« PCの引っ越し | トップページ | 蛮幽鬼(10/23) »

2009年10月 3日

いつのまにか神無月

またもや思いっきりホーチ民でございます(^^; PCのお引っ越しは終了し、とても快適な環境になりました。目下、仕事がらみで新しいワザを覚えようと悪戦苦闘中で、ブログまで手が回らない状況です。たぶん、今月いっぱいは、ホーチ民状態が続きそうです。今月は、大手町座、蛮幽鬼と歌舞伎座に行く予定。最初の2つはチケットを押さえてあるのですが、歌舞伎座をどこにどう押し込むかが問題?!

|

« PCの引っ越し | トップページ | 蛮幽鬼(10/23) »

「つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こちらでは「初めまして」になります。
zawawaと申します。よろしくお願いいたします。
さて、突然、知り合いから明日の博多座のチケットをいただきまして時間の都合もつくということで観劇のこととなりました。
歌舞伎のいろはも全くわからない者でございまして、海老蔵さんのこの舞台、どこをどう楽しんだらいいのかと思案にくれております。
ご教授いただければありがたいです。

投稿: zawawa | 2009年10月 6日 15:47

zawawaさん、はじめまして。
コメントありがとうございました。

「雷神不動北山櫻」は、歌舞伎のいろいろな要素が織り込まれており、歌舞伎をあまりご覧になったことがない方でも気軽に楽しめる演目だと思います。海老蔵さんは、5役(最初の口上を含めると6役)をなさいますので、その早変わりもみどころの1つでしょうか。

豪放磊落でおちゃめな粂寺弾正。純粋な高僧鳴神上人が雲の絶間姫によって墜ちていくさまやだまされたと知った後の怒髪天をつく鳴神上人の姿。飄々とした安倍清行。後半の早雲王子の大はしごを使った立ち廻りなどなど。物語の筋を逐一追うよりも場面場面での海老蔵さんの5変化を楽しまれるのも一興かと思います。

少々お高いかもしれませんがが、筋書(パンフレット)を購入されるとよいかもしれません。あらすじや登場人物の相関関係なども書かれていますし、役者さんのコメントなども載っているので観劇の記念にもなりますし。

明日の観劇を大いに楽しまれますように(^^)

投稿: kirigirisu | 2009年10月 6日 16:45

飛び込みの質問でしたのに、お教えいただきありがとうございました。

読んでいるうちにすでに舞台が始まっているかのようにわくわくしております。
花道の横ですのでそれも楽しみの一つ。

肩を張らず文字どおり楽しんで参ります。

投稿: zawawa | 2009年10月 6日 22:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/46381794

この記事へのトラックバック一覧です: いつのまにか神無月:

« PCの引っ越し | トップページ | 蛮幽鬼(10/23) »