« 夏休み | トップページ | 2009年顔見世公演@京都南座 »

2009年8月26日

歌舞伎座の建て替え計画 

正式(?)に、歌舞伎座の建て替え計画の概要が発表されました。(→こちら)完成予想図(→)を見ますと、以前に発表されたものよりは、今の歌舞伎座の外観を留めているようです。共同ニュースによれば、屋根瓦は再利用されるそうです。以前に報道されたとおり来年の5月から工事が開始され平成25年春に竣工予定とのこと。

このニュースと一緒に勘太郎くんが平成24年に六代目中村勘九郎を襲名することが発表されました。もうちょっと待てば新しい歌舞伎座が出来上がるのに。平成中村座での襲名披露公演とか、なにか特別な趣向でもあるのでしょうかしら?

☆補足☆

他の新聞社系のサイトにも記事がアップされていますが、内容はあまり変わらないので、一番気になる劇場部分について詳しく載っている毎日新聞の記事を抜粋。

劇場棟は4階建て。舞台間口や客席数は現在と同規模(1859席)で、桟敷や幕見席なども作る。劇場を特徴づける瓦屋根、唐破風、欄干などは現在の部材を可能な限り再利用する。新たにエレベーターやエスカレーターを設置し、バリアフリー化をはかる。 背後のオフィス棟は29階建てで高さ約150メートル。劇場棟と地下(4階建て)でつながり、東京メトロ・東銀座駅と直結される。 三菱地所設計と隈研吾建築都市設計事務所の共同設計。総工費は約430億円(劇場部分は約180億円)。

これだけの建築費用を回収するためには...改築後のチケット代はどうなるんでしょうか...今から心配してもしょうがないけれど、少なくとも下がることはないでしょうねthink

|

« 夏休み | トップページ | 2009年顔見世公演@京都南座 »

「つぶやき」カテゴリの記事

「歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

ニッカンスポーツによると、勘太郎くんの襲名興行は演舞場&平成中村座だそうです。
こけら落としはもっと(!)大物を考えてるのかしら…って??
チケット代…頑張ってもらいたいです。

投稿: urasimaru | 2009年8月26日 20:52

urasimaruさん、こんばんは

>勘太郎くんの襲名興行は演舞場&平成中村座
情報ありがとうございます(^^)
柿落としでなくても、次の年くらいまで待っても
良さそうですのにね。もしかしたら、大名跡の
襲名ラッシュなんでしょうかsign02

投稿: kirigirisu | 2009年8月26日 22:23

噂ですが正月から更に上がり、最後の2か月は3部制で実質さらに値上げになるとのお話も聞いています。果たしてどうなりますのやら。
演舞場も来年の歌舞伎公演に備えて12月は休館とのお話です。
七之助さんにはどんな名前?と考えてしまいます。七三郎?仲蔵?それとも今のままがいいかな。

投稿: うかれ坊主 | 2009年8月27日 07:17

「もしほ」を忘れていました。この名跡はいずれ復活して欲しいです~。

投稿: うかれ坊主 | 2009年8月27日 07:23

うかれ坊主さん、こんにちは

ここ数年、お正月にかこつけて料金をちょっとずつ上げているので、なきにしもあらずのお話ですね。

「七之助」という名前を大きくして、次世代に残すというのもいいんじゃないのかなぁとも思います(^^)

投稿: kirigirisu | 2009年8月27日 11:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/46036220

この記事へのトラックバック一覧です: 歌舞伎座の建て替え計画 :

« 夏休み | トップページ | 2009年顔見世公演@京都南座 »