その他

2011年3月16日

すぐ出来る買い占め止めよう運動!

友人のツイッターから拾ってきました。言葉よりも雄弁。
一人でも多くの方の目にとまりますように!!

このポスターが、もっと広く拡散できたらば幸いです。

Photo_4

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月14日

謹んでお見舞い申し上げます

東北地方太平洋沖地震で大きな被害を受けられました地域の皆様、
謹んでお見舞い申し上げます。

今、何もできないでいますが、私たちがちょっとした心遣いをすることで

少しでも被災地の方々が安らかな気持ちで過ごすことができるのであれば

と思い、友人の拡散希望のメールを転載します。

メールを書かれた方は、被災地に実家があるという友人の知人の知人です。

以下、全文転載
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

岩手出身のものです。
今回はみなさんに伝えたいことがあり、書かせていただきました。
ぜひ、読んでいただきたいです。

みなさんに、お願いがあります。
まずは、節電をお願いします。
切実にお願いします。
そして、1番お願いしたいのは、電話回線を用いた電話をぜひ控えていただきたいです。

わりと繋がるようにはなりましたが、まだ緊急に必要としている人がいます。

命からがら、残りわずかのバッテリーで、被災地から救助を求める電話を必死にしている人がいるかもしれません。
自分がかけようとしてる電話は、命に関わるモノか、少しだけ考えてください。

あなたの使った、たった1分の電話回線で助かる人がいるかもしれません。
誰かの安否を案ずる場合は、インターネットの安否確認のサービスを。

コレを見ている方は、最低限のインターネットが使えるはずです。
連絡手段は、電話やメールより、Twitterを始め、Skypeやmixi、facebook、Viberなどのネット回線の方が圧倒的に繋がりやすいです。

使える方は、ネット回線を有効に使ってください。
特に東北は、高齢者が多いです。
インターネットにうとく、電話に頼るしかないお年寄りも多いんです。

その方々のためにも連絡手段を譲ってください。
私も実家と連絡を取りたいですが、向こうが停電中というコトもあり、バッテリーの残りも考え、メールで何通かやり取りしただけです。
電話は、全国が落ち着いたら、改めてしよう。と約束しました。

私の両親は、携帯電話は使えますが、携帯用充電器の存在や、車での充電など、私たちが当たり前のコトも知りません。
教えたところで、モノが手に入らないんです。
そんな人たちが電話をかけたい時に、繋がらないコトによるバッテリーの消耗を極力減らしたいんです。

だから、お願いします。
私たちの世代は、ネット回線をフル活用してください。
わからなければ、少し勉強してください。わかる人に聞いて下さい。

そして、大事なコトは、ネットに出回る情報を、きちんと判断してください。
デマも流れている現状です。
混乱せずに、判断してください。
誇張したり、事実が歪んでいるケースも多々あると思います。
情報化社会にいるからこそ、見分ける目を。

そして、日本人であるコトに
誇りを持ってね。
日本人は、本当にすごい民族だよ。

最後にもし届くなら
マスコミの方々へ。
CMも挟まず、24時間休まずの、必死な報道ありがとうございます。
お疲れさまです。

しかし、もし声が届くなら。
どれだけ被害がひどいかや、被災者の様子だけではなく、避難した方々がどう動いて、どこに行けばいいかを。
これからのコトを教えてください。
地元でラジオにかじりつく人は、それをきっと求めています。

被災地の方々は、被災地のリアルを、マスコミよりも知っています。
帰宅難民の方々は、何よりも交通情報と避難場所を求めています。
被災状況の把握も大切です。
だけど、被災者に寄り添った報道を、今以上にしていただきたいです。
もちろん、心からの敬意を込めて。

ネットにはデマも流れます。
被災者はこれからどうすればいいか。
避難所の案内や、救援物資などの配給場所、行われているサービス、伝えていただきたいです。

そして被災地から離れて、被害が軽かった人たちには何が出来るか。

なにかしたくても、何をすればいいかわからずにいる人たちには、何が出来るか。
きっかけがあれば人は動きます。
スタート地点に誘導してください。

この震災のなか。
必死に休まず働いてくれている方々。
ありがとうございます。
感謝と敬意を込めて。

続く大きな余震。
地震酔いに気を付けてください。

読んでいただいて、ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日

謹賀新年

Photo あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

昨年後半は、ブログをすっかり放置してしまいました。今年は心を入れ替えて...

