« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年6月

2010年6月28日

播磨屋!!

9月から「播磨屋!!」とかかる声が増えるようだ。
現在、「播磨屋」は、吉右衛門さん(&一門の方々)だけ。
歌六さんと歌昇さんが9月から39年ぶりに屋号を萬屋から播磨屋に戻すそうだ(→こちらこちら
播磨屋から萬屋に変えたいきさつはよく知りませんが、歌六さんと歌昇さんが正式に播磨屋に戻られることは、吉右衛門さんにとっても心強いことでしょうね。ちなみに、9月の演舞場は秀山祭だそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月20日

8月花形歌舞伎@演舞場

やぁ~っと、歌舞伎美人に演目がでました。(→こちら

首がキリンさんになりそうでした。

毎年歌舞伎座恒例の納涼歌舞伎と同じく3部構成です。
1部の「義経千本桜」は、訪欧凱旋公演と銘を打っていますが、静御前と義経は、友右衛門&芝雀兄弟から中村屋兄弟に変わりました。

2部の「娘道成寺」は、押し戻し付き。最近多いですね。「リビングデッド」でズタズタにされちゃったお返しというわけではないでしょうが(笑)
「暗闇の丑松」は、遙か昔に辰之助(初代)さんのを見たらしい(当時の筋書がある)のですが(^^;;)全く記憶にありません。見たら思い出すかな?!

3部の「四谷怪談」 勘太郎くんのお岩さんですねぇ。お父さんの当たり役ですのでプレッシャーはかなりあるでしょうが、きっと良いものが見られるものと期待してます。伊右衛門は海老蔵さん。こういう色悪がいいんですよねぇheart04
最近、勘太郎くんとの夫婦役が増えました。個人的には3部に注目かなhappy01

2010年8月7日(土)~28日(土)

【第一部】(午前11時~)

1.義経千本桜 (忠信篇)
 鳥居前
 道行初音旅  
 川連法眼館
 市川海老蔵宙乗り狐六法相勤め申し候

佐藤忠信実は源九郎狐  海老蔵
静御前             七之助
源義経             勘太郎

【第二部】(午後2時20分~)

1.暗闇の丑松 

暗闇の丑松        橋之助
四郎兵衛女房お今    福助
料理人祐次        獅童
四郎兵衛          彌十郎
丑松女房お米       扇雀

2.、京鹿子娘道成寺 

白拍子花子         福助
大館左馬五郎照剛     海老蔵

【第三部】(午後6時~)

通し狂言 東海道四谷怪談 

お岩 / 小仏小平 / 佐藤与茂七   勘太郎
直助権兵衛               獅童
お袖                   七之助
伊右衛門                海老蔵

料金:

1等席
13,000円
2 等A席
7,500円
2 等B席
6,500円
3 階A席
4,000円
3 階B席
2,500円
桟 敷席
14,000円

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 7日

星3つ@海老蔵さんロンドン公演

目下、ロンドン公演中の海老蔵さん。歌舞伎美人(→こちら)にも早速初日の記事が載っています。在英の日本人の方のブログを拝見すると、なかなか好評の模様。初日の観客は、スポンサーがらみもあったようで、日本人と現地の方(&外国人)が半々くらいだったようです

地元の新聞に劇評がでました。今のところ2紙ですが、いずれも星3つ。そこそこってところなんでしょうか?読んでみましたが、英語なのでイマイチよく分かりませんcoldsweats01 

The Gurdian ☆☆☆
London Evening Standard ☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »