« 桜姫の現代劇版 主な配役 | トップページ | 居眠り磐音江戸双紙 29 冬桜ノ雀 »

2009年3月 2日

歌舞伎のタテ

200902272138000 先月、蘭平をもう一度見たかったのですが、チケットがある日はわたしが都合が悪いし、わたしが行ける日にはチケットがないという間の悪さ。世の中思うようにはいかないものでございますweep

ということで代わりに「歌舞伎のタテ」(講談社発行 郡司正勝・坂東八重之助編)を図書館で借りてきました。以前から手元に欲しい本なのですが、ほとんど古本屋さんで見かけません。元々部数が少ないのかな。一度だけ神田の古本屋さんで見かけたのですが、ちょっとお値段が高いのであきらめました。元の値段も1万円。発行が昭和59年なのですが、当時もかなりのお値段だったのではないでしょうか。

一番最初の写真が初代辰之助さんの蘭平(^^)  花道での大ハシゴでの見得。いつの写真か分かりませんが、桟敷席がないので昭和51年の国立劇場でしょうか。てっぺんで逆さまになっているのは、たぶん橘太郎さん(当時はうさぎさん)ではなかろうかと...以前に図書館で見たことはあったのですが、大分前なのですっかり忘却の彼方。結構、辰之助さんの写真が使われていましたね。こう見ると先月の三津五郎さんの形の良さはやはり長年の修業のたまもの。若さだけでは出せない動きもあるということを再認識しました。

立ち廻りの写真がたくさん載っていて、見ているだけで楽しい本です。八犬伝の芳流閣の信乃と現八の立ち廻りの写真が菊五郎さんと團十郎さん(当時海老蔵)。これって、今だったら菊之助さんと海老蔵さんでもありじゃんと妄想するのもまた楽しからずや(^^)

なぁ~んてことやっているから、確定申告の書類作成がなかなか終わらない(^^;

|

« 桜姫の現代劇版 主な配役 | トップページ | 居眠り磐音江戸双紙 29 冬桜ノ雀 »

「本」カテゴリの記事

コメント

おぉ~! 私も手にとってみたいご本の紹介、ありがとうございました!! 蘭平ファン、垂涎ものですね。
確定申告も、立廻りの勢いで、頑張ってくださーい。

投稿: はなみずき | 2009年3月 3日 06:59

はなみずきさん、こんばんは

蘭平だけでなく、色々な演目での立ち廻りの写真がたくさん紹介されています。今や大看板のあの方この方のなつかしぃ~い写真も(^^) 立ち廻りの模範演技の写真や詳細な絵も資料として載せられています。機会がありましたらぜひご覧になってみてくださいね。

確定申告がんばりまっすcoldsweats01

投稿: kirigirisu | 2009年3月 3日 20:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/44227546

この記事へのトラックバック一覧です: 歌舞伎のタテ:

« 桜姫の現代劇版 主な配役 | トップページ | 居眠り磐音江戸双紙 29 冬桜ノ雀 »