と書きたいところなのですが、考えてみれば、三日坊主&気まぐれ大魔王のわたしが休み休みとはいえ5年ほど続けてきたこと自体が奇跡のようなもの。ここは無理せず、ほそぉ~くながぁ~く続ける(続けられるのか?!>ぢぶん)ためには、マイペースでボチボチとやるのが一番かとcoldsweats01(正月そうそうの言い訳) そういえば、最近、歌舞伎は見たい演目だけピックアップして見ることが多くなりました。ブログの内容もかなり偏ってきそうですが、観劇はあくまでも気晴らしなので、無理して見るのは本末転倒になりそうなので、思いっきりよくパスすることにしました。

昨年の観劇納めは、能楽現在形の「絵馬」(舞囃子)と「当麻」(能)でした。一昨年の「芭蕉」と同じく豚に真珠状態でした。こういうお能が分かるまでにはかなりの時間が必要...というよりも、もしかしたら一生分からずに終わりそうな気もしますcoldsweats01

今年の観劇初めは、例年より少々遅く三が日を過ぎてから。海老蔵さんの「伊達の十役」。30代での色々な挑戦が目を離せません。今年もたっぷりと楽しませて頂きますぞぇ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年3月21日

SEIKO BRIHTZ PHOENIX

海老蔵さんが、SEIKOのBRIHTZ PHOENIXのイメージキャラクターに起用されたそうです。SEIKOのBRIHTZ PHOENIXのサイトに海老蔵さんのスペシャルインタビューが載っています。(→こちら) ただし、インタビュー記事にたどり着くまでにはちょっと時間がかかります。ダルビッシュさんの写真の上のENTERから入ると、様々な職業の30代の男性(ターゲット層?)が紹介。その後のページの海老蔵さんの写真の上のINTERVIEWから入れます。(お急ぎの場合は、ENTERの後にSKIP MOVIEという手も...)

なぜか眉間にシワ(^^;の写真が多用されていますが、個人的には、インタビュー記事の3枚目の写真がお気にですlovely

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 5日

富十郎さんとラブラブ?!

cocoさんのところで、とびっきり楽しいサイトを教えて頂きました。たくさんのブロガーさんがこのお遊びで楽しい春のひとときを過ごされたようです。はい、わたしもやってみました「歌舞伎役者からのラブレターmailheart04

本名をアルファベットで入れてみましたところ、團十郎さんからこんなあつぅ~いメッセージを頂きましたlovely 

続きを読む "富十郎さんとラブラブ?!"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年1月 1日

謹賀新年

Photo_4 本年もどうぞよろしくおねがいします

このblogを始めて丸2年が過ぎました。三日坊主大王のわたしがこれまで続けてこられましたのも、ひとえにみなさまのおかげと感謝しております。みなさまにとって今年もより良き年でありますようお祈りしています。

今年一年、健康でそこそこの仕事とそこそこの観劇ができればいいなというのがわたし自身のささやかな願いです。

雨ニモマケズ風ニモマケズ、海老蔵さんが東の劇場で空中浮遊すると聞けば東の劇場へ、西の劇場で毛を振ると聞けば西の劇場へ、さらに西の芝居小屋でやっとことっちゃ、うんとこと六方を踏むと聞けばさらに西の芝居小屋へ足を運ぶワタシでアリタイ

ものでございます(^^)

| | コメント (28) | トラックバック (0)

2007年9月28日

とある1ヶ月

Kirigirisu

有名な脳内メーカーの新シリーズカレンダーメーカーだそうです。

rikaさんのところで紹介されていたのを見て面白かったので、わたしも早速【kirigirisu】でやってみました。

かつて、こういう1ヶ月を過ごした覚えがあるようなないような(^^;

ついでに本名でもやってみました。学生時代にこういう生活を送っていたら、今頃は...。後悔先に立たず(^^;

Photo

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年8月20日

Bunkamuraオリジナル壁紙&携帯待ち受け

Bunkamuraのオリジナル壁紙&携帯待ち受けをプレゼントという文字の誘われて、ドラクルもあるかしら?とのぞいてみたらありましたわん(^^) 早速、携帯の待ち受けをダンロードしてみたのですが、ちょっと暗めな感じ(わたしの携帯だけかな?) ドラキュラさんが明るい色調というのもなんですが...。

ちなみに、わたしの今の携帯の待ち受けは「権五郎」です。(^^) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月19日

ローレンスオリビエ賞

去年6月のロンドン公演の「藤娘」と「かさね」がローレンスオリビエ賞の"Best New Dance Production"の候補に上がっていましたが、賞を受賞したのは、ロイヤルバレエ団の"CHROMA"のようです。(→賞のリストはこちら

賞の候補にあがったということは、それだけ現地の方々の印象に残ったということだと思います。これがロンドンでの歌舞伎公演が定期的に行われる礎の一つになれば嬉しいことですね。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日

謹賀新年

Photo_5 あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願い申し上げます

今年は、歌舞伎とお能が中心になりそうです。できるだけ長期的な計画を立てて、仕事とのバランスを考えてゆったりとした気分で見るようにしたいと考えています。ただ、1月と2月は、去年スケジュールを入れてしまったものなので、ちょっと日程が厳しいところもあります。できるだけその辺は仕事を詰め込まないようにと思っているのですが...。

今年は、歌舞伎に限らず他の舞台も、まずは「楽しむ」ことを心がけたいと思っています。去年は無意識に「見る」ことに気を取られてしまって「楽しむ」ことが二の次になってしまったこともなきにしもあらずでした。目をハートにしてご贔屓の役者さんを見つめるのが最優先(*^^*)

今年の道楽始めは、いつもよりちょっと遅めの5日の国立劇場からです。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