは、歌舞伎版だけでいいかなぁ...

Bunkamura20周年記念企画
桜姫 -現代劇版

公演日程:2009年6月7日(日)~30日(火)

『桜姫の六月』コクーン歌舞伎が生み出した現代劇
原作:鶴屋南北 脚本:長塚圭史 演出:串田和美
出演者:秋山菜津子、大竹しのぶ、笹野高史、
白井晃、中村勘三郎、古田新太
一般発売:4月29日(水・祝)※詳細は3月上旬発表

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »