« あまりにも早過ぎた… | トップページ | 旭輝黄金鯱@国立劇場 1/13 »

2010年1月12日

鎌倉河岸捕物控が土曜時代劇に

居眠り磐音江戸双紙に続いて、佐伯泰英さん原作の時代小説「鎌倉河岸捕物控」が4月から土曜時代劇に登場。(→こちら) 鎌倉河岸捕物控も好きなシリーズなので、ドラマ化されるのはちと複雑な心境。ただ、このシリーズは江戸下町に暮らす若者の青春グラフティ的な内容なので、ドラマ化されても居眠り磐音シリーズほどは違和感を感じないですみそうな気はするけれど、果たしてどうでしょうか。

主人公の政次と幼なじみのを演じる俳優さんが紹介されていますが、悲しいかなオバちゃんはこの3人としほちゃん役の女優さんを全く知りませんcoldsweats01 掲載されている写真を見た限りの印象では、亮吉と彦四郎の二人はイメージに割と近い感じ。(政次はこの写真ではイメージがわきませんぬ)

この他の出演者として、数名の名前があがっていますが、南野陽子さんと大浦龍宇一さんが金座裏の宗五郎親分夫婦かな?もう少しすれば詳しい配役も分かるでしょうから、それまであれこれと妄想して楽むことにしませう。

ちなみに、ドラマの題名の「まっつぐ~鎌倉河岸捕物控~」のまっつぐは、まっすぐの下町言葉。

|

« あまりにも早過ぎた… | トップページ | 旭輝黄金鯱@国立劇場 1/13 »

「テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21013/47275417

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉河岸捕物控が土曜時代劇に:

« あまりにも早過ぎた… | トップページ | 旭輝黄金鯱@国立劇場 1/13 »