« 蛮幽鬼の公式サイトオープン | トップページ | 五右衛門補足 »

2009年8月 8日

海老蔵五右衛門 初日(8/8)

『石川五右衛門』初日行ってきました。「終わりよければすべてよし」?全体的に割合とオーソドックスな作りでしたし、最後もとても歌舞伎的な終わり方でした。本日は3階の下手寄りの席でしたので眼福眼福(^^)

新作で始まったばかりですのであまり書けませんが、差し障りのない程度にざっと。

五右衛門と秀吉との対立が根本にあるとのことで、やはり、一番印象に残ったのは、秀吉と五右衛門が対峙する南禅寺山門楼上内陣の場。海老蔵さんが緊張してかちょっと固い感じがしたのに反して、團十郎さんがとても楽しそうに気持ちよさそうに秀吉を演じていたのが対照的でした。秀吉というか團十郎さんの役者の大きさが際立っていました。ここでの互いの肝のつぶし合いの結末は、そうきたかと思わず笑っちゃいましたが、奇想天外な筋立てが多い歌舞伎では、さほど突飛な発想ではないかもしれませぬ。わたしとしては、結構すんなりと納得。

ここでの海老蔵さんの衣裳とお化粧がちょっと地味目な感じ。秀吉との対比もあるかもしれませんし、この後が割合と派手目な衣裳なので押さえたのかなとも思えるのですが、もう少し派手というか色を使ってもよいのではないかなと思うのですが...白地に墨絵なので全体にモノトーンなのと、大どてらというよりも裲襠っぽい感じがします。

大詰めの立ち廻りはなかなか斬新な演出でした。海老蔵さんは、心なしかちょっとお疲れ気味だったかも。後半に向けて練れてくればさらに豪快な立ち廻りになるのではないでしょうか。

ただ、「善は、悪との対立のうちに初めて善となる。強い悪に徹することが、最善の行いになることもある。これを五右衛門を通して表現したい」 という海老蔵さんの狙いは今日見た限りではその辺があまりハッキリと描かれていなかったように感じました。発想自体は面白いとは思うのですが、秀吉と五右衛門を対立させることで勧善懲悪を描くというのは難しいような気がします。

前半は、名古屋御園座の雷神不動北山櫻の序幕に共通するような展開で、少し説明的過ぎるような感じがしました。もう少し工夫されてもよいのではないかと思いました。ただし、今後さらに回を重ねていくことを踏まえて、今回の石川五右衛門を壮大な物語のプロローグととらえているのであれば、それもありかなとは思います。

茶々役の七之助くん、もう、くんなんていっては失礼かもしれませんね。久々に舞台を拝見しましたが、すっかり大人の雰囲気のする役者さんになりました。七之助くんの女方の声はヘンに作りすぎずにとても聞きやすいので好きです。

まだまだ始まったばかり。未完成の面白さを味わったというところでしょうか。後半にもう一度見に行く予定です。その頃、どのように熟成されているのか楽しみです。

参考までに、上演時間を書いておきます。最終的に3~4分程度押していたようですが、ほぼ時間どおりに進行していたと思います。

<上演時間>

【夜の部】

4:30~5:00(休憩5分)

5:05~5:30(休憩30分)

6:00~6:55(休憩20分)

7:15~7:55

【昼の部】

11:00~11:30(休憩5分)

11:35~12:00(休憩30分)

12:30~1:25(休憩20分)

1:45~2:25

|

« 蛮幽鬼の公式サイトオープン | トップページ | 五右衛門補足 »

成田屋」カテゴリの記事

「歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

初日、おめでとうございマシタ! 一緒の空間にいらしたのですネ! 私も、あの「肝のつぶしあい」は、「そうきたか!」と驚きでしたが、すんなり納得派でした(笑)(ある意味、歌舞伎らしくって、好きです)。海老蔵丈の魅力、満載でしたね♪ 7月のあの膨大な台詞月間直後、短いお稽古期間でのこの初日。凄い!と単純に思いました。

投稿: はなみずき | 2009年8月 9日 00:07

はなみずきさん、こんばんは

おぉっ!ニアミスでしたか。
はなみずきさんもすんなり納得派でしたか(^^)
割合と歌舞伎的かもしれませんね。
海老蔵さんがもうちょっと元気になると
さらに面白くなりそうです。
團十郎さんがいつになく楽しそうなのが
印象的でした(笑)

投稿: kirigirisu | 2009年8月 9日 00:32

一昨日見てまいりましたが、海老蔵さんのオーラもさることながら、團十郎さんの大きさに圧倒されました。
勧善懲悪は、あの展開ではちょっとムリがありますよね。
3階下手寄りのお席、うらやましいです。私は完全に席を取り間違えましたweep

投稿: SwingingFujisan | 2009年8月15日 07:48

團十郎さんの存在感は際立っていましたよね(^^)
團十郎さんが秀吉だったことで、お芝居がぐぅ~んと締まったように思います。

初日の席は、選択の余地があまりなかったので、ともかくWebで出てきた席を確保しただけなのですが、ラッキーでした。(^^)v

投稿: kirigirisu | 2009年8月15日 15:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/45872207

この記事へのトラックバック一覧です: 海老蔵五右衛門 初日(8/8):

« 蛮幽鬼の公式サイトオープン | トップページ | 五右衛門補足 »